ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
これでアクセルフィールが激変!?トヨタ86におすすめな2つのスロコン

これでアクセルフィールが激変!?トヨタ86におすすめな2つのスロコン

多くの箇所が電子制御となっている現代のクルマ。

それによる利点も多数ありますが、もっとダイレクトなフィーリングで運転できるクルマを知っていたら、レスポンスが物足りないなんてこともある!?

今回は、一番ダイレクトに感じたいスロットルのフィーリングを変えてくれるパーツ、スロットルコントローラーをご紹介。

トヨタ86に装着できる、モタガレおすすめの2つのパーツをご紹介します。

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

車高を下げずにローダウン!?ガレージベリーの小技が効いた86用エアロ!

車高を下げずにローダウン!?ガレージベリーの小技が効いた86用エアロ!

国産車としては唯一無二の存在になりつつあるFRクーペ、86/BRZ。 デビューが2012年ということもあり、初期のものであれば車両価格100万円を切る中古車も増え、人気をさらに後押ししていると聞きます。 そんな「今お手ごろ価格」の前期型86用に作られたガレージベリーのエアロパーツはフルバンパータイプにも負けない迫力が魅力的なもの。 早速ディテールをチェックしていきましょう! Text : Koichi KOBUNA Photo : Takanori ARIMA

86/BRZに底知れぬエネルギーを燃やし続ける老舗チューナー!

86/BRZに底知れぬエネルギーを燃やし続ける老舗チューナー!

創業1986年の老舗アフターパーツメーカー『アドバンススタッフ』(大阪府豊中市)がリリースするエアロパーツブランド『チャージスピード』は、ボディキットおよびチューニングアイテムの総合ブランド。 国産車はもちろん輸入車にも積極的に取り組み、多くのカスタムカーユーザーから愛されています。 そんなチャージスピードにとってBRZ(ZC6)/86(ZN6)は腕が鳴る最高のベース車。 当然、スタイリング、チューニングともに充実したメニューを展開している。 今回は野外での撮影だったため足まわりの隠れたアイテムはお見せできず、内外装を中心にリポートしていきます。 Text:Shinji KAWASE / Photo:Yukio YOSHIMI

【2019年版】トヨタ86用おすすめマフラー23選!あなたは音量で選ぶ?材質で選ぶ?

【2019年版】トヨタ86用おすすめマフラー23選!あなたは音量で選ぶ?材質で選ぶ?

老若男女問わず多くの支持を集めているトヨタのライトウェイトスポーツカー、86。 マフラーにはエキゾーストの向上だけでなく、軽量化や出力アップ、デザイン向上の効果もあります。 マフラーには数多くの種類があるため今回はモタガレおすすめマフラーをご紹介します。

【最新版】ZN6型トヨタ86におすすめのエアロパーツ、サイドステップ15選

【最新版】ZN6型トヨタ86におすすめのエアロパーツ、サイドステップ15選

ライトウェイトスポーツカーとして、老若男女問わず様々なユーザー層から指示を集めているトヨタ86。 そんなZN6型86のカスタムにおすすめなエアロパーツって何があるのでしょうか? スポーツカーと言うだけあってスポーティーなエアロが多いことが特徴です。今回はサイドステップに的を絞ってご紹介します!

ブリッツ Power Thro

まず、ブリッツ Power Throをご紹介します!

BLITZ 86

86 (ハチロク) 電子機器 スロットルコントローラー スロットルコントローラー本体 ブリッツ Power Thro出典:https://www.blitz.co.jp/

西東京市に本社を構え、電子機器を中心に圧倒的なシェア率、信頼度を誇るBLITZ(ブリッツ)。

また、電子機器だけでなく車高調やマフラーなどのアフターパーツも製作しており、様々なシーンで活用できる嬉しいアイテムを多くラインナップしています。

こちらの製品は、アクセルレスポンスを自在に制御可能する「スロコン」機能に加えて、同時にパワーアップまでを実現した次世代の電子パーツ「パワスロ」。

視認性の高いVA液晶を採用し、コントローラー、スロコンユニット、パワーユニット、車種別専用ハーネスという構成で、取り付けに必要な物は全て揃った、車種別専用のパッケージとなっています。

また、ターボ車のブースト圧もしくはNA車のエアフロセンサー電圧をブリッツ独自技術でコントロールし、任意で指定したアクセル開度領域で、実馬力のパワーアップを実現しています。

さらに、ブースト圧・エアフロ電圧によるエンジン負荷率をスロコンにフィードバックして、スロコンの制御に反映させる「スマートモード」を搭載というのも、本製品の特徴。


スロコン機能では「エコモード」、「スポーツモード」、「オートモード」、「スマートモード」の合計25モードを標準搭載し、制御方法と特性が異なる多彩なモードで、お好みにあったフィーリングを実現します。

また、標準搭載の25モードのほか、比率を最大限まで引き上げる「スクランブルモード」を搭載(オプションが必要です)。

別売のオプションハーネスを接続することで「スタートコントロールシステム(SCS)」機能の追加も可能になります。


そして、アイドリングストップ機能のキャンセル状態を保持したり、SIドライブ・ドライブモードセレクトの初期モードをお好みで保持することが可能に。

電源配線にトラブルが発生した場合は、直ちにノーマル回路に復帰するセーフティ機能も搭載と、ユーザーライクで非常に嬉しい製品となっております。

※パワスロは取付に必要なパーツが揃った、車種別の商品となります。補修品含め「車種別ハーネス」単体での販売は行なっておりません。
※B-EMUなどを使って、ECUプログラムが変更されている車両には装着できません。

◆価格
本体:50,000円
スクランブルスイッチ付き:52,500円
THRO CON SCSハーネス付き:52,000円
スクランブルスイッチ、THRO CON SCSハーネス付き:54,500円

◆性能
AT:6.8PSアップ
前期型MT:11.9PSアップ
後期型MT:10.2PSアップ
 
 

Power Thro | Garage
 
 

BLITZ 86 | Garage

 

MAX ORIDO Racing 感度MAX(スロットルコントローラー)

86 (ハチロク) 電子機器 スロットルコントローラー スロットルコントローラー本体 MAX ORIDO Racing 感度MAX(スロットルコントローラー)出典:http://maxorido.com/

神奈川県横浜市にある、レーシングドライバー織戸学氏が立ち上げたブランド、MAX ORIDO RACING。

レーシングシミュレータから、ドライビングレッスン、競技車両の製作に、オリジナルのチューニングパーツ販売など、様々な事業を行っています。

こちらの感度MAXというスロットルコントローラーは、これまでになかったタイプのスロコン。

どうしても気になってしまう、純正の電子スロットルのレスポンス。モータースポーツの世界ではタイムや勝敗にまで大きな影響を与えます。

ここに注目し、新たな発想からCP開発セットアップに成功たのが、こちらの感度MAX。

純正CPUを使う限りスロットル開度に疑似信号を送るタイプのスロットルコントローラーでは、本質的に解決できない事を多くのTESTで確認。


スロコンは、特に初期反応に対して、エンジンレスポンスがいかに素早くスムーズに違和感を感じることがなく反映されるかが重要だと考えられ、生まれた感度MAXは、電スロでよく気になる動き始めの嫌な部分を自然なフィーリングにする事に大成功しています。

これによって、信号待ちからの発進などで、車がまるで軽くなったような加速フィーリング、スロットルの踏み変えもとにかくスムーズにエンジンが反応するように。

今まで余分に踏んでいたスロットル開度も少なくて済み、実は燃費向上にも大きく影響するパーツとなっています。

織戸学氏が営業する130R YOKOHAMAレーシングシミュレーターのスロットルセッティングでも、いかにドライバーの操作にナチュラルなスロットルタイミングを作り上げるのかということの重要さを常に勉強しているとのこと。

だからこそ、感度MAXのフィーリングに “自信とこだわり” を持っているとのことです。


※本製品は86(BRZ)、ハイエース、タンドラといったトヨタ車が適合車種と設定されていますが、トヨタ・レクサスの電子スロットルの車両であれば、多くの車種に対応しております(ガソリン車に限ります。)。
 気になる方は、まずはGarageまでお問い合わせください。

◆価格
39,800円
※キャンペーン価格 通常 79,800円


 
 

感度MAX(スロットルコントローラー) | Garage

 

まとめ

出典:https://www.blitz.co.jp/

スロットルコントローラー特集、いかがだったでしょうか。

自分が加速したいと思った瞬間に、ちょっとでもラグがあると気になってしまいますよね。

今回おすすめした2つのパーツは、そんな状況で真価を発揮するアイテムなので、是非装着を検討してみてくださいね!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!