ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
高級感と走りを兼ね備えたSUV、トヨタハリアーのカスタム・デモカー21選

高級感と走りを兼ね備えたSUV、トヨタハリアーのカスタム・デモカー21選

1997年にデビューしたハリアーは、SUVなのにラグジュアリー。

そのキャッチコピーは「WILD but FORMAL」でした。

2017年となった今も変わらず、街中の似合う高級SUV路線を独走し続けるハリアー。

そんなこのクルマを一段と輝かせる、各ショップのデモカーたちを見ていきます!

新車価格:約272〜400万円(2017/02/06現在)

中古車価格:約230〜356万円(2017/02/06現在)

KENSTYLE EIK HARRIER

出典:http://www.kenstyle.co.jp/

東京のショップであるKEN STYLE(ケンスタイル)が製作したハリアーのデモカーは、どのアングルから見ても楽しめる一台。

フロントマスクは、LEDとメッシュダクトが着いたコーナースポイラーによって、純正に近い車高でもローな見た目を演出。

バックビューは、リアのコーナースポイラーによって、純正バンパーでもワイドな見た目を演出してくれます。

また、それに合わせた4本出しのマフラーも、車体後部の個性を更に主張。

純正の良さを活かしたまま、新たな個性を追加していく。そんな一台へとカスタムされています。

KEN STYLE(ケンスタイル)公式HP

住所:東京都武蔵村山市三ツ藤2-45-1
 


 

SILK BLAZE (シルクブレイズ)HARRIER

出典:http://www.kspec.jp/silkblaze/index.html

「シルクブレイズ」のハリアーは、純正の雰囲気を残しつつも、がっしりとしたアグレッシブさを感じさせるデザイン。

フロントのカウルはハーフタイプながらも、ボトム部左右の4連LEDやクロームのフォグランプカバーなど、確実にフェイスの印象を変えるパーツとなっています。

リアは純正の曲線的なデザインを一新させる、立体的なディフューザーやウィングで躍動感が際立っています。

SUVらしさを残しつつも、全体的に車格に見合った力強さが光る一台です。

SILK BLAZE (シルクブレイズ)公式HP

住所:愛知県碧南市立山町四丁目32番地2

 

SILK BLAZE GLANZEN (シルクブレイズ グレンツェン)HARRIER

出典:http://kspec.jp/

この存在感抜群のハリアーは、「シルクブレイズ」の最上位ブランドであるグレンツェンの一台。

リアのディフューザーやマフラーフィニッシャー風パーツ、スピンドルグリルなどによって、最上位ブランドにふさわしい最先端のスタイルを実現させています。

純正のラインに連動させたリアのエアダクト部のデザインや、2分割風のリアウィング、フロントのフォグ、サイドステップなど細部にこだわりが感じられるデザインで、シンプルながらインパクトのあるデザインとなっています。

また、塗り分け仕様のパーツも用意されており、手軽に理想のデザインを叶えることができます。

SILK BLAZE (シルクブレイズ)公式HP

住所:愛知県碧南市立山町四丁目32番地2
 


 

会員登録すれば500ポイント付与

Grazio&Co.(グラージオ・シーオー) SPORTDESIGN HARIER

出典:http://www.grazio-co.com/

神奈川県は横浜にあり、トヨタ車を中心に取り扱うショップ、Grazio&Co.(グラージオ・シーオー)。

SUVでありながら、高級ホテルやレストランのエントランスに置いても違和感なく溶け込む。

そんなコンセプトをもって製作されたこちらのハリアーは、どのアングルから見てもドレッシーかつ高級感に満ち溢れています。

フロントマスクの中央部には「ダブルリップデザイン」を採用し、よりシャープな表情に。

そんなフロントバンパー、サイドステップ、リアアンダースポイラーは、ラインを併せることで車体下部をスマートに見せています。

そんなドレスアップで生まれた高級感は、どんな場面においても全く違和感のない、オトナなデザインにカスタムされています。

Grazio&Co.(グラージオ・シーオー)公式HP

住所:神奈川県横浜市都筑区川和町1603-2
 


 

ESPRIT(エスプリ) PREMIERE HARRIER

出典:http://www.esprit-ltd.com/

静岡にあるショップ、ESPRIT(エスプリ)がコンプリートカーとして販売しているPREMIERE HARRIER

SUVながら、シャコタンツライチにカスタムされているこのハリアーは、どんなフィールドでも目立つこと間違いなし。

フロントバンパーのLEDやフォグも、個性を演出しています。

また、サイドスカートやリップもクルマのデザインを引き締めるのに一役買っていることも見てわかります。

ハリアーだから、SUVだからこそ低く見せたい。そんなアナタにオススメの一台です。

ESPRIT(エスプリ) 公式HP

住所:静岡県藤枝市上青島409-10
 


 

ESPRIT(エスプリ) PREMIERE HARRIER (4本出しマフラー)

出典:http://www.esprit-ltd.com/

静岡のショップであるESPRIT(エスプリ)がコンプリートカーとして販売しているPREMIERE HARRIER。

こちらのクルマの特徴は、フロントのハーフスポイラーと4本出しのマフラー。

フロントマスクをシャープにまとめるデザインでありながら、片側5連のLEDで個性を演出。

バックビューもステンレス製の4本出しのマフラーでしっかりと個性をアピール。

ノーマルとも、フルカスタム車両とも違う大人なハリアーを作りたい方は、是非参考にしたい一台です。

ESPRIT(エスプリ) 公式HP:http://www.esprit-ltd.com/

住所:静岡県藤枝市上青島409-10
 


 

会員登録すれば500ポイント付与

WALD SPORTS LINE BLACKBISONEDITION HARRIER

出典:http://www.wald.co.jp/

国内では大阪にあるWALD INTERNATIONAL(ヴァルドインターナショナル)。

こちらのデモカーであるハリアーは、マット調のブラックで塗られ、かなり強い存在感を見せています。

大きく開いた開口部が特徴的なフロントマスクは、元のハリアーをよりクールに見せてくれるデザイン。

バンパー下部の4連LEDが個性を発揮しており、夜のドライブでは目立つこと間違いなし。

他のハリアーと同じにされたくない。そんなアナタのカスタム・ドレスアップには大いに参考にできる一台です。

WALD INTERNATIONAL(ヴァルドインターナショナル)公式HP

住所:大阪府高槻市京口町10-13
 


 

EXCLUSSIVE ZEUS LUV LINE(エクスクルーシブゼウスラブライン) HARRIER

出典:http://www.mzspeed.co.jp

こちらは大阪府のショップ「M'z SPEED」のデモカー。

M'z SPEEDのLUVラインは、車のスタイルに適したパーツを採用するため、同シリーズながらも車種ごとに各部のパーツが異なっているというこだわりが光るラインです。

ハリアーのラグジュアリー感を残しながらも、フロントハーフスポイラーや4本出しマフラーが躍動感を感じさせます。

フロントは粗めのメッシュダクト部にLEDが輝き、ハーフタイプながらボリューム感があります。

全体の一体感があり、洗練されたカスタムがなされた一台となっています。

EXCLUSSIVE ZEUS LUV LINE(エクスクルーシブゼウスラブライン) 公式HP

住所:大阪府東大阪市三島3-8-7
 

EXCLUSSIVE ZEUS LUV LINE(エクスクルーシブゼウスラブライン) HARRIER オーバーフェンダーver

出典:http://www.mzspeed.co.jp/

大阪府のショップ「M'z SPEED」のデモカーであるハリアー。

このショップには、2種類のハリアーがあり、こちらはオーバーフェンダーモデル!

片側30mmワイド化され、エアロパーツのボリューム感にマッチしています。

リアウィングも相まって、より躍動感のある一台に仕上がっています。

EXCLUSSIVE ZEUS LUV LINE(エクスクルーシブゼウスラブライン) 公式HP

住所:大阪府東大阪市三島3-8-7

 

会員登録すれば500ポイント付与

RICERCATO(リチュルカート) HARRIER

出典:http://www.admiration.ne.jp/

アドミレイションのフラッグシップシリーズであるリチュルカート。

上品ながらもアグレッシブさを感じさせるスタイルが斬新です!

バンパータイプ・ハーフタイプ共に個性的なデザインプレスが採用され、ハーフタイプのフロントには左右5連づつのLEDスポットが搭載。

バンパータイプのフロントはワイドで立体的な形状となっています。

両タイプで印象は異なりますが、どちらもラグジュアリーながらもスポーティーさを兼ね備えた一台へとカスタムされています。

RICERCATO(リチュルカート)公式HP:http://www.admiration.ne.jp/

住所:神奈川県川崎市幸区
 


 

ROJAM(ロジャム) HARRIER

出典:http://rojam.jp/

こちらは愛知県のショップ、「ロジャム」のデモカー。

全体的にシンプルにまとまっていて、ハリアーらしい上品さを生かしたデザインとなっています。

フォグ周りまでカバーするがっしりしたフロントバンパーや、前後のみをカバーするサイドガーニッシュなど、シンプルながらも立体感を感じさせるパーツを採用。

手軽に雰囲気を変えることができるドアミラーへのエアロパーツや、テールエクステンションも相まって、洗練されたデザインを実現させています。

ROJAM(ロジャム)公式HP

住所:愛知県名古屋市中川区広田町2丁目70番地
 


 

LX-MODE(LXモード) HARRIER

出典:http://www.lx-mode.jp/

貼り付け系エアロの元祖とも言えるLXモードのハリアーは、純正のフェイスとはガラッと印象が違うデザイン!

貼り付け系のため純正に準じたパーツとなり、派手さは控えめですが、確実に雰囲気を変えることができます。

フロント各部のガーニッシュ、ルーフモール、ヘッドライトのマーカーデカールなどにより、シンプルながらも全体としての完成度が高いデザインとなっています。

各部パーツのクオリティも純正同等とのことで、精度面でも安心できます。

一味違ったハリアーにイメチェンさせたい方、いかがでしょうか。

LX-MODE(LXモード)公式HP

住所:愛知県名古屋市南区菊住2-18-3
 


 

会員登録すれば500ポイント付与

KUHL(クール) PREMIUM HARRIER

出典:http://kuhl-japan.com/

ゴールドの日産R35GT-Rや、シルバーのトヨタ86など、とにかくド派手なカスタムで有名なKUHL RACING(クールレーシング)。

どこのショップのエアロパーツとも被らない、過激でクールなカスタムが魅力のショップです。

そんなクールレーシングが作ったハリアーが今回のデモカー。

大きく、低く構えたそのスタイリングは、やはりどこのショップとも被らない独特なエアロパーツ。

ホイール・タイヤを大きく囲うようなデザインのサイドスカート、フロントバンパーは、どんな場面でも目立つこと間違いなし。

どこにいっても存在感バッチリで目立てるこのハリアーは、ドレスアップカスタムでは絶対に避けて通れない存在です。

KUHL JAPAN(クールジャパン)公式HP

住所:愛知県名古屋市緑区大根山2-503
 


 

ELFORD(エルフォード) HARRIER

出典:http://www.meiwa-net.com/index.htm

埼玉県のショップ「エルフォード」は、SUVやクロカンなどのジャンル向けカスタムを得意としています。

ただパーツを提供するだけでなく、塗り分け可能なスポイラーやブレーキに連動するリヤのローマウントLEDなど、オーナーが仕上がりを想像できるような商品を提案しています。

リップ部分が強調されたフロントバンパーやオーバーフェンダー、マフラーなど各部から力強い印象が感じられます。

ウィンドウのステンレス製モールは、エルフォードの60ハリアーのパーツの中で1番人気だそうで、ぐっと高級感が増すデザインとなっています。

また、電子制御スロットル装着車特有のスロットルレスポンスの鈍さを解消したり、エンジン性能向上に役立つチャンバーパイプなどのパーツも搭載されています。

ELFORD(エルフォード) 公式HP

住所:埼玉県越谷市東越谷7-88

 

SV-PREMIUM EDITION HARRIER

出典:http://www.rowen.co.jp/

こちらの迫力ある一台は、愛知のショップ「ロェン」のデモカー。

前後共にハーフタイプなのですが、立体的で複雑な形状はインパクト絶大で、独特の雰囲気があります!

各パーツに特徴的なのが深い掘り込みで、がっしりしていながらもシャープなスタイルを演出しています。

この各部パーツの一体感によって、フルバンパーに負けない力強さが感じられるカスタムです。

ロェン公式HP

住所:愛知県豊田市堤本町山畑7番地
 


 

会員登録すれば500ポイント付与

AWESOME(オーサム) HARRIER

出典:http://www.awesome-japan.jp/

大阪のショップ、AWESOME(オーサム)のデモカーであるハリアー。

スタイリッシュでありつつも、剛質感も併せ持つデザインは、「走るぞ!」というやる気感に満ち溢れています。

純正+αといったように、ノーマルのハリアーの持つ個性を消さないデザインはこちらのショップならでは。

カスタム・ドレスアップの参考を探すなら、是非ラインナップしたい一台です。

AWESOME(オーサム)公式HP

住所:大阪府池田市空港1-5-1
 

GIALLA(ジアラ) SPORTIVO HARRIER

出典:http://www.gialla.co.jp/

神奈川県横浜市にある、GIALLA(ジアラ)は、国内主要メーカーはほぼ全て取り扱いがあるアフターパーツショップ。

国内だけでなく、インポートカーも多数取り扱いがあり、どんなクルマに乗っているオーナーにもオススメできるショップのひとつです。

そんなジアラが製作したハリアーのデモカー。

大きく張り出したようなフロントバンパーは、ノーマルにはなかった「マッチョ感」を大きく演出。

SUVだからこそ欲しい力強さをさらに足してくれる、そんなデザインとなっています。

より強そうな、豪快なデザインが好きなオーナーにこそお勧めしたいこの一台。

同じ仕様へカスタムして街を流すだけで、注目度抜群で楽しめること間違いなしです。

GIALLA(株式会社ジアラ)公式HP

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-3-12
 

GOLVALLEYGHOST(ゴルヴァレイゴースト) HARRIER

出典:http://www.golvalley.jp/

和歌山県のショップであるGOLVALLEY(ゴルヴァレイ)のデモカーは、純正の持っているルックスに、さらにシャープさを加えた一台。

特にフロントハーフスポイラーはかなりエッジの効いたデザインで、他ショップとは一線を画すフロントマスクへと変貌しています。

また、サイドステップは、装着することで車体のサイドにシルバーのラインが2本引かれ、フロントとは対照的な締まったデザインに。

そしてリアハーフスポイラーも同じラインが基準にデザインされ、統一感のある見た目を実現しています。

これらのエアロパーツは3点キットでなんとお値段135,000円(税別)!このデモカーを見て気に入ったなら、同じ仕様の検討をしてみるのも、面白いかもしれません。

GOLVALLEY(ゴルヴァレイ)公式HP

住所:和歌山県和歌山市狐島15-3
 


 

会員登録すれば500ポイント付与

Repro HARRIER

出典:http://www.repro.link/

大阪のショップであるReproのハリアーは、ショップコンセプトであるラウンド感とシャープ感を融合させたスタイル。

フロントハーフスポイラーは、軽快感を演出するために、リップ部分を極力薄く。それでいてサイドのデザインによって、ワイド感や個性を演出。

車高も下げすぎず、ロードクリアランスにも気を使っているため、街乗りのどんな場面でも安心して運転が可能。

日常ユースでも何も気にせず楽しめる。そんなカスタムがなされています。

Repro公式HP

住所:大阪府高槻市西面南3-31-1

 

LDJ JUSTICE LINE HARRIER

出典:http://www.ldj-design.com/

愛知県にある、エアロパーツ・マフラー・ホイールなどのカスタムパーツを中心に取り扱うショップLDJ DESIGN(LDJデザイン)。

こちらのデモカーであるハリアー、まず目を引くのは巨大なホイール。そして、それを違和感なく収めているエアロパーツです。

特に、オリジナルのフロントハーフスポイラーはクルマの中心からサイドに流れる曲線が美しい逸品。

そのまま車体側面までのラインを崩すことなく、美しいデザインを実現しています。

また、バックビューで気になるのは4本出しのマフラー。リアハーフスポイラーのデザインと見事にマッチングした状態で、個性を演出しています。

こちらの車体は、コンプリートカーとしての販売も行われているようなので、こちらのカスタムが気になったらお問い合わせしてみると良いかもしれません。

LDJ DESIGN(LDJデザイン)公式HP

住所:愛知県清須市春日新町39-1


 

JOULE HARRIER

出典:http://www.sixth-sense.jp/

大阪にあるショップSIXTH SENSE(シックスセンス)が製作したデモカー「JOULE HARRIER」

レクサスのスピンドルグリルのようなフロントマスクが非常に特徴的なこの一台。

また、フロントだけでなくリアビューもかなり個性的で、ショップオリジナルのリアアンダースポイラーはどこを走っていても目を引くこと間違いなし。

スポイラー内部から覗くマフラーが、「他のカスタム・ドレスアップとは違う」といった個性を強く主張しています。

そして絶対にハズせないのがメッシュデザインのアルミホイール。クルマも人も、オシャレは足元から。そんな言葉を体現するようなドレッシーなホイールになっています。

力強く自分の個性を出したカスタム・ドレスアップがしたい。そんなオーナーは是非検討してほしいカスタムの方向性のひとつです。

SIXTH SENSE(シックスセンス)公式HP:http://www.sixth-sense.jp/

住所:大阪府松原市岡6丁目1番28号


 

会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

さて、今回は24台にわたりデモカーたちを見てまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

SUVだからこそ、あえてこのクルマをローダウンしたり高級感を意識しカスタムしたい方は多いはず。

そしてハリアーには、ただのSUVではなくお洒落なクルマとして所有する楽しみがあります。

その実用性から男女ともに多くの方が載っていますが、ここで少し、外装のイメチェンも考えてみませんか?

そうすることで、どんどんと自分好みのクルマとなっていくこと間違いなしです!

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!