50プリウスのシャコタンを極める??モタガレ厳選のアーム類特集

50プリウスのシャコタンを極める??モタガレ厳選のアーム類特集

まとめ


トヨタのTNGA第1弾として誕生した4代目50型プリウス。ハイブリッドカーとして世界的にも知られている存在であり、日本でもポピュラーな車種の1台です。

そんなプリウスを人とは違うシャコタンに見せるには工夫が必要です。車高調だけでは見せきれない車高の低さは何をすれば良いのでしょうか?

今回はそんな50プリウスのサスペンションのアーム類カスタムについて紹介致します。
Contents
Page 1
  1. T-DEMAND(ティーディメンド) フロントロアアーム
  2. T-DEMAND(ティーディメンド) タイロッドエンド
  3. T-DEMAND(ティーディメンド) リアアッパーアーム
  4. T-DEMAND(ティーディメンド) リアトーコンアーム
  5. T-DEMAND(ティーディメンド) フロントイージープロ TYPE2
  6. T-DEMAND(ティーディメンド) イージープロ REAR
  7. まとめ

T-DEMAND(ティーディメンド) フロントロアアーム

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス

50 プリウス サスペンション サスペンションその他 その他 T-DEMAND(ティーディメンド) フロントロアアーム出典:http://www.t-demand.jp/

T-DEMANDプロアームは、車高を下げた際バンザイ状態になるフロントロアアームを解消すべく、ロールセンターを補正できるよう専用アームを製作。

また純正アームより延長させることで、ネガティブキャンバー角の増大にも貢献。

キャンバー調整とキャスター調整用のアジャスターを備えており、ユーザーの好みに合った足回りのセッティングを実現します。

※競技 / ショーモデル専用
※改造申請書類代金20,000円(税別)

◆価格
148,000円
 
 

フロントロアアーム | Garage
 
 

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス | Garage

 

T-DEMAND(ティーディメンド) タイロッドエンド

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス

50 プリウス サスペンション サスペンションその他 その他 T-DEMAND(ティーディメンド) タイロッドエンド出典:http://www.t-demand.jp/

T-DEMANDが作る50プリウス用タイロッドエンドは、車高を下げた時に狂ってしまうロールセンターの補正ができます。

※車検対応

◆価格
45,000円
 
 

タイロッドエンド | Garage
 
 

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス | Garage

 

T-DEMAND(ティーディメンド) リアアッパーアーム

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス

50 プリウス サスペンション サスペンションその他 その他 T-DEMAND(ティーディメンド) リアアッパーアーム出典:http://www.t-demand.jp/

T-DEMANDの50プリウス用リアアッパーアームは、交換することで細かなキャンバー角を調整できるパーツです。

※競技 / ショーモデル専用
※改造申請書類代金20,000円(税別)

◆価格
90,000円
 
 

リアアッパーアーム | Garage
 
 

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス | Garage

 

T-DEMAND(ティーディメンド) リアトーコンアーム

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス

50 プリウス サスペンション サスペンションその他 その他 T-DEMAND(ティーディメンド) リアトーコンアーム出典:http://www.t-demand.jp/

T-DEMANDのリアトーコンアームは、リアのトー角度を細かく調整できるパーツです。

ティーディメンドゴールドのアルマイトカラーが足回りを覗いた時にチラリと見えます。

◆価格
50,000円
 
 

リアトーコンアーム | Garage
 
 

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス | Garage

 

T-DEMAND(ティーディメンド) フロントイージープロ TYPE2

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス

50 プリウス サスペンション サスペンションその他 その他 T-DEMAND(ティーディメンド) フロントイージープロ TYPE2出典:http://www.t-demand.jp/

T-DEMANDのイージープロフロント用TYPE2は、フロントの車高を下げた際にバンザイ状態になるフロントロアアームのロールセンターを補正するパーツです。

ロアアームとナックルとの間に挟み込むことで装着が可能。

ネガティブキャンパー角が5.5°までならTYPE2、6〜8°くらいを狙うならTYPE1の装着をオススメします。

※車検対応

◆価格
28,000円
 
 

フロントイージープロ TYPE2 | Garage
 
 

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス | Garage

 

T-DEMAND(ティーディメンド) イージープロ REAR

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス

50 プリウス サスペンション サスペンションその他 その他 T-DEMAND(ティーディメンド) イージープロ REAR出典:http://www.t-demand.jp/

T-DEMANDのイージプロリアは、50プリウスのリア車高を下げた際に、ロールセンターを補正するパーツです。

※車検対応

◆価格
30,000円
 
 

イージープロ REAR | Garage
 
 

MAN.zFACTORY T-DEMAND 50プリウス | Garage

 

まとめ

50プリウスのシャコタンに必要不可欠な、サスペンション関係のアーム類をご紹介しました。

基本的に見えないパーツばかりですが、あえて派手なカラリーングのアームにすることで、チラリと見える時にアームを交換していることをアピールできます。

車高調によるローダウンでは満足できない、Stanceルックに見せたい50プリウスのユーザーさんにピッタリのアーム類です。是非参考にしてみて下さい。
 
 

RECOMMEND

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

もっと見る