ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
JB64ジムニーの内装を個性的にアレンジ!オススメのカスタムパーツ特集!

JB64ジムニーの内装を個性的にアレンジ!オススメのカスタムパーツ特集!

クロカン4WDの軽自動車として絶大な人気を誇る新型JB64W型ジムニー。
「ジムニー女子」なんて言葉ができるほど今までにない幅広いユーザーから支持を集めており、カスタムパーツが続々とリリースされています。
街乗りやアウトドア、オフロード、ドライブ、旅行、キャンプなどジムニーの活用方法は様々ありますが、中でも重要なのが内装パーツのカスタムです。
長時間乗っていることが多い室内空間なだけに、自分好みの内装にしてドライブをもっと楽しいものにしたいですよね?
今回はJB64ジムニーオーナーにオススメしたい「個性的にアレンジできるオススメの内装カスタムパーツ」をご紹介!

ペダルやシフトノブをチェンジしてドライブを楽しく!

内装もドレスアップして楽しくドライブ!

実用性を求めたインテリアカスタムも大事ですが、ドライブ中ずっと視界に入るインテリアだからこそオシャレに拘りたいですよね!
内装をもっとオシャレにカスタムできるドレスアップアイテムはコレ!

特集まとめ

JB64ジムニーの内装をオシャレにアレンジしたいユーザー必見の「個性的にアレンジできるオススメの内装カスタムパーツ」をご紹介しました!

ジムニーのインテリアは黒を基調としたスポーティな室内空間が特徴ですが、コストカットも随所にみられており、その中でもクロカンSUVらしいタフなデザインが特徴です。
とは言え、クルマの内装は運転中常に視界に入る場所でもあり、移動距離によっては長時間居住し続ける室内空間でもあるため、自分の部屋と同じように好みにあった内装カスタムを施したいところ。

デメリットとなる収納スペースを確保するのであれば、天井を活用したオーバーヘッドコンソールや、ボックス型のトレイを設置することで少ないスペースを有効活用することができます。
また純正ではドリンクホルダーがセンターコンソール後方に2つあるだけで、数的にも物足りず取り出しにくい場所ですが、ダッシュボードの化粧ボルトを活用することでドリンクホルダーを設置することができ、化粧ボルトを活用したドリンクホルダーの増設は最大4つまで可能なので、必要な数だけ増設できるようカスタムパーツが充実しています。

純正のシートも黒基調のものばかりで、基本的にはファブリックシート、純正オプションでレザーのシートカバーを選ぶことができますが、純正オプションも黒系のシートカラーばかり。
アフターパーツのシートカバーにすることで、好みのカラーリングや材質を選ぶことができ、室内空間を明るく演出するので、インテリアの雰囲気に変化を与えたいユーザーにオススメです。

フロアマットやラゲッジマットはカラーリングも大事ですが材質も気にするようにしましょう。
特にアウトドアやキャンプ、海、川、オフロード、林道などを多くする場合、乗車する場所の路面状況が悪いと、汚れた靴のまま乗車するため、フロアマットに汚れが付きやすくなってしまいます。
そんな時はラバー素材のフロアマットやラゲッジマットを備え付けて置くことで、汚れが付着しても水洗いで簡単に汚れが落とせる上、すぐに乾くので使い勝手が非常にいいのです。

内装のドレスアップももちろん大事で、視界に入る場所だからこそ、個性的なカラーリングに変更して気分転換したいですよね!
センターコンソールやエアコンダクト、エアコンダイヤル、ドアノブ、スピーカー周りなど、ステッカーやステンレスパーツで手軽にドレスアップが可能なので、ボディカラーに合わせた色をチョイスするのもよし、メッキパーツで高級感を演出するのもよし、オーナー好みのインテリアに仕上げることができ、いつものドライブがもっと楽しくなること間違いなしです。

今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

関連特集