ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産スカイライン32GT-R有名ショップデモカーからみるマフラー3選

日産スカイライン32GT-R有名ショップデモカーからみるマフラー3選

平成元年、強烈なインパクトと共にデビューし、今なお絶大な人気を誇る通称R32GTR。人気の理由の一つに、RB26型エンジンがあります。
日本に限らず、世界中のカーフリークたちから『最高の音』と言われる特徴的なサウンド。そのパワーとサウンドを更に高次元へと押し上げてくれる、高性能マフラーたちをご紹介します。

マフラーとは

エンジンから出た排気を車体後方に排出するための装置、マフラー。

一般的には、エンジンが搭載されているフロント部から後方まで、車全体を通過する非常に長いパーツだと思われていることが多いですが、実は「マフラー」は車体後方の短い部分のみなのです。

これは、効率的に排気を行うパーツが3種類にわかれているからであり、エンジンから直接つながっているのがエキゾーストマニホールド(エキマニ)。

エキマニからマフラーを繋ぐ部分をエキゾーストパイプ。そして後方の消音機部分「マフラー」へとつながります。

マフラーが持っている大きな役割としては「音を小さくすること」があります。

これを実現するために、マフラーのタイコ部分(サイレンサー)には、小さな間仕切りが複数設置されていたり、パイプは直接つながらず、タイコ内を迂回してから排気されるといった構造があり、静粛性を実現しているのです。

しかし、仕切りが多いということは、それだけ排気時の抵抗も大きいということになります。

そのため、エンジンがストレスなく仕事をするためには、静粛性を犠牲にして排気効率を上げる必要があります。

そこで登場するのが、今回ご紹介するマフラーたちです。

登場から30年近くカスタム・チューニングの研究を続けられてきたR32スカイラインGT-Rのマフラーは、どれも高性能・高品質なものばかり。

また、直列6気筒DOHCツインターボであるRB26DETTのサウンドは、世界中で愛されており、そのサウンドをより際立たせてくれる逸品ばかりです。

では、日本のチューニングショップはどんなマフラーを選んだのでしょうか?次の項目で見ていきましょう。

 

フジムラオート ガッキー2号 BNR32・CRUISE R32

まず、フジムラオート ガッキー2号 BNR32・CRUISE R32をご紹介します!

HKS スーパーターボマフラー

スーパーターボマフラー

出典:http://www.hks-power.co.jp/

低排圧と静粛性の高次元における両立という、各チューニングメーカーが挑み続けてきた永遠のテーマ。

ターボエンジンを知り尽くしたHKSが掲げたのは【低排圧】【静音】【エンジンを活かす】という3つ。

ノーマルからタービン交換車両まで対応し、JASMA基準をクリアする静粛性を持ちながら、様々なエンジン特有のサウンドはしっかりと感じられるマフラー。
それが、HKS スーパーターボマフラーです。

 

ATTKD R32

次に、ATTKD R32をご紹介します!

ATTKD オーテック Titan美響マフラー

美響チタンマフラー出典:http://www.attkd.co.jp/index.html

Titan美響(びきょう)マフラーは、チューナー塚田氏が長い年月をかけて研究・追求し、ついに完成した至極の一品。 レーシングフィールドからストリートまで、完全オールマイティーなスペック。

大口径マフラーの宿命である室内へのこもり音や、消音の為の小径インナーサイレンサーの様なパワーダウンはありません。

レーシングフィールドでは、フルストレートφ130(メイン径90φ)の雄叫び、ストリートフィールドでは環境にやさしい音と、美響マフラーはまさに理想の仕上がりになっています。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

ADMIX SEYAMAX R32

最後に、ADMIX SEYAMAX R32をご紹介します!

ADMIX administrator


ワンオフマフラー
出典:http://www.admix-racing.com/index.html

フルストレートチタンマフラー「administrator」は、φ89.1サイズの妥協を一切許さないフルチタンマフラーです。

フルチューン対応で中間タイコ無し仕様となります。(別売りインナーサイレンサーにて車検対応。)

熱が入っていくことで色が変化する、チタン特有の風合も楽しむことができます。
 

 

まとめ

デビュー当時から25年以上、人々を魅了し続けているRB26サウンド。

その性能を高め、官能的なサウンドを更にユーザーの好みへと近づけてくれるマフラーを紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

25年ルールの影響でどんどんと海外へ流れていってしまっているRBですが、今もう一度、名機RBのサウンドを楽しんでみませんか?
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!