ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
モタガレがおすすめ!スバルWRX用サスペンション関連パーツ特集!

モタガレがおすすめ!スバルWRX用サスペンション関連パーツ特集!

2014年にデビューをしたVA型WRX。先代の3代目インプレッサWRXの途中から「インプレッサ」の冠が外され、独立車種として名称付けされました。

基本設計はインプレッサをベースにしたもので、エクステリアデザインはVM型レヴォーグのセダン版そのものです。

ファミリーフェイス化が進むスバルなだけに個性的というよりはメーカー色が色濃く現れているVA型WRXですが、どのようなカスタムが行われているのでしょうか?

今回はモタガレがおすすめするWRX用サスペンションパーツをご紹介します。

クスコ リヤラテラルリンク フロント側

まず、クスコ リヤラテラルリンク フロント側をご紹介します!

CUSCO WRX STI

WRX VA STI/S4 サスペンション サスペンションその他 その他 クスコ リヤラテラルリンク フロント側出典:https://www.cusco.co.jp/

リヤタイヤの横方向の動き、アライメント変化を抑制し、スポーツ走行時のコーナリング安定性の向上、タイヤの接地性が向上します。

また高性能ハイグリップタイヤ、競技用タイヤ装着車に効果抜群です。

ピロボール式高剛性構造で、トーイン・トーアウト調整など、精密セッティング可能となります。

◆価格
VAG用:46,000円
VAB用:46,000円

 
 

リヤラテラルリンク フロント側 | Garage
 
 

CUSCO WRX STI | Garage

 

クスコ リヤラテラルリンク リヤ側

次に、クスコ リヤラテラルリンク リヤ側をご紹介します!

CUSCO WRX STI

WRX VA STI/S4 サスペンション サスペンションその他 その他 クスコ リヤラテラルリンク リヤ側出典:https://www.cusco.co.jp/

リヤタイヤの横方向の動き、アライメント変化を抑制し、スポーツ走行時のコーナリング安定性の向上、タイヤの接地性が向上します。

また高性能ハイグリップタイヤ、競技用タイヤ装着車に効果抜群です。

ピロボール式高剛性構造で、トーイン・トーアウト調整など、精密セッティング可能となります。

◆価格
VAG用:46,000円
VAB用:46,000円

 
 

リヤラテラルリンク リヤ側 | Garage
 
 

CUSCO WRX STI | Garage

 

クスコ トレーリンクロッド

次に、クスコ トレーリンクロッドをご紹介します!

CUSCO WRX STI, ALEX WRX STI(VAB)

WRX VA STI/S4 サスペンション サスペンションその他 その他 クスコ トレーリンクロッド出典:https://www.cusco.co.jp/

加速時、減速時のリヤタイヤのジャダーを防止し、リヤタイヤの前後の動き、アライメント変化を抑制します。

また、高強度ピロボールエンド採用しております。

キャスター角調整など精密セッティングが可能となります。

◆価格
VAG用:35,000円
VAB用:35,000円

 
 

トレーリンクロッド | Garage
 
 

CUSCO WRX STI | Garage
 
 

ALEX WRX STI(VAB) | Garage

 
会員登録すれば500ポイント付与

クスコ 電調式減衰力コントローラー(e-con2)

最後に、クスコ 電調式減衰力コントローラー(e-con2)をご紹介します!

CUSCO WRX STI

WRX VA STI/S4 サスペンション サスペンションその他 その他 クスコ 電調式減衰力コントロラー(e-con2)出典:https://www.cusco.co.jp/

「e-con2(イーコンツー)」は、クルマの中にいながら減衰力を調整できる「e-con」のニューモデルです。

シンプルなボタン操作で、減衰力40段調整可能となっており、コンパクト&薄型ボディに大きなディスプレイを配した見やすい設計です。

またオプションのGセンサーを装着することで、リアルタイムに前後左右のGフォースをディスプレイに表示し、最大Gフォースを記憶するメモリー機能も搭載しています。

◆価格
47,500円

オプションなし:+0円
Gセンサー付き:+9,800円
 
 

電調式減衰力コントロラー(e-con2) | Garage
 
 

CUSCO WRX STI | Garage

 

まとめ

VAB/VAG型WRX STIにおすすめのサスペンションパーツはいかがでしたか?

純正でも十分な存在感があるVA型WRXですが、やはり個性的かつ自分だけの1台に仕上げたくなるものです。

モタガレにあるデモカーを参考に徐々に手を加えていけば、新しいカスタムの方向性が見えてくるかもしれませんね!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!