ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
大胆なイメージチェンジ!マツダCX-5のイケてるエアロ8選

大胆なイメージチェンジ!マツダCX-5のイケてるエアロ8選

2012年に発売が開始されたCX-5。
日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞、コークスクリューでおなじみのラグナ・セカにおいて、ペースカーに採用されるなど、海外でも高い評価を受けているこの車。
今、カスタムベースとしても大人気なのです。

そんなCX-5にフルバンパータイプのエアロを装着し、大胆なイメージチェンジを果たしているデモカーを紹介します。

なぜエアロパーツを装着/交換するの?

出典 : 出典 : http://www.ducks-garden.co.jp/

そもそも、エアロパーツの本当の効果とは、空気抵抗が減り燃費の向上、空気抵抗を増やしコーナリングや直進安定性の向上、冷たい空気を適切に誘導する事での冷却効果向上、材質が変わる事による軽量化などが挙げられますが、やはりルックスが大きく変わる「ドレスアップ効果」というものを忘れてはいけませんね。

CX-5は所謂SUVに分類される車ですが、SUVにおけるエアロパーツカスタムの醍醐味は、ドレスアップと言えるのではないでしょうか?
 

CX-5におけるエアロパーツ

出典 : http://www.mazda.co.jp/

そもそもSUVとは、「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」の略称で、ここでの「スポーツ」はスポーツアクティビティ=キャンプやスキーなど、アウトドアな遊びを指します。

純正の時点でアウトドアを連想させる男らしい見た目であるSUV。
CX-5もその1台ですが、そんなマシンをもっとワイルドに、或いは走りを意識させるスポーティな装いに変化させるエアロパーツを、様々なメーカー/ショップがリリースしています。

今回の記事で紹介するフルバンパータイプのエアロパーツは、ハーフタイプエアロでは成し得ない、イメージを一新するようなスタイルチェンジを実現します。

しかしCX-5には、ミリ波レーダーを使用した運転時の安全性を高める機能が装備されたグレードもあり、そのミリ波レーダーがフロントグリル内にあるため、グリルを交換したり、グリル一体式のフルバンパーエアロを装着してしまうと、その機能が使えなくなってしまったり、そもそもグレードによっては装着できないエアロパーツがある、というデメリットもあります。

とはいえ、思い切ったスタイルチェンジを果たし、よりワイルドに、スタイリッシュにCX-5を楽しみたい方も多いはず・・・
機能を優先するか、スタイリングを優先するか・・・?

それではここから、どのようなエアロパーツがラインナップされているのか見てみましょう。
 

DUCKS-GARDEN CX-5 No-01

出典 : http://www.ducks-garden.co.jp/

「スポーティであること、ダンディであること、そしてその佇まいにインテリジェンスを醸し出したい」 という思いで開発が行われているDUCKS-GARDENのCX-5用エアロパーツ。

純正交換型のメリットを活かし、フロントビューの印象を大胆に変更しています。

一体式グリルはプレートアーマーグリルと呼ぶ、オーバルパンチングのステンメッシュ仕様で、インパクト抜群です。

※レーダークルーズコントロール装備車には非対応
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

MIRABEAU CX-5

出典 : http://www.hasepro.com/

ここ最近、SUV用エアロを多数リリースしているハセ・プロのMIRABEAUシリーズ。

同社の売りであるマジカルカーボンをCX-5用エアロパーツでも随所に使用。

こちらのデモカーはボディーからホイールまで、ブルーとブラックのツートンで統一感を出し非常にスタイリッシュな仕上がりです。
 
 

admiration Belta CX-5 フルエアロ

出典 : http://www.admiration.ne.jp/

admiration BeltaシリーズのCX-5用エアロパーツは、純正のボディーラインを活かしながら、各部の質感が高まるようなデザインが施されています。

フロントフルバンパーは、スポーティな躍動感を与えた先進性を高めたフラップ基調のリップデザインを採用。

センター開口部は斬新なトリプルAラインデザイン、また、バンパー上部まで大きくデザインされたコーナー側のダブルBOXをベースに、3連フィンを強調した大胆な意匠を採用したフォグデザインを設け、上部には存在感ある5連LEDスポットをインストールしプレミアム性を高めた贅沢なデザインです。
 
 

AutoExe CX-5 KE-05S Styling Kit


出典 : http://www.autoexe.co.jp/index.html

マツダディーラーで購入できるアフターパーツ/エアロパーツの製作を行っているAutoExeのCX-5用のアイテム。

KE-05S Styling Kitは、フルバンパータイプながらミリ波レーダーを保持したまま、マツダのエンブレムを無くしたスタイルを実現するのが特徴。

デザインは、きらびやかなランプ類やメッキなどの装飾に頼らず、造形そのものの力で車の機能美をシンプルかつ大胆に表現しています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

TOPLINE ARNAGE SUV CX-5フルバンパー

出典 : http://www.kk-topline.co.jp/

TOPLINE ARNAGE SUVシリーズのCX-5用エアロパーツは、非常に人気が高くロングセラーとなっているそう。

純正交換型のバンパーエアロならではの変化に富んだデザインが特徴で、ボンネットから派生するプレスラインの延長線上に位置する、バンパーセンターの搾り込みが安定感を与えます。
また、左右のフィン付き出すとが疾走感を高め、ユーロスポーツを強く印象づけます。

マツダ純正グリルにも装着できる設計となっている所も嬉しいポイントです。
 

Odula CX-5 No-01

出典 : http://www.odula.com/

もともとはマツダのスポーツカー系カスタムのイメージが強いOdulaからも、CX-5用にフルバンパータイプのエアロパーツがラインアップされています。

同社が開発したインタークーラーへの流入効率が考慮されたダクトデザインのグリル一体式のフロントバンパーなので、見た目だけでなく機能性も確保されているのが特徴です。
 
 

RE雨宮 CX-5

出典 : http://www.re-amemiya.co.jp/

ロータリーエンジンチューンの名門、RE雨宮が手掛けるCX-5のエアロパーツはフロントバンパーのみのラインナップながら、それだけで充分スタイルアップが完結できる仕様となっています。

ノーマルと比べグリル部分を横長なスタイリングにし、スッキリとした顔立ちを演出します。 
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

KNIGHT SPORTS CX-5


出典 : http://www.knightsports.co.jp/

長年マツダ車でのレース活動、チューニングを手掛けてきたNIGHT SPORTSのCX-5用エアロパーツもフロントはフルバンパータイプです。

SUVであるCX-5にあえてレーシングカーの「カウリング」(エンジンや車体に沿って流れる空気の整流を目的とする覆い)と言うコンセプトで作られていて、エンジンルーム周辺の部品レイアウトやフレームの構造を考察し、エンジンの冷却に最適な風の導入と、バンパー周辺を通過する空気の整流を考慮した作りになっています。
 
 

まとめ

マツダCX-5用に用意されたフルバンパータイプのエアロを紹介してきましたがいかがでしたか?

一見他の車と見間違えるようなスタイルを実現しているものから、純正のイメージをブラッシュアップするようなスタイルまであり、あなたの愛車を個性的にドレスアップすることができるエアロパーツばかりですね。

お気に入りのスタイルを見つけて、是非ご自身のCX-5をカスタムして楽しんでください。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!