ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産スカイライン34GT-R 軽い車は速い?!有名ショップデモカーからみる軽量化方法まとめ

日産スカイライン34GT-R 軽い車は速い?!有名ショップデモカーからみる軽量化方法まとめ

歴代のGT-R、特に第二世代以降のGT-Rにおいて、唯一欠点と言われ続けてきたこと。
それは車重です。素晴らしいエンジンフィールとハンドリングを持ち合わせながら、その車重由、長時間のハードな走行ではブレーキ・タイヤのタレが早くなってしまう欠点は、最後のスカイラインGT-RであるR34も拭えきれませんでした。
そんなR34をより軽くするために、各社が行っているチューニングを見ていきましょう!

フジムラオート しろぼん BNR34

しろボン BNR34出典:http://www.fujimura-auto.co.jp/index.html

排気量アップとビッグタービン化で約800PSを達成しているフジムラオートのR34は、エアコンなどの快適装備は残しながら、軽量化にも抜かりのないモンスターマシンになっています。

カーボントランク出典:http://www.do-luck.com/

オリジナルのドライカーボンボンネットに加え、純正比で約7kg軽量化できるドゥーラック製のカーボントランクを装着。

さらに、効率重視のフルチタンマフラーにフルチタンタワーバーと、快適装備以外の部分で軽量化できる所にはほぼ全て手が入っていると言えるでしょう。

レーシングマシンではない、あくまでストリートチューンドに拘るフジムラオートならではのアプローチですね!

フジムラオート公式ホームページはこちら
フジムラオート しろぼん R34はこちら
 

ATTKDオーテック R34

ATTKD R34出典:http://www.attkd.co.jp/

こちらはGT-Rのサーキット仕様で有名なオーテックツカダ(ATTKDオーテック)が製作した、本気仕様のタイムアタックマシン。

同社オリジナルで開発し装着された各部エアロパーツの中でも、特に大きな軽量化に繋がるのが左右のドアをカーボン製に置き換えたこと。


出典:http://www.attkd.co.jp/

その他にも、同社で徹底的にクオリティが追求されたフルチタン製の美響マフラー等の装着により、まさにサーキットスペシャルに仕上がっています。

ATTKDオーテック公式ホームページはこちら
ATTKDオーテック R34はこちら
 

CRUISE R34

CRUISE R34出典:http://www.cruise-power.co.jp/

クルーズのR34は、NISMOのZ-tuneエアロに外装を変更、エンジンチューンに力を入れています。
軽量高剛性なBBSのLMを履き、ラジエターもARCのアルミ製。

拘っていくと何かとコストがかさんでしまってキリがない軽量化ですが、ライトチューンでR34を楽しみたい方には、このくらいの軽量化がちょうど良いかもしれませんね!

CRUISE公式ホームページはこちら
CRUISE R34はこちら
 
会員登録すれば500ポイント付与

GARAGE ACTIVE R34

GARAGE ACTIVE R34出典:http://www.g-active.co.jp/

ガレージアクティブのR34は、映画ワイルドスピードのR34でお馴染み、C-west製フルエアロを纏いエンジンにもしっかりと手が入った仕様です。

出典:http://www.g-active.co.jp/

FRP製のフルエアロに加え、軽量アルミ製ラジエターやオリジナルの極薄・超軽量なチタン製フロントパイプ・マフラーで、こちらも快適装備満載ながら軽量化もほどよく行われています!

GARAGE ACTIVE公式ホームページはこちら
GARAGE ACTIVE R34はこちら
 

GARAGE ITO R34

GARAGE ITO R34出典:http://www.garage-ito.com/

こちらはガレージ伊藤のR34。C-westのエアロ、カーボン製のボンネット、ミラー、GTウイングなどを装備して外装の軽量化が図られています。

出典:http://www.garage-ito.com/

チタンマフラー・ステンエキマニなど機能部品の軽量化にも抜かりはありませんが、実はアクリルガラス化することで、見た目から想像する以上の軽量化が図られています。

外観もユーザーから離れすぎない仕様になっているので、本格的に軽量化がしたい人にはオススメの仕様です。

GARAGE ITO公式ホームページはこちら
GARAGE ITO R34はこちら
 

まとめ

以上、比較的ライトなものからハードなものまで、各社のR34軽量化方法をご紹介してまいりました!
各ショップでは、それぞれのユーザーに合わせた軽量化のノウハウを持っています。

当然ながら、軽量化は足廻りなどのセッティングにも大きな影響を及ぼすこと。
しっかりとショップで相談をすることで、クルマのセットアップがバシッとキマりますよ!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!