ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中

カタログ燃費と違うのはなぜ?


最近では車両購入時にカタログに記載されている燃費を元に車両を検討する方も多いと聞きます。
しかし、納車後、走ってみるとカタログ燃費で走れない!ということが発生しているみたいです。
では、なぜカタログ燃費で走れないのでしょうか?

カタログ燃費は、我々が燃費を図る手法と違う方法で燃費計測されているからなのです。
現在のカタログ燃費は「JC08モード」という、国が定めた手法によってカタログ燃費が決まります。

実際の走行とは違い、シャシーダイナモという室内で走行を再現できる機械を使い、実走行に似せた様々な条件で走行を再現し燃費を算出しています。

その為、路面状況や気温、乗車人数が違ったり、ドライビングがスムーズ過ぎてとても良い燃費がカタログ燃費として記載されてしまうようです。

では、車を買う際には何を信用すれば良いのかというと、カタログ燃費の60%~80%位の燃費が実燃費となると覚えておきましょう。
※ご自身の走行条件やドライビング手法により上下します。
 

無料で燃費アップ!今すぐ実践できる燃費向上ランキング

それでは、早速、今すぐできる燃費向上方法をランキング形式でご紹介していきます。

【無料で燃費向上ランキング 第6位】爆音とはお別れ大人仕様の「純正マフラー戻し」

出典:https://www.youtube.com/

カスタムカーやチューニングカーをお乗りの方の中には、爆音の抜けの良いマフラーを装着されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、その抜けの良さが低回転時のトルクを減少させ、街中走行中にアクセルを開ける割合が増し、燃費を悪化させる原因となっているのです。

見た目や音が悪くはなりますが・・・大人の純正マフラーしようとする事で低回転時のトルクが復活し燃費向上に効果が有るかも?知れません。

※社外マフラーによっては、低速トルクが増し、かつ軽量化効果もある為、逆効果になる可能性もあります。
 
会員登録すれば500ポイント付与

【無料で燃費向上ランキング 第5位】荷物載せっぱなしじゃない?「荷物おろし」

出典:http://www.nissan.co.jp/

皆さんは車の中に大量の荷物を乗せっぱなしにしていないでしょうか?

一般的にも重い車は燃費や運動性能が悪くなりがちです。それなのに、トランクの中や後部座席にゴルフバッグ等や工具など載せっぱなしでは燃費は悪化する一方となってしまします。

こちらも、100Kg重くなると約3%の燃費悪化となるそうです。

不必要な荷物は下ろすのと、人間も適正体重を目指しましょう。
 

【無料で燃費向上ランキング 第4位】スリップストリーム「高速道路でトラックの後ろを走る」

©︎FIA WTCC

レースの世界で良く聞く「スリップストリーム」。
高速走行時の空気抵抗を前走車を壁として防ぎ、空気抵抗を減らす手法です。レースの世界では、空気抵抗が減り、負圧の効果により引っ張ってくれる効果が有ります。なので、ストレートスピードが伸び、前走車を抜く際に使われます。

市販車でも空気抵抗が大きくなる高速道路では、同じ現象が燃費走行に役立ちます。

あくまで燃費走行。お仕事中のトラックを煽るような運転はやめてください。

 

【無料で燃費向上ランキング 第3位】タイヤの転がり抵抗を減らす「タイヤの空気圧アップ」

©︎Motorz

日常のメンテナンスを怠っていたりということもあるが、中々タイヤの空気圧をこまめにチェックする人も少ないのではないでしょうか?

基準値よりも下回った空気圧は、転がり抵抗が増えてしまいエンジンがクルマを前進させる力も増えてしまいます。(自転車のタイヤの空気の抜けている状態と同じ)

計算上では0.5kg/cm2基準値より空気圧が低いと約3%の燃費悪化となります。

タイヤの空気圧をしっかりとした基準値にすることでタイヤの性能は100%発揮されますが、基準空気圧+αの値とすることで、転がり抵抗が減り燃費が少しアップします。

目安としては、基準値が2.0kg/cm2〜2.5kg/cm2くらいが基準値の場合+0.5kg/cm2程増やすのが効果的です。

空気圧を高めに設定すると、転がり抵抗が減るのでタイヤのグリップ力は下がります。
タイヤの性能は落ちてしまうので、高めに設定する際は無理な運転はやめましょう。

また、極端に高く設定することも危険なのでやめてください。
※自己責任で人に迷惑がかからない範囲で試しましょう。

 
会員登録すれば500ポイント付与

【無料で燃費向上ランキング 第2位】安いガソリンスタンドを探す

出典:http://www.noe.jxtg-group.co.jp/

何よりも燃費において大事なのは、ガソリン価格ではないでしょうか?
ガソリンが安ければ、燃費なんて気にしなくても良いですよね?
そこで、おすすめは自宅や通勤路の近く半径2Km以内で一番安いガソリンスタンドを探すことです。

下記サイトにて、ご自身の一番近くで安いガソリンスタンドを探してみましょう。

ガソリンスタンド価格比較サイト

ガソリンは10円安く買う事が出来れば、約7%の燃費向上となりますのでその効果は抜群に高いです。
今は、クレジットカードによる割引やプリペイドカード方式による割引をしている店舗も多いので、限りなく10円の値引きは可能となっています。
お得な方法を探してみましょう。

 

【無料で燃費向上ランキング 第1位】加減速激しくない?スムーズドライビングで燃費向上!

出典:http://www.gps-nero.com/

これは日常ドライビングをスムーズにするだけではなくモテる運転をも手に入れられる。一番良い方法です。
車は物理法則の通りに動いているので、動き始めと途中での減速に一番パワーを使いガソリンを消費します。

信号機で止まる際や、発進する際の急ブレーキや急加速。
走行中に車間距離を維持しない、加減速は燃費悪化の一番の要因となります。

自動車メーカーがスマートアクセルという機能を搭載しているのは、まさに燃費の為で発進時のアクセル開度をコントロールする事で燃料消費を抑えているのです。

なので、車間距離を保ったスムーズな運転が一番燃費向上に寄与すると言っても過言ではないでしょう。

 

まとめ

今回は、無料で出来る燃費向上についてまとめてみました。

誰でも少しだけ意識すれば、10%程の燃費向上は可能な気がしてきましたね。少しづつの積み重ねで、財布にも優しくエコでモテる運転を心がけましょう。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!