ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
60/65ハリアーにオススメのリアディフューザーをご紹介!!

60/65ハリアーにオススメのリアディフューザーをご紹介!!

サイズ感に加え、価格帯から想像するより遥かに高級感があり、外装・内装ともにスタイリッシュで洗練された印象のハリアー。

ラグジュアリーSUVとして高級感と走りを兼ね備えており、非常に人気度の高い車両となっています。

今回はそんなハリアーのリアディフューザーについて紹介していきます。

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

【2019年版】後期型60ハリアーをオシャレにカスタム!おすすめのエアロパーツ15選

【2019年版】後期型60ハリアーをオシャレにカスタム!おすすめのエアロパーツ15選

初代ハリアーはSUV+高級サルーンの乗り心地というコンセプトの元に開発され、高級クロスオーバーSUVという新たなジャンルを開拓した先駆者的存在です。 今や高級クロスオーバーSUVのジャンルは世界的なトレンドとなっており、純正オプションでカスタムをしたり社外パーツでカスタムを楽しめるベース者としても人気があります。 ハリアーの最新モデルとなる60系は、2017年6月にマイナーチェンジされ後期型が登場しました。 今回はハリアー 60系後期型のカスタムにオススメの最新エアロパーツを紹介します。

60/65ハリアーにオススメのリアスポイラーをご紹介!

60/65ハリアーにオススメのリアスポイラーをご紹介!

程よいサイズ感に加え、価格帯から想像するより遥かに高級感があり、外装・内装ともにスタイリッシュで洗練された印象のハリアー。 ラグジュアリーSUVとして高級感と走りを兼ね備えており、非常に人気度の高い車両となっています。 今回はそんなハリアーのリアスポイラーとウイングについて紹介していきます。

60/65ハリアーにオススメのフロントグリルをご紹介!

60/65ハリアーにオススメのフロントグリルをご紹介!

程よいサイズ感に加え、価格帯から想像するより遥かに高級感があり、外装・内装ともにスタイリッシュで洗練された印象のハリアー。 ラグジュアリーSUVとして高級感と走りを兼ね備えており、非常に人気度の高い車両となっています。 今回はそんなハリアーのフロントグリルについて紹介していきます。

60/65ハリアーにオススメの外装パーツをご紹介します!

60/65ハリアーにオススメの外装パーツをご紹介します!

程よいサイズ感に加え、価格帯から想像するより遥かに高級感があり、外装・内装ともにスタイリッシュで洗練された印象のハリアー。 ラグジュアリーSUVとして高級感と走りを兼ね備えており、非常に人気度の高い車両となっています。 今回はそんなハリアーの外装のカスタムパーツについて紹介していきます。

ROJAM リアリップスポイラー Ver.2

まず、ROJAM リアリップスポイラー Ver.2をご紹介します!

ROJAM HARRIER

60/65 ハリアー 外装 エアロパーツ リアディフューザー ROJAM リアリップスポイラー Ver.2出典:http://rojam.jp/

リアリップスポイラーVer.2は、凸形のプレス部にフィンをあしらいディフューザー形状を採用。

スポーティーで迫力のあるリアビューに。

ラグジュアリーさとスポーツ性を両立したデザインとなっています。

※G'sバージョン装着不可。
※後期(2017.05以降)装着不可。

◆価格
・タイプ
LED無し:47,000円
LED付き:52,000円
 
 

リアリップスポイラー Ver.2 | Garage
 
 

ROJAM HARRIER | Garage

 

Kuhl Racing(クールレーシング) REAR FLOATING DIFFUSER

最後に、Kuhl Racing(クールレーシング) REAR FLOATING DIFFUSERをご紹介します!

KUHL PREMIUM HARRIER

60/65 ハリアー 外装 エアロパーツ リアディフューザー Kuhl Racing(クールレーシング) REAR FLOATING DIFFUSER出典:http://www.kuhl-racing.com/

高級ミニバンや高級セダンをターゲットとした「KUHLPREMIUM・クールプレミアム」シリーズの60ハリアー用エアロパーツは、空力を徹底的に追求した、立体感あふれるレーシングデザインが特徴です。

エアロ素材は、従来のFRP素材の1.5倍の強度・厚みを誇るRG(レギュラー)グレードと、RG素材にさらに追加でオリジナル開発のクロスマットを貼り合わせすることにより2倍の強度を確保したHG(ハイグレード)素材の2種類から選択出来るのも特筆すべき点です。

リアフローティングディフューザーは、純正バンパー下部に吊り下げマウントするタイプ。

インパクト溢れる美しいリアビューを演出します。

また、マフラーレスながらも後方へ大きく反り上げた造形により、空力を感じさせるレーシングスタイルに仕上がります。

◆価格
・タイプ
レギュラータイプ:52,920円
ハイグレードタイプ:85,320円

・色
未塗装:+0円
単色塗装:+21,600円
ツートン塗装:+37,350円
 
 

REAR FLOATING DIFFUSER | Garage
 
 

KUHL PREMIUM HARRIER | Garage

 

まとめ

ハリアーにおすすめのリアディフューザーはいかがでしたか?

山道より都市部が似合う高級SUVであるハリアーですが、自分だけの1台に仕上げてみたいものです。

そんなハリアーを是非、モタガレを参考に自分だけの1台を仕上げてみて下さい!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!