ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
スポーティに!スタイリッシュに!トヨタ50プリウスにオススメなエアロ6選(スポーティ編)

スポーティに!スタイリッシュに!トヨタ50プリウスにオススメなエアロ6選(スポーティ編)

トヨタが世界に誇るHVと言えばプリウス。日本のみならず世界各国で走っています。

そんな50プリウスですが、様々な社外エアロパーツが販売されており、より個性的なプリウスにすることができます。

有名なショップデモカーからみる50プリウスのエアロパーツはどれくらいあるのでしょうか。

その一部分をご紹介します。

エアロパーツを交換するメリット・デメリット

エアロパーツとは、バンパーやウイング、サイドステップなど外装パーツを指します。

ノーマルから社外品へ交換することによって、見た目の変化を楽しむことができ、自分だけの一台を作り上げることができます。

また、サーキットや、ストリートなど、用途に合わせたデザインのエアロパーツを選択することで、空力効果によって高速域での車体安定性向上を狙うことも可能です。


デメリットとしては、エアロパーツによって車高が下がった際に、段差などでひっかけてしまう可能性が増えたり、破損してしまうと修理が困難(専門知識が必要)など。
また、フルエアロキットなどの場合、製造品質によってチリが合わず、キレイに装着することが出来ない場合も考えられます。
塗装も行われていない場合が多いため、装着は業者に頼む方が安全だと言えるでしょう。


 

プリウスにエアロパーツを装着する際の注意点

1リッターあたり37kmという驚異の低燃費を見せる50プリウス。

その燃費の良さの背景には当然空力による影響もあり、Cd値0.24(※)という驚異的な数値が出ています。

※Cd値とは…「空気抵抗係数」を指す値です。ざっくりと、数値が低いほど前方からの空気抵抗が低いと言うことになります。同じくトヨタのvoxyは0.32です。

当然、この数値にはプリウスが本来持つボディ形状が大きく関わっており、エアロパーツを装着することで、本来持っているバランスが崩れる場合があります。

この辺りに関しては、アフターパーツメーカーがノウハウを持っているはずなので、ショップさんに相談してみることをオススメいたします。

しかし、街中でたくさん見かけるプリウスだからこそ、個性が際立つ一台を作り上げれば、注目度アップは間違いなし。
では、いったいどんなエアロがあるのか、次の項目から見ていきましょう。

 

OEP 50プリウス


OEP 50プリウス

出典:http://oep222.com/

愛知県にあるショップ、オカダエンタープライズ。 こちらのデモカーは、純正の見た目を崩さない、純正の良さをきっちりと活かしたデザイン。

各種エアロパーツでカスタム・ドレスアップされたルックスは、単体でかっこよくありつつも、ノーマルと並べた際により違いを堪能できる形に。

また、バックビューについても、4本出しのマフラーが、スポーティな要素をさらに際立たせています。 他社製エアロパーツとの相性も良さそうなので、50プリウスオーナーは必見の1台と言えます。

 

会員登録すれば500ポイント付与

AIMGAIN 50プリウス

出典:http://www.aimgain.net/

広島にあるAIMGAIN(エイムゲイン) が提案するプリウスカスタムは、ノーマルの良さと、カスタム・ドレスアップの良さが共存した1台。

特に、リップスポイラーは下部への張り出しもほどほどに、元々の表情を崩さないデザイン。 見た目には、ノーマルのプリウスと見間違うほどナチュラルに装着されています。

それでいて、車高が下がりすぎないため、セッティング次第で街中のドライブも難なくこなせる仕様に。 ストリートを快適にこなせるドレスアップ・カスタム。 これがこのデモカーの真骨頂とも言えるのではないでしょうか。
 
 

ROJAM VERDE 50プリウス

出典:http://rojam.jp/

愛知県にあるショップ、ROJAM(ロジャム)が提案するのは「ドレスアップスポーツ」というテーマのもとに製作された50プリウス。

装着されたフロントリップスポイラーから、サイド、リアと続くラインは、車全体をスッキリと見せてくれるようなスマートなデザイン。

また、足元の特徴的なホイールも、オリジナルブランドのモノ。 18インチかつ、存在感のあるデザインで、エアロパーツとの相性もばっちり。 オリジナルパーツでトータルコーディネートされたこの50プリウスは、是非参考にしたい一台です。
 
 

LDJ DESIGN PLATINUM LINE 50プリウス LDJ GALAXYライン

出典:http://www.ldj-design.com/

他のエアロパーツとは全く異なった、スタイリッシュでいて独特の個性を主張するLDJデザインのエアロ。

実はこちら、取り付けがとっても簡単なんです!フィッティングが実に良く、ほぼビス止め(一部両面テープ使用)だけで取り付けができます。

高品質を重視した製作を行うLDJデザインならではの成せる技といえます! 手軽に高級感とスポーティな雰囲気を演出したい方には最適な一台でしょう。
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

KuhlRacing 50プリウス 50R-SSver

出典:http://ruf-gt.co.jp/

数多くのコンプリートカーも手掛けているKuhlレーシングが提案する、50型プリウス。

特徴的なフロントエアロは、純正状態のプリウスからキャラクターを激変させていながら、純正と比べて約15mmのダウンに抑えることで実用性も兼ね備えています。

スポーティーなデザインと空力性能を追求したエアロパーツには高耐久素材が使われており、デザイン性と高品質を両立することで、多くの方々に受け入れられる一台に仕上がっています。
 
 

ROWEN 50 PRIUS RR

出典:http://www.rowen.co.jp/

「さり気なく、少し派手」というコンセプトの下、開発されたロェンのエアロパーツ。

ノーマルのデザインを生かしながらも、より高級でいてスポーティなイメージが加えられているように感じます。ヘッドライト周りのパーツとボディ下部のエアロパーツによって、シャープで個性的なフロントマスクに仕上がっています。

細部にあしらわれたブラックカラーがアクセントになっていて、とてもかっこいいですね。
 
 

まとめ

いかがでしたか。

街で見かける機会が多いプリウスですが、エアロパーツを交換することで他車と差別化でき個性をアピールすることができます。

スタイリッシュかつスポーティなエアロパーツがたくさん発売されていますので、チェックしてみてください。
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!