ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタ86有名ショップデモカーからみるブレーキパッド5選(ストリート編)

トヨタ86有名ショップデモカーからみるブレーキパッド5選(ストリート編)

2012年、トヨタブランドとしては、MR-Sの販売終了から5年振りに新型スポーツカーとして発表されたZN6型 86(ハチロク)。
現在の国産モデルの中で新車を購入できる数少ないFRスポーツクーペであり、チューニングベースとしても優れているこのマシンには、様々なショップが手掛けたデモカーが存在しています。

そんな86のショップデモカーの中から、ストリート仕様の車に装着されているブレーキパッドをご紹介します。

ブレーキパッドとは

出典:http://endless-sport.co.jp/products/brake_pad/

ブレーキパッドは、クルマを止めるという非常に重要な役割を果たしているパーツの一つです。

クルマを止める仕組みは、ブレーキペダルを踏むことで、ブレーキキャリパーがブレーキパッドを介して、タイヤと共に回転しているブレーキディスクを挟み込み、摩擦力を生み出してクルマが止まるという仕組みになっています。

ブレーキパッドは素材の違いによって、特性にも違いが出ます。

例えば、一般車によく使われるノンアスベスト材は鳴きやブレーキダストが少なく、他方でレースによく使われるメタリック材を使用したパッドは耐熱性に優れています。

ブレーキパッドは用途の違いによって選ぶことが大切です。

 

LEG MOTOR SPORT 86

まず、LEG MOTOR SPORT 86をご紹介します!

制動屋 RM551+

ローコストでのライトチューンをユーザー目線で開発しているLEG MOTOR SPORTが手掛けたトヨタ86。

出典:http://www.seido-ya.com/09/index.html

そんなストリートをメインステージとしたLEG MOTOR SPORT 86のブレーキパッドには制動屋のRM551+が採用されています。

RM551+はサーキットでテストを繰り返し開発され、ストリート用にチューニングされたブレーキパッドです。

カーボンセミメタルを採用しながらも、高温時におけるコントロール性の悪さを改善することで中間域~高温域までコントロール性に優れ、安定したストッピングパワーを実現しています。

LEG MOTOR SPORTのホームページはこちら

OKレーシング 86

次に、OKレーシング 86をご紹介します!

ENDLESS TYPE R

ノーマル車では足りないと感じられる部分を、ストリート向けにカスタマイズしているのがOKレーシング 86です。

こちらのデモカーに装着されているブレーキパッドはENDLESS TYPE R。

出典:http://www.endless-sport.co.jp/

ENDLESS TYPE Rは、メタル材を抑える事で高温域のフィーリング変化を抑え安定した制動とペダル剛性を得られるコントロール性の高いブレーキパッドです。

踏力に応じたダイレクトな制動感とペダルコントロール性が特徴で、ストリートからサーキット走行に対応しています。

OKレーシングのホームページはこちら
会員登録すれば500ポイント付与

Arrows 86

次に、Arrows 86をご紹介します!

DIXCEL Z type

バランスの良いチューニングがコンセプトのArrows 86。

レースや競技だけではなく、ファミリーカーとしても使いたいユーザーにあわせたライトチューニングは参考にしたい86です。

そんなArrows 86が採用しているのはDIXCEL Z type。

出典:http://www.dixcel.co.jp/

DIXCEL Z typeは、オールラウンドパフォーマンスパッドで、ストリートのスポーツ走行からサーキット走行までこなす超ワイドレンジモデルです。

ストリートスポーツパッドに不可欠な低温域でのリニアな効き、そしてマイルドなローター攻撃性を実現しています。

Arrowsのホームページはこちら

T’sSTYLE 86

次に、T’sSTYLE 86をご紹介します!

ACRE(アクレ)ブレーキパッド

T’sSTYLE 86は、迫力ある見た目とは裏腹に、快適性と楽しさを追求したライトなチューニングとなっています。

何処の領域でもちょうどよく楽しめる気持ちの良い仕様となっています。

この車が使用しているのは、ブレーキパーツを中心に取り扱うアフターパーツメーカーACREのブレーキパッド。

出典:http://www.acre.co.jp/products/

モータースポーツの場に置いて、いかに安定して制動力を発揮できるかというところに主眼を置いて、とにかく実戦で研究・開発を続けているACREは、ストリートからサーキットまで様々なブレーキパッドがラインナップされています。

T’sSTYLEのホームページはこちら

SHELL ENGINEERING 86

最後に、SHELL ENGINEERING 86をご紹介します!

制動屋 N1-500R

コンプリートカー、エンジンを手掛けるブランドのSHELL ENGINEERINGが制作した86はストリート仕様?と言いながらサーキット走行にも特化した1台となっています。

出典:http://www.seido-ya.com/

ストリート、ワインディングからサーキットまで対応したオールラウンダーブレーキパッドです。

開発コンセプトは「サーキット走行」でありながら、ストリートから使用可能なオールラウンドパッドで、 主にSタイヤ装着車での使用目的のため、摩擦係数は高く設定されているものの、安定したコントロール性も発揮します。

SHELL ENGINEERINGのホームページはこちら
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

ストリート仕様のショップデモカーが採用するブレーキパッドを紹介してきましたが、いかがでしたか?

ストリート向けのブレーキパッドでも、サーキット走行も楽しめるものもあるので、ご自身の目的に合ったブレーキパッドぜひ探してみてはいかがでしょうか。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!