ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
何故ホイールを交換するの?メリット・デメリットとおすすめホイールを紹介

何故ホイールを交換するの?メリット・デメリットとおすすめホイールを紹介

世の中に無数と存在する、自動車用ホイール。ノーマル状態で装着されている物から、社外品と呼ばれるデザインホイールや軽量アルミホイールなど何を選んで良いのか分からないことも多々ありますよね?

そこで今回はホイール交換のメリットデメリットとおススメのホイールブランドをまとめました。

モタガレトップページ

ホイールを交換する理由

スズキスイフトホイール©️Motorz-Garage

ホイールを選択すると言っても、なんでホイールを交換しなければならないのか?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に、ノーマル状態で付いてくるホイールはとても品質が高く、命を預かる部品ですので、数々の高付加耐久試験に耐え、高いレベルの性能試験をクリアし、価格を抑える努力をされ開発されています。

そんな中、ホイールを社外品に交換する理由とは何なのでしょうか?

1、スタッドレスタイヤへの履き替え用
実用的な理由です。この場合、量販店に売っている安いホイールを選択する方も多いのでは?

2、ノーマルホイールが壊れた
こちらも実用的な理由ですが、よほどノーマルホイールに思い入れやスポーツタイプの車両に乗っている方以外は、量販店の安いホイールへ帰る方も多いのではないでしょうか?

3、人とは違う個性を演出したい
人もオシャレは足元からと言いますが、車もホイールを変える事で大きく印象が変わります。ドレスアップ系のホイールからスポーティなもの等、様々なタイプが有りますので選ぶのに苦労している方もいるのではないでしょうか?

4、タイムアタックの為に、とにかく軽くて剛性の高いホイールが必要
ホイールを交換する事で、大幅な軽量化を図る事が出来ます。一説にはバネしたの軽量化は4倍ほどの効果があると言われており、車輛性能の向上は勿論のこと燃費の向上にも寄与してくれます。また、剛性の高いホイールを選ぶことでタイヤの性能を最大限発揮する事が出来るようになります。この辺りは結構定番のホイールを選んでいる方が多い印象です。

以上の様に、だいたい4つの理由で収まると思いますが如何でしょうか?
次の項では、ホイールを社外品へ交換する事のメリットデメリットをまとめて見たいと思います。
 

そのホイール交換本当に正しい?ホイール交換のメリット・デメリット

社外ホイールに交換する事で得られる効果は、非常に高いのですが間違った選び方をすると危険や燃費の悪化等を引き起こす原因にもなりえます。なので、メリット、デメリットをしっかりと知って正しいホイールを選択しましょう。

 
会員登録すれば500ポイント付与

ホイール交換のデメリット

ホイールを社外品へ交換する事でのデメリットは、

1、安いホイールは新円度やバランスが悪く燃費や走行性能の悪化につながる
安いホイール全てではないですが、ごく稀にこのようなホイールが存在します。特にタイヤとセットで安い値段でくっついているホイールには注意が必要で、車がまっすぐ走らなくなったりロードノイズがひどくなったり、タイヤの編摩耗を引き起こす原因となります。

また、注意しなければならないのは中古ホイールで、どんなに有名なホイールでも、走行中の衝撃や目に見えるガリ傷により、ゆがみが生じ上記と同じ現象が起こる可能性が有ります。

2、良いホイールは値段が高く、お金がかかる
これは仕方のないことなのですが、材質や製造方法等により価格は高くなってしまします。しかし、値段以上の効果も得られたり高い満足度を得る事も出来ます。


3、ホイールサイズの間違いによる、車両とのアンマッチ
あまり、起こり得ないと思いますが、ホイールサイズを間違えると最悪の場合車両に取り付けられなくなる可能性もあるので注意が必要です。

コンマ1秒を争う競技の世界の話だけではなく、日常使用の足元を支えるホイール選びは失敗すると様々な影響を及ぼすので注意が必要となってきます。
 

ホイール交換のメリット

ホイールを社外品にすることのメリットとは、

1、ばね下重量の軽量化による車両運動性能の向上
バネしたの軽量化は、実重量の4倍以上の効果があると言われており、全ての性能の向上に寄与します。
燃費の向上や加速性能の向上が大きく変わるポイントで、燃費に関しては運転の仕方によるところが大きいですが、間違いなく向上するでしょう。

2、車両のデザイン性の向上
ホイールを交換する事で、車輛の見た目は大幅に変わります。お気に入りの服や靴で出かけるように、普段愛車を見かけるのが楽しくなるかもしれません。

3、真円度が高く剛性も高い
タイヤを支える、ホイールの性能が高いと、タイヤの性能も最大限引き出すことが出来ます。それは、日常の走行においてもブレーキ性能やハンドリング性能、乗り心地など様々な部分で性能向上を感じる事が出来でしょう。
しかし、タイヤの性能に依存する所でもあるので、エコタイヤを装着すれば乗り心地良くスポーツ性能はあまり高くなく。スポーツタイヤにすればロードノイズや乗り心地は悪くなり、スポーツ性能は高くなります。
 

鉄ホイール?アルミホイール?鍛造?鋳造?ホイールに関するあれこれ

実際にメリット・デメリットがある事が分かった上で、ホイールを選ぶ際に気になるポイントをまとめてみます。

ホイール材質出典:http://www.yokohamawheel.jp/

鉄ホイールとは?
ノーマルで装着されている場合が多いホイールで、安価で重いホイールです。しかし、ノーマルホイールの場合はしっかりしたテストをクリアしてきているので、安心して使用して良いでしょう。ホイールキャップが装着されているのが特徴。

アルミホイールに交換するメリットは非常に高いです。

アルミホイールとは?
アルミを材料に製造されているホイールです。最近では、ノーマル状態でアルミホイールを装着している車も数多く存在します。
デザイン性が高く、オシャレな足元を演出してくれます。また、製造方法に鍛造や鋳造が有ります。

鍛造ホイール、鋳造ホイールとは?
簡単に言うと、
アルミを溶かし型に流し込んで製造されるのが鋳造ホイール。(大量生産出来て価格を抑えられる)
アルミを溶かし型に流し込み、プレス機により高圧力をかける事で製造されるホイールのことです。(大量生産は出来ないが軽量、高剛性が実現しやすい)

それぞれメリットデメリットが有りますが、高級ホイールは鍛造であることが多いです。
が、技術の進歩で鋳造ホイールも負けず劣らずの性能を発揮している場合もあります。
 
会員登録すれば500ポイント付与

実際にホイールを交換する必要はあるのか?

あるといえばある。ないといえばない。と言えます。

実際、ノーマル車両に装着されているホイールは性能は性能が高いです。なので注意が必要なのは、中古車購入時に装着されているホイールです。ゆがみや変なホイールが付いていないかは購入時にチェックしましょう。

ただ、ホイール交換は見た目の面では圧倒的メリットが有りますので、数万台以上のおそろいのホイールから脱却するだけで、満足感や周りから見られる目線が変わる等の街中のオシャレな人くらい目を引く影響力が有りますので、お金に余裕が有る人は拘って社外ホイールに交換する事をお勧めします。

また、サーキット走行を楽しまれる方は、絶対、軽量化の効果が分かるはずなのでおススメします。
 

おススメの有名ブランドをご紹介

交換するならこのホイールブランド!おススメのホイールブランドをご紹介します。

その他、様々なブランドが車種専用ホイールを出していたりするので、それは車種ごとの紹介記事をお待ち下さい。
 

BBS

BBSホイール出典:http://bbs-japan.co.jp/

1970年にドイツで誕生した自動車部品メーカーが発祥となっており、モータースポーツと共に技術向上をしてきた会社です。

F1用レーシングホイールの開発において、世界で初めてマグネシウム鍛造ホイールを実現するなど、
ホイールの世界では世界最高峰の技術と誇るホイールメーカーで、鍛造ホイールと言えば「BBS」と言われるほど、品質と性能に優れています。

BBSブランドページはこちら
 
 
会員登録すれば500ポイント付与

RAYS

RAYSホイール出典:https://www.rayswheels.co.jp/

1973年に創業された、国産アルミホイールメーカーです。

F1やSUPER GT、WEC(世界耐久選手権)など世界最高峰のレースや草の根レースと言われる下位カテゴリーまで幅広く活動しており、レースフィールドでの開発やその技術を鍛造ホイールや鋳造スポーツホイールのみならず、セダンやミニバンの足元を飾るドレスアップホイールにも、活かされています。

自社開発と自社生産、なによりメイドインジャパンにこだわりを持ったホイールメーカーです。
 

WEDS

Wedsホイール出典:http://www.weds.co.jp/

1969年にカスタムホイールを生み出した、カスタムホイールでは第一人者ともいえるのがウェッズです。
日本初となるアルミ鍛造3ピースホイールの販売やモータースポーツでの活躍など品質と技術力が高い会社です。

今では、SUPER GT等でお馴染みですが、ドレスアップ系ホイールも得意なメーカーで、スポーツホイールにも他とはまた違った、魅力あるデザインが豊富な事も特徴の一つとなっています。

Wedsブランドページはこちら

ENKEI

ENKEIホイール出典:http://www.enkei.co.jp/

1950年に設立された自動車部品メーカで、今ではアルミホイールの製造、販売に関しては世界トップシェアを誇っています。
主に、自動車メーカーへのOEMホイールの納入が多く、そのメーカーにも信頼されている高い品質が特徴です。

また、モータースポーツにも深くかかわっており、F1やWRCなど世界各国様々なフィールドで使用されています。

 
会員登録すれば500ポイント付与

TWS

TWSホイール出典:http://www.tws-forged.com/

株式会社TAN-EI-SYAの鍛造ホイールブランドとしてプロデュースしているのが「TWS」です。

最先端の鍛造ホイールブランドとして、新素材への挑戦や様々な新技術に取り組んでおり、そこで培われた技術やハイパフォーマンスを発揮するホイールは高く評価されています。
 

WORK

WORKホイール出典:https://www.work-wheels.co.jp/

自動車用ホイールメーカーとして1977年に誕生したWORKは様々な種類のホイールラインナップしているメーカーとなっています。

非常に多くのブランドを展開しつつもスポーツホイールの実力は高く、競技経験者からも高く評価されています。また、ドレスアップホイールも得意としており、幅広くユーザーの心をつかんでいるブランドが数多く存在するホイールメーカーです。

 

SSR

SSRホイール出典:http://www.rd-tanabe.com/

1982年にアフターパーツの総合メーカーとして創業した株式会社タナベが展開するホイールブランドがSSRです。

車の運動性能を高める機能パーツとして開発されているSSRホイールは、モータースポーツで培った技術をそのまま市販用ホイールへとフィードバックし同じ品質性能の物が販売されています。

 
会員登録すれば500ポイント付与

YOKOHAMA

yokohamawheeladvanホイール出典:http://www.yokohamawheel.jp/

100周年を迎えたタイヤメーカーであるYOKOHAMA。
そのタイヤを知り尽くしたYOKOHAMAが展開するホイールは、性能、品質が高い物となっています。

「ADVAN Racing」や「AVS」というブランド名は、レースの現場やサーキット走行のユーザーに広く使われ、多くのモータースポーツにおいて結果を残しているスポーツホイールを得意としたブランドとなっています。
 

O.Z Racing

出典:http://www.oz-japan.com/

OZ Racingは、1971年にミニクーパー用のホイールを世の中に送りだしたことから始まったイタリアのホイールメーカーで、数多くのF1マシンやWRCマシンにホイールを供給しています。

F1やWRCでの活躍が、OZレーシングを世界のトップブランドへの成長へとつながった名門ホイールメーカーです。

 

まとめ

ホイール交換のメリットや必要性、おすすめの有名ホイールメーカーの紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

ホイールは、純正には純正の良さがあり、社外品には社外品の良さがあります。デザイン性や耐久性、軽量化、燃費など様々なファクターがありますので、自分の好みで選んでみて下さい。
 
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

モタガレトップページ
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!