ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
世界に1台だけのアクアに!NHP10系アクアにオススメのエアロパーツ特集!

世界に1台だけのアクアに!NHP10系アクアにオススメのエアロパーツ特集!

コンパクトハイブリッドカーの先駆けとして2011年に登場したNHP10系アクアは、燃費性能だけでなく、低いルーフによるスポーティなスタイリングも魅力です。
しかし、販売台数が多く街中でもよく見かけるため、どうしても没個性的になってしまうのが人気車種ゆえの泣き所。
そんなNHP10系アクアは、豊富なエアロパーツや外装パーツを駆使した外装カスタムを施して、自分だけの納得いく1台に仕上げましょう。
今回はNHP10系アクアオーナーなら知っておきたい「世界に1台だけのアクアをつくる、オススメのエアロ・外装カスタムパーツ特集」をご紹介します!

エアロパーツ&グリル交換で納得のいくフロントフェイスにしよう!

エアロラインナップが豊富なNHP10系アクアには、シンプルなリップスポイラーから、一見しただけではアクアに見えないほど激変するエアロバンパーやグリルも販売されています。
シャープなNHP10系アクアのフロントフェイスを活かせるエアロパーツを選び出そう!
外気温で自動開閉する特殊構造で燃費を向上させる「スマートエコグリル」も注目商品です。

サイドステップとウィンドウ周りのカスタムでサイドビューを強調!

ルーフ高が低くスポーティなNHP10系アクアは、サイドステップ選びが肝心です。
スポーティスタイルにしたいならダクト付きのサイドステップがオススメ。
メッキ加飾のあるサイドステップや、ボリューム感のあるサイドステップならエレガントなスタイリングに変化します。
エアロバイザーやメッキウィンドウモール、オーバーフェンダーなども組み合わせて個性的なサイドビューに仕上げよう!

リアスポイラー&エアロバンパーで魅力的なリアビューに!

NHP10系アクア用には、シンプルなリアアンダースポイラーから、迫力ある大型ディフューザータイプまで様々なリアエアロバンパーがラインナップしています。
リアスポイラーや、マフラーのテールエンドデザインとのマッチングも図りながら、魅力的なパーツをチョイスしよう!

カスタムセンスの見せ所!外装アクセサリーで思い通りのアクアに!

アイラインやガーニッシュ、ハンドルユニットなどの外装アクセサリー追加でオリジナリティ溢れるNHP10系アクアに仕上げよう!
そのほかにもカーボンシートやフォグランプカバー、アンテナカバーなど多彩なパーツがラインナップしているため思い通りにカスタムを施すことができます。

仕上げはレンズ交換とLED化!シーケンシャルウィンカーもオススメ!

テールランプやウィンカーのレンズ交換やLEDランプへの交換で外観を引き立てよう!
とくにシーケンシャルウィンカー付きドアミラーカバーや、ドアミラー面のウィンカー表示は注目度抜群のドレスアップパーツです。
1度の操作で3回点滅させるユーロウィンカー化キットなどの便利なパーツもラインナップしています。

【NHP10系アクア 外装・エアロパーツ】あとがき

今回はNHP10系アクアオーナーなら知っておきたい「世界に1台だけのアクアをつくる、オススメのエアロ・外装カスタムパーツ特集」をご紹介しました!

NHP10系アクアのエアロパーツや外装パーツを選ぶ際はグレードと車両年式に注意しましょう。

スポーツグレードの「G's」「GR SPORT」や、クロスオーバーモデルの「Crossover」は専用バンパーなどが装着されるため、標準モデルとはパーツが共用できない場合があります。

また、長期に渡って生産されたNHP10系アクアは2014年と2017年のマイナーチェンジにより前期・中期・後期に分けられており、多くの箇所がデザイン変更をうけています。とくにヘッドライト形状などの変更されている後期型と前期・中期型では多くのパーツが流用できません。

各グレード・年式ともにボディシェル自体は共通であるため、サイドステップなどのボディ本体に直接取り付けるパーツは多くの年式で共用可能ですが、パーツによっては年式が厳密に定められている場合がある点には注意が必要です。パーツを選ぶ際は、グレードと車両年式の適合確認をよく行ったうえで購入するようにしましょう。

今回ご紹介したNHP10系アクアにイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

関連特集