レヴォーグをもっとスポーティに!オススメのリアバンパー特集

レヴォーグをもっとスポーティに!オススメのリアバンパー特集

レガシィツーリングワゴンの後継として、2013年にワールドプレミアされたスバルレヴォーグ。

シンメトリカルAWDを備え走りの面でも大変高い評価を得ており人気を博しています。

今回はそんなスバルレヴォーグ、VM型のおすすめのカスタムパーツ、リアバンパーについてご紹介していきます!

Syms Racing(シムスレーシング) リアバンパー

まず、Syms Racing(シムスレーシング) リアバンパーをご紹介します!

SYMS レヴォーグ

レヴォーグ 外装 エアロパーツ リアバンパー Syms Racing(シムスレーシング) リアバンパー出典:http://syms.jp/

非常にスポーティーなデザインが特徴的なリアバンパーです。

また、リアバンパー下部はディフューザー形状になっていて、フロア下を流れて来た空気を素早く排出できるようなデザインになっています。

同社のリアマフラーとの相性がぴったりです。

◆価格
80,000円
 
 

リアバンパー | Garage
 
 

SYMS レヴォーグ | Garage

 

AUTO PRODUCE A3 AGRESSリアバンパー

最後に、AUTO PRODUCE A3 AGRESSリアバンパーをご紹介します!

AUTO PRODUCE A3 レヴォーグ

レヴォーグ 外装 エアロパーツ リアバンパー AUTO PRODUCE A3 AGRESSリアバンパー出典:http://www.apa3.jp/

WRXをイメージしてデザインされたこのリアバンパーは、4本出しマフラーに対応する幅広タイプになっています。

また、サイド部にスポーティーなダクトが設けられており、バンパー中央のリアフォグ部はメッシュグリルタイプになっています。

また、オプションのリアアンダースポイラーを装着することも可能で、そうすることでSTIフロントアンダースポイラーおよびSTIサイドアンダースポイラーの流れを取り入れることもできます。

◆価格
82,000円
 
 

AGRESSリアバンパー | Garage
 
 

AUTO PRODUCE A3 レヴォーグ | Garage

 

まとめ

リアのデザインを大きく印象付けるリアバンパー、いかがでしたでしょうか。

レヴォーグの元のデザインを生かしたスポーティーな商品が目立ちます。

是非好みのリアバンパーを選んでくださいね!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!