モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

レクサスRCのカスタム事情!気になる燃費や維持費、中古車価格とは?!

レクサスRCのカスタム事情!気になる燃費や維持費、中古車価格とは?!

かつて販売していたSCが廃止されて以降、しばらくの間クーペ専用モデルをラインナップしていなかったレクサスですが、久々にそれを復活させたのが2014年に発売されたRCです。エンジンラインナップが共通なISから2ドアクーペを独立モデルとして派生させたような車で、かつてISに設定されていたV8エンジン搭載の高性能版RC Fも販売されています。

今回はレクサスRCの最新カスタム事情と燃費や維持費、中古車価格などの気になる情報をご紹介します!

レクサス RCとは?

LEXUCレクサスRC出典:https://lexus.jp/

日本での開業以前から3代目~4代目のトヨタ ソアラをSCとして販売していたレクサスですが、2010年に2代目SC(4代目ソアラ)を廃止してからはクーペ専用ボディの後継車も無く、2代目ISのコンバーチブル2ドアクーペモデル、IS Cを販売するのみとなります。

しかし2014年10月、SC廃止から4年ぶりの2ドアクーペ専用車RCが発売。

クローズドボディクーペとなると2001年まで販売されていた初代SC(3代目ソアラ)以来、実に13年ぶりの新モデルとなりました。

基本的にはISの2ドアクーペ版を独立モデルとして派生させ、GSのフロントマスクを与えたという意味ではBMWの4シリーズ(3シリーズクーペが独立)と似た出自を持つモデルです。

高性能版RC Fがレースで活躍するなどスポーツ性のイメージリーダーを受け持ち、RC自体はどちらかというと高級ラグジュアリークーペなのもBMW 4シリーズと似ています。

RCの特徴

LEXUCレクサスRC出典:https://lexus.jp/

基本的には、独立モデルと言っても2代目ISのプラットフォームに、2代目ISのコンバーチブル2ドアクーペ版IS Cのサイドシル部、4代目GSのフロント部を組み合わせたニコイチならぬサンコイチ的な車です。

以上のことから、3代目ではなく2代目ISと同じホイールベース、3代目ISと同様のエンジンラインナップ、4代目GSと共通イメージのフロントマスクを持ち、リアはタイヤフェンダーを除き絞られているので、前から見るとフロント部が若干重めに感じるデザインとなっています。

RC350”F SPORT”に搭載されるレクサス独自の4WS機構『LDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)』や、2.5リッターガソリンエンジン+ハイブリッドシステム、グラスコクピット、後から追加された2リッターターボなどはISと共通。

逆にISやGSには無く、クーペのRCだからこそという装備が特に無いのが特徴となってしまっており、大排気量V8エンジンの高性能版RC Fこそ『小さなボディにLCと同じエンジン』でたくましい走りをしますが、RCそのもののアピールポイントが求めらています。

RCの新車&中古車価格

LEXUCレクサスRC出典:https://lexus.jp/

2018年6月現在、RCの新車価格は以下のようになっています。

※全て2WD(FR)

【2リッターガソリンターボ】
RC300:530万0,000円
RC300“F SPORT”:592万0,000円
RC300“version L”:594万0,000円
RC300 “F SPORT Prime Black”:610万0,000円(特別仕様車)

【2.5リッターガソリン+ハイブリッド】
RC300h:574万0,000円
RC300h“F SPORT”:636万0,000円
RC300h“version L”:638万8,000円
RC300h “F SPORT Prime Black”:654万0,000円(特別仕様車)

【3.5リッターガソリン】
RC350:608万6,000円
RC350“F SPORT”:690万2,000円
RC350“version L”:672万6,000円
RC350 “F SPORT Prime Black”:708万0,000円(特別仕様車)

スポーティ仕様の『F SPORT』は専用内外装やスポーツサスペンションなど走りに関するアイテムを追加装備。

主に内外装で高級感を高め、装備も追加された『version L』はラグジュアリー志向という位置づけで、2017年11月から加わった特別仕様車『F SPORT Prime Black』はF SPORTの内外装ブラックトータルコーディネート版です。

なお、中古車価格は以下。
316.8~588万円
日本では需要が少ない国産高級クーペとあってタマ数は非常に少なく、さほど値落ちしているわけではないので中古車での購入は選択肢が非常に少なくなります。
服を選ぶように車もドレスアップ パーツ探しはコチラから!

レクサス RCのカスタム事情は?!

レクサスを代表するクーペであるレクサス RC。

ノーマルのまま乗ってもその風格や走りは十分ですが、カスタムする事で唯一無二の存在へと昇華させる事が出来ます。

プレミアムな車をよりオリジナリティ溢れる楽しい車にカスタムするのは如何でしょうか?

モタガレが厳選した、レクサス RCにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!

ホイール交換でレクサスGSをドレスアップ!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

レクサス RCにピッタリなホイールをご紹介します。

BBS RI-D


出典:https://bbs-japan.co.jp/

モータースポーツファンはもちろん、そうでない人も一度は憧れるBBS。

飽くなき探究心を注ぎ込んだ確かな品質は、ホイールという名の工芸品として昇華しています。

レクサスRCにおすすめするホイールは、見た瞬間にその軽さと走りへの意志が伝わってくる、5本クロススポーク採用の超軽量モデル「RI-D」です。


出典:https://bbs-japan.co.jp/

2011年に、BBSが世界に先駆けて投入した超超ジュラルミン鍛造ホイールです。(BBS調べ)

強度に優れたアルミニウム合金素材であるジュラルミンの中でも最高の強度と耐性を誇り、航空機用金属としても知られている「超超ジュラルミン」を使用し、その特性を体現した独創のデザインが特徴です。
ドレスアップパーツ探しはモタガレTOPから ここをクリック!

レクサス RCでのドライブをもっと快適にするアイテムとは?!

レクサスに乗る喜びは、高級感溢れるインテリアからも感じ取ることができます。

カーナビも、そんな内装にマッチする純正カーナビがおすすめ。

タッチパッド式のリモートタッチにより直感的に操作が行える事が特徴です。

しかし純正カーナビは、社外カーナビと違い走行中に操作したりテレビを見る事が出来ません。

同乗者にカーナビを操作してもらいたい、テレビを見せたい・・・

というあなたの悩みを解決するアイテムがあります!

装着すれば、レクサス RCでのドライブがより楽しいものになる事間違いなしです!

TV&NAVIジャンパー

tom's TV&NAVIジャンパー出典:https://www.tomsracing.co.jp/

TOM's製レクサス RC用TV&NAVIジャンパーです。

純正TV&NAVIシステム装着車に取り付ける事で、走行中もTVが楽しめ、NAVIの設定が可能となる 画期的電子デバイス。同乗者を退屈させないエンタテイメントパーツです。

カプラーオンタイプで、切り替えスイッチが付属します。

※同乗者がTV等を視聴したりNAVIの設定を行う為の製品です。 運転中はTV視聴やNAVIの設定は絶対に行わないで下さい。
 

レクサス RCをエアロパーツでドレスアップ!

やはりカスタムの醍醐味は、何といってもエアロパーツによるドレスアップでしょう。

レクサス RCに好みのエアロを装着し、あなただけの個性を発揮しませんか?

レクサス RCのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツを、モタガレがご紹介します!
服を選ぶように愛車をドレスアップ パーツ探しはコチラから!

SARD LSR EDITION LEXUS RC用エクステリアパーツ

lexussardRC出典:http://www.sard.co.jp/

レース参戦の実績やパーツ開発の技術を活かし、エアロパーツやチューニングパーツを幅広く展開するSARD(サード)。

SARDがレクサス RC用に開発したエアロは迫力溢れるレーシーなデザインが特徴です。

lexussardRC出典:http://www.sard.co.jp/

両端部にエッジの効いたウイング形状を配し、全面的にフラットなデザインを取り入れたフロントスポイラー。

ラグジュアリーなレクサスのスタイルを一新し、レーシングカーを彷彿とさせる風格を手に入れる事が出来ます。

lexussardRC出典:http://www.sard.co.jp/

大型のダクトを2箇所に配し、エッジの効いたラインを盛り込んだカーボンボンネットは、カーボンの風合いがよりレーシーかつワイルドな表情を創り出し、唯一無二の存在感を演出します。

SARDのレクサスRC用カスタムパーツは他にもあります!

SILK BLAZE GLANZEN LEXUS RC用エクステリアパーツ

lexusRC silkblaze出典:http://www.kspec.jp/silkblaze/

国産車をメインに、セレブリティーなイメージを高揚させるシンプルでリッチなデザインのドレスアップパーツを展開するSILK BLAZE(シルクブレイズ)。

SILK BLAZEがレクサス RC用に開発したエアロは、「普遍的な上質感」を実現するオリジナルデザインを採用しています。

lexusRC silkblaze出典:http://www.kspec.jp/silkblaze/

Lexus RCの純正形状を活かす、シンプルなデザインを採用したフロントスポイラー。

フラップ形状が適度な張り出しを与え、スポーティーさを際立たせる事が出来るエアロです。

lexusRC silkblaze出典:http://www.kspec.jp/silkblaze/

疾走感溢れるデザインを採用したスポーティーなサイドステップ。

フロントビューからの流れる様な一体感を演出し、スポーティーさ溢れるロー&ワイドなスタイルを実現する事が出来ます。

lexusRC silkblaze出典:http://www.kspec.jp/silkblaze/

レクサスならではのラグジュアリーなスタイルにマッチする、レーシーなデザインを採用したリアディフューザー。

レーシングカーを彷彿とさせるフィン形状を配し、スポーティーなイメージを加速させます。
 
SILK BLAZEのレクサスRC用カスタムパーツは他にもあります!

ロースタイルのRCを愉しむためには?!

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はレクサス RCにおすすめの車高調キットをご紹介します!
キレイめに仕上げるドレスアップパーツ

HKS HYPER MAX Ⅳ GT


lexus rc hks hyper max4 gt出典:https://www.hks-power.co.jp/

スポーツ走行における操作性とストリートでの乗り心地を両立した新世代スポーツサスペンション、「HIPERMAX Ⅳ GT」です。

ブラケット、ライドハイト、ロックナットにアルミ部材を使用することで、バネ下重量の軽減に貢献しています。

lexus rc hks hyper max4 gt装着イメージ/出典:https://www.hks-power.co.jp/

ローダウンを追及しつつも、普段の足がメインで出来るだけ快適に、同乗者への気遣いはしたくない、ギャップに気遣いはしたくない方にお薦めのサスペンションキットです。

レクサスRCのカスタムパーツ情報!

LEXUS RCのカスタムパーツ情報は以下リンクからチェックできます!

RCのライバルや維持費、燃費は?!

次のページでは、LEXUS RCのライバルと言える車両、気になる維持費や燃費について解説します!
服を選ぶように車もドレスアップ パーツ探しはコチラから!

この記事をシェアする!