モタガレおすすめ!R34スカイラインGT-R用エキマニ特集!

モタガレおすすめ!R34スカイラインGT-R用エキマニ特集!

第2世代最初のモデルであるBNR32のデビューから13年、3世代にわたって日本のスポーツカー界で王者に君臨していたスカイラインGT-Rも、このBNR34がついに最後のモデルとなりました。

今回は、そんなR34型GT-Rに着けたいカスタム・チューニングパーツをご紹介。

この記事を参考に、アナタだけの愛車を作り上げてみてください。

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

本物のVスペックN1!ポールウォーカーも乗りたかったマインズR34GT-R

本物のVスペックN1!ポールウォーカーも乗りたかったマインズR34GT-R

GT-Rチューニングの名門ショップ『マインズ』の取材中に出会ったデモカー、「R34スカイラインGT-R」をご紹介。 販売終了から約20年が経過するR34GT-Rが、現行のスーパーカーに勝る速さを実現するマインズのデモカーの謎に迫ります。

これでバッチリ!R34スカイラインGT-Rにつけたいカスタムパーツ15選

これでバッチリ!R34スカイラインGT-Rにつけたいカスタムパーツ15選

第2世代最初のモデルであるBNR32のデビューから13年、3世代にわたって日本のスポーツカー界で王者に君臨していたスカイラインGT-Rも、このBNR34がついに最後のモデルとなりました。 今回は、そんなR34型GT-Rに着けたいカスタム・チューニングパーツをご紹介。 この記事を参考に、アナタだけの愛車を作り上げてみてください。

圧倒的パワーが欲しいなら!R34GT-Rに着けたいターボチャージャー3選

圧倒的パワーが欲しいなら!R34GT-Rに着けたいターボチャージャー3選

第2世代最初のモデルであるBNR32のデビューから13年、3世代にわたって日本のスポーツカー界で王者に君臨していたスカイラインGT-Rも、このBNR34がついに最後のモデルとなりました。 今回は、そんなR34型GT-Rに着けたいカスタム・チューニングパーツをご紹介。 この記事を参考に、アナタだけの愛車を作り上げてみてください。

R34スカイラインGT-RにつけるECUはコレでバッチリ!モタガレオススメのECU特集

R34スカイラインGT-RにつけるECUはコレでバッチリ!モタガレオススメのECU特集

第2世代最初のモデルであるBNR32のデビューから13年、3世代にわたって日本のスポーツカー界で王者に君臨していたスカイラインGT-Rも、このBNR34がついに最後のモデルとなりました。 今回は、そんなR34型GT-Rに着けたいカスタム・チューニングパーツをご紹介。 この記事を参考に、アナタだけの愛車を作り上げてみてください。

HKS エキマニ

まず、HKS エキマニをご紹介します!

しろボン BNR34

アフターパーツチューニングのパイオニアとして、数多くのモータースポーツへのチャレンジを続けてきたHKS。

吸排気チューニングからエンジン・過給機チューニングまで手がけるHKSは、エンジンチューナーとしての視点からもエキゾーストを開発しており、総合的にマシンを仕上げる「トータルチューニング」を確立し、エキゾースト単体では味わえない性能を引き出しています。

◆価格
ASK
 
 

エキマニ | Garage
 
 

しろボン BNR34 | あなただけのクルマの楽しみ方が見つかる。

 

トラスト ステンレス ターボEX.マニホールド

最後に、トラスト ステンレス ターボEX.マニホールドをご紹介します!

GARAGE ITO R34

R34 スカイライン GT-R 排気系 エキゾーストマニホールド エキゾーストマニホールド本体 トラスト EXマニ出典:http://www.trust-power.com/

トラスト製のエキゾーストマニホールドは、エンジンルームのスペースが許す限り等長に近いレイアウトを採用し、排気ガスを効率よくターボチャージャーへ導くステンレス製の商品。

またメインパイプ径やウエストゲートライン径は、適合タービンを効率良くまわすサイズで設計されています。

◆価格
RB26DETTエンジン:
42.7φ:214,000円
45φ:235,000円

OS技研RB30エンジン:
45φ:235,000円
 
 

EXマニ | Garage
 
 

GARAGE ITO R34 | あなただけのクルマの楽しみ方が見つかる。

 

まとめ

国産スポーツカーやチューニングカーのあり方に革命をもたらしたと言える第2世代スカイラインGT-Rも、遂にこのBNR34で最後となってしまいました。

そしてそれは同時に、搭載されていたRB26DETTそのものだけでなく、日産最後の直列6気筒スポーツエンジンの終焉でもあったのです。

是非モタガレを参考に、そんな名車を自分だけの1台にカスタムしてみてはどうでしょうか。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!