ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタ86、10万円台前半で買えるマフラー4選

トヨタ86、10万円台前半で買えるマフラー4選

2012年、トヨタブランドとしては、MR-Sの販売終了から5年振りに新型スポーツカーとして発表されたZN6型 86(ハチロク)。
現在の国産モデルの中で新車を購入できる数少ないFRスポーツクーペであり、チューニングベースとしても優れています。

本記事では、マフラーを変え、音やリアビューに変化を与えたいけれど予算は少なめ・・・そんなトヨタ86オーナーに向け、有名ショップデモカーに装着された10万円台前半で買えるマフラーを紹介します。

マフラーとは

エンジンから出た排気を車体後方に排出するための装置、マフラー。

一般的には、エンジンが搭載されているフロント部から後方まで、車全体を通過する非常に長いパーツだと思われていることが多いですが、実は「マフラー」は車体後方の短い部分のみなのです。

これは、効率的に排気を行うパーツが3種類にわかれているからであり、エンジンから直接つながっているのがエキゾーストマニホールド(エキマニ)。

エキマニからマフラーを繋ぐ部分をエキゾーストパイプ。そして後方の消音機部分「マフラー」へとつながります。

マフラーが持っている大きな役割としては「音を小さくすること」があります。

これを実現するために、マフラーのタイコ部分(サイレンサー)には、小さな間仕切りが複数設置されていたり、パイプは直接つながらず、タイコ内を迂回してから排気されるといった構造があり、静粛性を実現しているのです。

しかし、仕切りが多いということは、それだけ排気時の抵抗も大きいということになります。

そのため、エンジンがストレスなく仕事をするためには、静粛性を犠牲にして排気効率を上げる必要があるのです。
 

マフラー交換のメリット・デメリット

マフラー交換によるメリットは、前項であったように、エンジン性能の強化があります。

マフラー内の排気抵抗になる個所を見直し、排気効率を向上させることで、よりエンジンがスムーズに回るようになり、パワーアップに繋がるのです。

また、材質を鉄からチタンなどの軽量素材に変えることで、大幅な軽量化を実現することができます。

デメリットとしては、効率を上げるために静粛性を犠牲にするので、夜間の住宅街など静かなところを走るのには非常に迷惑な場合があります。

また、余りにも音量が大きい場合、車検非対応となり違法改造にあたるので、公道を走行することが出来なくなります。
社外マフラーを購入する際は、車検対応品か競技専用部品かをよくご確認の上、ご購入いただくことをオススメいたします。

さて、そんなマフラーですが、どうしても大手メーカーのパーツだと、どうしても高額になりがち。
そこで今回は、10万円台前半というやや安価で購入できるマフラーをご紹介します。

E.M.Cタイヤプロショップアリーナ トヨタ86

まず、E.M.Cタイヤプロショップアリーナ トヨタ86をご紹介します!

HKS Hi Power Spec L

E.M.Cタイヤプロショップアリーナのトヨタ86は、街乗り仕様を基としながら、足回りや吸排気系のチューニングを行いサーキットでのタイムアタックも楽しめるマシンです。

出典 : http://www.hks-power.co.jp/

そんなマシンに採用されたマフラーは、HKSのHi Power Spec L。

軽量をコンセプトとしたマフラーで、厚さ0.5 mmのSUS304材を使用。
チタンマフラーに負けない重量です。

もちろん、軽いだけではなく排気効率の向上や美しいサウンド、耐久性などにも拘られているため値段と性能のバランスが良いアイテムです。

砲弾型スタイルにカーボンを被せたテールで、他にはない見た目を実現しています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

LEG MOTOR SPORT トヨタ86

次に、LEG MOTOR SPORT トヨタ86をご紹介します!

LEG MOTOR SPORT クラブスポーツ ストリートマフラー

出典 : http://www.leg-sport.com/

ローコストでのライトチューンをユーザー目線で開発しているLEG MOTOR SPORTが手掛けたトヨタ86。

パワー系のチューニングは最小限でありながら、吸気周りの改善を狙ったハイパーインテークやサクションパイプなど、肝となる部分を抑えたチューニングパーツが際立ちます。

マフラーには、オリジナルのクラブスポーツ ストリートマフラーを採用。

出口は100Φと太めで、給油口が右側にあることから左片側排気にしているとのこと。

当然、新制度適合品なので公道での使用が可能です。
 

TOM'S トヨタ86

次に、TOM'S トヨタ86をご紹介します!

トムスバレル

出典 : http://www.tomsracing.co.jp/index.html

トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sが手掛けるトヨタ86には、トヨタ車を知り尽くしたTOM'Sだからこそできる車種別に専用設計されたマフラーを装着。

車両のキャラクターやエンジン特性、ウィークポイントを考慮しながら、サイレンサーの大きさや数、パイプ径や材質、テールのデザインやフィッティング、そして音質や音量を繰り返し行われる数々のテスト結果から決定している

トヨタ86用のマフラーは、俊敏な吹け上がりとフラットなトルク特性です。

機能とスタイリングを両立したアイテムです。

※純正バンパー用
 

 

ZELE PERFORMANCE トヨタ86

最後に、ZELE PERFORMANCE トヨタ86をご紹介します!

ZELE PERFORMANCE チタンテールFzマフラーType2

コンプリートカーとしての販売も行っているZELE PERFORMANCEのトヨタ85は、車両の元々持っている性能やキャラクターを活かしながらトータルでのパフォーマンスをバランスよく実現しているマシンです。

エアロパーツを始め、様々なオリジナルパーツがリリースされていますが、マフラーもオリジナルのアイテム。

出典 : http://www.zeleperformance.com/

このデモカーに装着されたチタンテールFzマフラーType2は、スポーツ走行を重視したアグレッシブなエキゾーストサウンドを奏でるマフラーです。

材質には、耐食性、靱性に優れたSUS304を採用。

チタン製のテールはφ114.3と大口径で、リアビューを引き締め、チタンの焼き色がエクステリアにアクセントを与えます。

また、テール部分の長さ調整が可能で、大型リアバンパーやリアディフューザーにも対応しているのも嬉しいポイントです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

トヨタ86における、10万円台前半のマフラーまとめいかがでしたか?

チューニングの第一歩とも言えるマフラー交換。
音を変えるのはもちろん、リアビューを引き締める効果もあり見た目の変化も楽しめるので、これから86をカスタムしたいと思っているオーナーの方は是非、この記事を参考にカスタムの方向性を探ってみてください。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!