ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ドレスアップだけじゃない!愛車をカスタムする上で知っておくべきエアロパーツの本当の効果とは?

ドレスアップだけじゃない!愛車をカスタムする上で知っておくべきエアロパーツの本当の効果とは?

愛車をカスタマイズしていく上で、外せないのがエアロパーツ。クルマの外観を大きく変える事が出来たり、ワンポイントとしてアクセントとしたりと様々な使い方が出来るパーツです。

そのエアロパーツの本当の効果は空気を整流しクルマを安定させたり無駄な抵抗を減らすことなのです。今回は各エアロパーツごとにその効果を紹介していきます。

ドレスアップだけじゃないエアロパーツの効果とは?

出典 : http://libertywalk.co.jp/

愛車のカスタムを進めて行く上で、見た目のインパクトの大きさから、まず最初に目に入るのがエアロパーツではないでしょうか?

愛車のルックスが大きく変わるドレスアップだけではない、エアロパーツの本当の効果とは、空気抵抗が減り燃費の向上、空気抵抗を増やしコーナリングや直進安定性の向上、冷たい空気を適切に誘導する事での冷却効果向上、クルマがカッコよくなる(エクステリアデザインの向上)、材質が変わる事による軽量化(樹脂からカーボンへ等)

が挙げられます。

ドレスアップを目的に取り付けても、エアロは車体の空気の流れを変え、流れが変わればエアロパーツとして効果を発揮してしまう物なのです。
 

各パーツごとのエアロパーツの効果とは?

出典 : http://www.trdparts.jp/index.html

次項から部位ごとのエアロパーツの効果を簡単にまとめいきます。
皆さんならどのパーツから交換していきますか?
 

フロントバンパー

出典 : https://www.sard.co.jp/

車両前面の空気の流れを、最初に決めるパーツです。グリル部分の開口部の大きさや形状により、エンジンルーム内への空気の流れが決まり、冷却効果を高めてくれます。

また、ボディ下面に空気が流れ込まない形状にする事で揚力が減り(減らすことが出来)ダウンフォース(車体を地面に押し付ける力)を増す効果も得られます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

フロントリップスポイラー

出典 : http://www.chargespeed.com/

フロントバンパーの下部に装着し、空気の流れを整流しボディ仮面への空気の流れ込みを抑制する事でダウンフォースを増やしてくれます。
 

カナード

出典 : http://varis.co.jp/

フロントバンパーの両サイドに取り付けるパーツで、タイヤ周りの空気の流れをコントロールするのが主目的です。形状によってはフロントバンパーのダウンフォースを稼ぐ物もあります。

タイヤ周りやホイールハウス内の空気の流れを整えるとフロントのダウンフォースが増えます。
 

サイドスカート

出典 : https://www.sard.co.jp/

ボディサイドから、ボディ下面のフロア部へ空気が流れ込むのを防ぐパーツです。
フロントから流れてきた空気を、綺麗にリア周りへ流すことが仕事の一つです。

車高が高いノーマルの車では全体のバランスを整えるドレスアップパーツとしての意味合いが強くなってきます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

リアバンパー/リアディフューザー


出典 : http://varis.co.jp/

フロントから流れてきた空気を、綺麗に後方へ流し切る(空気を抜く)事で、安定したダウンフォースを生み出します。

バンパーにダクトを設け、リアタイヤハウス内に空気がたまらない様にする工夫や、ディフューザー形状とする事で整流効果を高めたり、フロア下からの空気抵抗を減らしダウンフォースの向上につながります。

基本的にはフロントからの空気の速さ(流速)を上げる事でダウンフォースを発生させます。
 

リヤウイング/GTウイング/リアスポイラー

出典 : http://varis.co.jp/

大きなウイングを付けることで、強大なダウンフォースを生むパーツです。飛行機の羽と逆向きの形状になっている事が特徴です。
より大きく、高い位置に付けることで効果が高まっていきます。

しかし、空気抵抗は増えるのでストレートスピードが落ちてしまう事もあります。
 

ボンネットダクト

出典 : http://varis.co.jp/

フロントダクト等から取り込んだ空気を、綺麗に抜くために追加されています。
エンジンルーム内の熱気により熱くなった空気を効率的に抜くことでエンジンの冷却効果が高まります。
 
会員登録すれば500ポイント付与

ルーフスポイラー

出典 : http://www.uras.co.jp/Shop/html/index.php

ルーフ後端に装着するパーツで、車体上部を流れる空気を整流してくれます。

車体上部を流れる空気が整流されると、流速が上がり車体甲端部に流れていく過程を経てダウンフォースを向上してくれます。
 

エアロドアミラー


出典 : http://www.chargespeed.com/

ボディサイドに取り付けられるドアミラーは後方確認に必要な重要パーツですが、その大きさは多大なる空気抵抗と乱流を生み出します。
高速走行中に風の音が気になる方もいらっしゃると思いますが、気になる音のほとんどがドアミラーから発生しているのだとか。

そこを整流する事で、綺麗な空気の流れを生み出し総合的に空気抵抗を減らすことが出来るパーツです。
 

エアロフェンダー

出典 : http://varis.co.jp/

ホイールハウス内に空気がたまるとリフト効果と言うダウンフォースとは逆の効果が発生し接地感が薄れてしまいます。それを効率的に引き出すことでフロントの接地感を向上させるパーツです。
フェンダー後部や上部に大型のエアアウトレットを設けられています。

主にワイドフェンダー等のホイールハウスが拡大してしまうパーツについている事が多いです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

出典 : https://toyota.jp/

いかがでしたか?

トヨタ自動車では、時速30Km/hでも効果が分かるエアロパーツを開発していたりと空力性能の向上は走行安定性だけではなく燃費性能にも関わってくる重要な指標となってきています。

ノーマル車両のデザイン形状をみてみると最新技術や工夫が分かるかも?
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!