ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタ86有名ショップデモカーからみるホイール9選

トヨタ86有名ショップデモカーからみるホイール9選

2012年、トヨタブランドとしては、MR-Sの販売終了から5年振りに新型スポーツカーとして発表されたZN6型 86(ハチロク)。
現在の国産モデルの中で新車を購入できる数少ないFRスポーツクーペであり、チューニングベースとしても優れています。

そんなトヨタ86には数多くのショップデモカーが存在しますが、各ショップはどのようなホイールを選んでいるのでしょうか。

オシャレは足下から。ホイールをチェンジしたい86オーナー必見です!

ホイールを交換する理由とは

ホイールの交換は、クルマの軽量化という意味で非常に効果のあるカスタムです。

ばね下の軽量化(サスペンションよりも下)とも言われ、その効果は車体自体の軽量化の10倍ともいわれるほど重要なポイントです。

これは、クルマが走る際に最も運動する箇所がホイールとタイヤだからこそ。

例えば、ブーツのような重い靴を履いて走ろうとすると、非常に走りにくいですが、同じブーツを抱えてスニーカーで走るのでは、走りやすさが段違いですよね?

これはクルマにも同じことが言えて、ホイールを軽量化することで走る際の負荷が減り、燃費もあがり、サスペンションもしっかりと路面を追従して動くようになります。

そのため、ホイール交換は非常に重要なカスタム・チューニングなのです。

また、クルマを外から見た際に4か所も占めるパーツであるため、ドレスアップでも非常に重要なパーツになります。

ノーマルのままでも、ホイールを交換するだけで見た目の印象が大きく変わるのです。

ではどれぐらい変わるのか?トヨタの人気FRスポーツ、86から、その変化を見ていきましょう。

SaRD トヨタ86 GT3

まず、SaRD トヨタ86 GT3をご紹介します!

RAYS VOLK RACING G25

SaRD トヨタ86 GT3(出典:http://www.sard.co.jp/)

スーパーGTにも参戦している老舗チューニングパーツメーカー、SaRDが手掛けたトヨタ86のデモカーは、「もしトヨタ86のFIA-GT3車両が製作されたらこうなるのではないか?」というコンセプトを元に製作されています。

出典 : https://www.rayswheels.co.jp/

コンセプト通り、非常にワイドなルックスへと仕上がったこちらのマシンに採用されたホイールはRAYSのVOLK RACING G25。

レイズホイールのGシリーズは鍛造だからこそ可能なパフォーマンスと美しさの両立を求めたモデル。

5H専用2×5デザインだからこそ可能なセンター部まで伸びるスポーク、駄肉の一切を削ぎ落としたソリッドなスポーク形状、そして美しいアールを描くレーシングコンケイブもすべては1クラス上の足長感を表現しています。

また、サイズによってコンケイブレシオの異なる4フェイスがあり、サイズごとの違いやデザインに明確な違いが有ります。

Rasty トヨタ86

次に、Rasty トヨタ86をご紹介します!

RAYS VOLK RACING ZE40



トヨタ車のチューニングを得意とするRastyのトヨタ86は、ターボチャージャー仕様で500PS超えるパワーを発揮するタイムアタック専用車両。

出典 : https://www.rayswheels.co.jp/

そんなモンスターマシンの足下を支えるのは、国内ホイールメーカーの中では、シェアトップクラスに入るRAYSのブランド、VOLK RACING ZE40。

数々ベストセラーモデルを生み出したこのブランドの名を冠して販売されている鍛造1ピースホイールZE40は、10スポークのスタイリッシュなモデルです。

見た目にもレーシーですが、性能へのこだわりも確かなもの。
タイヤの性能を最大限に引き出すため、ホイールにはローレット加工を施し、また、スポークにかかる応力も徹底解析し、本当に必要な個所を残して徹底的な軽量化も施してあります。

デザインも性能も素晴らしい。 まさに機能美という言葉が似合うホイールです。
会員登録すれば500ポイント付与

TOM'S トヨタ86

次に、TOM'S トヨタ86をご紹介します!

TOM'S IGETA

TOM'S トヨタ86(出典:http://www.tomsracing.co.jp/)

トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sのトヨタ86。

出典 : http://www.tomsracing.co.jp/index.html

AE86に定番だった“井桁”が現代の“86”用として復活。

デザインとマインドを継承した高性能な鍛造18インチへと進化し、新しい“86”の走りとスタイリングを引き立てます。

デモカー装着ホイールサイズ : 18×7.5J+46

ESPRIT トヨタ86

次に、ESPRIT トヨタ86をご紹介します!

Prodrive GC-012L

ESPRIT トヨタ86(出典:http://www.esprit.to/)

ターボチューンを行い430PSを発揮するESPRITのトヨタ86。
筑波サーキット59秒7、富士スピードウェイ1分51秒8というタイムを叩き出す本気のタイムアタックマシンであるこちらのデモカーには、ProdriveのGC-012Lが採用されています。

出典 : https://www.prodrive-japan.com/index.html

高強度鍛造素材を用いて、高い強度ながら重量増を抑え、本気で使えるホイールです。

また、12本スポークが圧倒的な存在感を放ち、見た目のインパクトも抜群です。

Original RUNDUCE トヨタ86

次に、Original RUNDUCE トヨタ86をご紹介します!

YOKOHAMA WHEEL ADVAN Racing GT

Original RUNDUCE トヨタ86(出典:http://www.runduce.com/)

スーパーチャージャー仕様でのタイムアタックを続けているOriginal RUNDUCEのトヨタ86は、富士スピードウェイでで1分50秒台を記録している実力の高いマシンです。

出典 : http://www.yokohamawheel.jp/

そんなタイムアタックマシンに採用されているホイールは、YOKOHAMA WHEELのADVAN Racing GT。

レーシングマインド溢れる5本スポークディープリムデザインで、速さを感じさせる見た目です。

サイズと装着する車種のキャリパークリアランスを考慮した3タイプのリム深さの設定があるので、ご自身のマシンに合わせて選ぶ事ができます。

デモカー装着ホイールサイズ : 18×9.5J+45
会員登録すれば500ポイント付与

HKS トヨタ86 DRIFT Ver.

次に、HKS トヨタ86 DRIFT Ver.をご紹介します!

YOKOHAMA WHEEL ADVAN Racing RG Ⅲ

HKS トヨタ86 DRIFT Ver.(出典:http://www.hks-power.co.jp/)

谷口信輝選手のドライブでD1グランプリに出場していたHKSのトヨタ86。

出典 : http://www.yokohamawheel.jp/

迫力のドリフト走行の演出に一役買ったホイールが、YOKOHAMA WHEEL ADVAN Racing RG Ⅲ。

2012年に発売されたRGⅡの進化バージョンとして、RSⅡ同様スポーク部にサイドカットを施して登場したのがRGⅢ。

RGⅡの6本スポークデザインをベースとし、更なるロングスポーク化と迫力のコンケイブスポーク(センター下がり)を実現しています。

デモカー装着ホイールサイズ : F:18×9J+25・R:18×10.5J+25
 

Grazio&Co. トヨタ86

次に、Grazio&Co. トヨタ86をご紹介します!

SPORTDESIGN EDITION-1 Carbon Package

Grazio&Co. トヨタ86(出典:http://www.grazio-co.com/)

ノーマル風にワンポイントと言った、人とはすこし違うオリジナリティのあるパーツを多く装着しているGrazio&Co.のトヨタ86。

出典 : http://www.grazio-co.com/main/main14.html

純正を思わせるほどシンプルにデザインされたエアロパーツに合わせて装着されているのは、オリジナルホイールであるSPORTDESIGN EDITION-1 Carbon Package。

Grazio&Co.はカーボンの転写技術が非常に優れていて、主にインテリア製品にその技術が遺憾なく発揮されていますが、こちらのホイールにもその技術が用いられています。

ディスクデザイン天面(表面)だけでなくスポークの側面に至るまで、従来製品と同様のこだわりによって製作されているまさに”キングオブハンドメイド”な逸品です。

デモカー装着ホイールサイズ : F:19×7.5J+43・R:19×8.5J+43

Kuhl Racing トヨタ86

次に、Kuhl Racing トヨタ86をご紹介します!

WORK ZEAST ST1

Kuhl Racing トヨタ86(出典:http://www.kuhl-racing.com/)

様々な車種でカスタムコンプリートカーを手掛けるエアロパーツブランド「Kuhl Racing」が手掛けたトヨタ86は、ギリギリまで下げられた車高と鬼キャンがまず目を引く、とても派手な仕様です。

出典 : https://www.work-wheels.co.jp/

オーバーフェンダーを纏い、ワイドになった車体に採用されたホイールは、WORKのZEAST ST1。

長く伸びた美麗な肢体を持つプレミアムな6スポークデザインで、硬質なシルエットを擁する3Dコンケイブが一際輝く存在感を構築します。

ド派手なスタイリングの86を美しく支える足下と言えます。

デモカー装着ホイールサイズ : F:19×9.5J・R:19×11J
会員登録すれば500ポイント付与

LEG MOTOR SPORT トヨタ86

最後に、LEG MOTOR SPORT トヨタ86をご紹介します!

WedsSport SA-10R

LEG MOTOR SPORT トヨタ86(出典:http://www.leg-sport.com/)

ローコストでのライトチューンをユーザー目線で開発しているLEG MOTOR SPORTが手掛けたトヨタ86。

出典 : http://wedssport.jp/

こちらのデモカーには、スーパーGTなどでお馴染みのWedsSportのSA-10Rが装着されています。

10スポークのシャープなデザインで、クルマの足下にクールな印象を与えてくれます。

デモカー装着ホイールサイズ : 18×9.5J+45

まとめ

様々なトヨタ86デモカーに装着されたホイールを紹介してきましたが、いかがでしたか?

速さを感じさせる物からラグジュアリーな物まで、様々な種類があるので、ご自身の愛車のカスタムに合わせたホイールを選んでくださいね。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!