ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
パワーを制御!R35GT-Rにおすすめのブーストコントローラー特集

パワーを制御!R35GT-Rにおすすめのブーストコントローラー特集

2007年にデビューし、日本が世界に誇るスポーツモデルとして知られるR35型日産GT-R。

「スカイラインGT-R」の後続車種として4WD機構や丸型4灯テールランプを引き継ぎ、高い走行性能は世界中のファンを魅了し続けています。

今回はそんなR35GT-Rのカスタムにおすすめのブーストコントローラーをご紹介します!

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

R35型GT-Rの性能を更に高める!インタークーラー特集

R35型GT-Rの性能を更に高める!インタークーラー特集

2007年にデビューし、日本が世界に誇るスポーツモデルとして知られるR35型日産GT-R。 「スカイラインGT-R」の後続車種として4WD機構や丸型4灯テールランプを引き継ぎ、高い走行性能は世界中のファンを魅了し続けています。 今回はそんなR35GT-Rのカスタムにおすすめのインタークーラーをご紹介します!

モタガレおすすめ!R35型GT-R用ミッションオイルクーラー特集

モタガレおすすめ!R35型GT-R用ミッションオイルクーラー特集

2007年にデビューし、日本が世界に誇るスポーツモデルとして知られるR35型日産GT-R。 「スカイラインGT-R」の後続車種として4WD機構や丸型4灯テールランプを引き継ぎ、高い走行性能は世界中のファンを魅了し続けています。 今回はそんなR35GT-Rのカスタムにおすすめのミッションオイルクーラーをご紹介します!

モタガレおすすめのR35型GT-R用の冷却系パーツ特集!

モタガレおすすめのR35型GT-R用の冷却系パーツ特集!

2007年にデビューし、日本が世界に誇るスポーツモデルとして知られるR35型日産GT-R。 「スカイラインGT-R」の後続車種として4WD機構や丸型4灯テールランプを引き継ぎ、高い走行性能は世界中のファンを魅了し続けています。 今回はそんなR35GT-Rのカスタムにおすすめの冷却系パーツをご紹介します!

R35型GT-Rのポテンシャルを底上げする!電子機器パーツの特集

R35型GT-Rのポテンシャルを底上げする!電子機器パーツの特集

2007年にデビューし、日本が世界に誇るスポーツモデルとして知られるR35型日産GT-R。 「スカイラインGT-R」の後続車種として4WD機構や丸型4灯テールランプを引き継ぎ、高い走行性能は世界中のファンを魅了し続けています。 今回はそんなR35GT-Rのカスタムにおすすめの電子機器パーツをご紹介します!

HKS EVC6iR

まず、HKS EVC6iRをご紹介します!

(有)エンドレス R35 MY07 Ver.2, WING TAKEO R35 MY11, GarageMAK R35 MY11, Kansaiサービス R35 MY07, HKS 神風R, ESPRIT R35 MY07, TRIAL R35 MY07

R35 GT-R 電子機器 ブーストコントローラー ブーストコントローラー本体 HKS EVC6iR出典:https://www.hks-power.co.jp/index.html

HKSが製作しているブーストコントローラーEVC6iRで、HKS伝統のEVCシリーズは高機能なブーストコントローラーです。

ブースト制御は信頼のステッピングモーターを継承しており、カラー液晶によって視認性が向上し、4つのボタンからダイレクトに手軽に設定することができます。

補正マップ機能も搭載することで、細かなブースト設定を可能となっています。

◆価格
65,000円
 
 

EVC6iR | Garage
 
 

(有)エンドレス R35 MY07 Ver.2 | Garage
 
 

WING TAKEO R35 MY11 | Garage
 
 

GarageMAK R35 MY11 | Garage
 
 

Kansaiサービス R35 MY07 | Garage
 
 

HKS 神風R | Garage
 
 

ESPRIT R35 MY07 | Garage
 
 

TRIAL R35 MY07 | Garage

 

ブリッツ SBCブーストコントローラー

次に、ブリッツ SBCブーストコントローラーをご紹介します!

GARAGE YAWATA R35

R35 GT-R 電子機器 ブーストコントローラー ブーストコントローラー本体 ブリッツ SBCブーストコントローラー出典:https://www.blitz.co.jp/

様々なチューニングパーツを販売しているブリッツが製作するブーストコントローラーSBCです。

TypeSとTypeRの2種類がラインナップされています。

「SBC」シリーズ史上最小のコントローラーサイズを実現した、コンパクトなボディデザインで、コントローラー部、CPUユニット、ソレノイドバルブの3ピース構造とすることで、多彩な取り付け位置に対応しています。

また、コントローラー部には高級感のあるマットブラックのボディカラーと視認性の高いTN液晶ディスプレイを採用されており、7セグメントとバーグラフの組み合わせによる表示と、3つのボタンによるシンプルな操作が可能です。

さらに、ブースト圧制御のアルゴリズムを見直すことで、高流量にも対応する新型のソレノイドバルブとの組み合わせにより、高い安定性を誇るブーストコントロールを実現しています。

目標ブースト圧への素早い立ち上がりと、オーバーシュートの低減、さらにブーストドロップ(タレ)までを抑制することができます。

また、表示器側では、最大3.00khPa(43.5PSI)までの表示に対応していますので、ノーマル車のブーストアップから高ブースト車両まで幅広く対応している製品です。

DUTY値(最大ブースト圧を決める値)は「Low」と「Hi」、2つのチャンネルにそれぞれ設定が可能で、GAIN値(ブーストの立ち上がりを決める値)もチャンネル別に設定が可能ですので、お好みに合わせたブーストコントロールが可能です。

さらに、P-GAIN値を設定することで、ブースト圧がピークを過ぎたポイントを自動的に読み取り、ブースト圧を安定させる制御も可能となっています。

将来的には外部機器による制御に対応予定で、最大4チャンネルのモード設定を実現します。

もちろんおなじみのリアルタイムブーストメーター表示のほか、ピークホールド機能、ワーニング機能、ブーストリミッター機能、スクランブルブースト機能を標準搭載している対応範囲の広い高性能なブースとコントローラーです。

◆価格
TypeS:35,000円
TypeR:49,800円
 
 

SBCブーストコントローラー | Garage
 
 

GARAGE YAWATA R35 | Garage

 

トラスト プロフェックブーストコントローラー

次に、トラスト プロフェックブーストコントローラーをご紹介します!

JUN R35 MY07

R35 GT-R 電子機器 ブーストコントローラー ブーストコントローラー本体 トラスト プロフェックブーストコントローラー出典:http://www.trust-power.com/

様々な車種のトータルチューニングを行っているトラストが製作するブーストコントローラー プロフェックです。

プッシュと回転が可能なダイアルと、2つのボタンによるシンプルな操作を重視して開発された製品です。

プロフェックシリーズの象徴であるダイアルスイッチを今回のシリーズにも採用しており、運転席に座りながら、直感的で簡単に操作できます。

コンパクトボディでも、ダイアルスイッチを採用することで、高い操作性を実現しています。

また、小型大容量ソレノイドバルブを採用しており、最新のCPUで制御速度を向上させ、安定したブーストを実現しました。

コンパクトボディを実現させるためコントローラー部とパワーユニットをセパレート化することで、パワーユニットは簡易防水仕様となっており、エンジンルームへ設置が可能となっています。

室内へ引き込むハーネスが1本の為、ハーネスを何本も室内に引き込む必要がありません。

さらに、視認性に優れたOLED(有機EL)ディスプレイを採用したことによって、従来の液晶よりも明るく、広い視野角でも鮮明な表示が可能なのでコンパクトサイズの画面でも優れた視認性を発揮します。

◆価格
42,800円
 
 

プロフェックブーストコントローラー | Garage
 
 

JUN R35 MY07 | Garage

 
会員登録すれば500ポイント付与

HKS EVC5

最後に、HKS EVC5をご紹介します!

GARAGE SAURUS R35

R35 GT-R 電子機器 ブーストコントローラー ブーストコントローラー本体 HKS EVC5出典:https://www.hks-power.co.jp/index.html

ブースト制御は信頼のステッピングモーターを継承。補正マップ機能を搭載し、細かなブースト設定を可能としました。

販売終了製品ですが、現在後継機器のEVC6-IR 2.4が販売されています。

◆価格
販売終了
 
 

EVC5 | Garage
 
 

GARAGE SAURUS R35 | Garage

 

まとめ

R35型日産GT-Rにおすすめのブーストコントローラー は如何でしたでしょうか?

「新次元マルチパフォーマンス・スーパーカー」として製作されたこの車を、更に自分色に染めてみてはどうでしょうか。

他にも沢山のカスタムパーツがありますので、是非参考にしてみて下さい。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!