スバルWRX STIにおすすめのカスタム/チューニングパーツ 7選

スバルWRX STIにおすすめのカスタム/チューニングパーツ 7選

2014年に発表されたスバルWRX STI。
かつてインプレッサのスポーツグレードを意味し、その強烈なイメージを人々の心に植え付けた3文字のアルファベット「WRX」が冠されたこのクルマ。

2017年6月には大幅な改良が行われ後期型にマイナーチェンジされています。

発売から3年程の時が経ち、各ショップによるカスタム・チューニングが施されその方向性も様々です。
本記事ではそんなスバルWRX STI(VAB型)の中古車購入からストリート仕様のライトなカスタムの手順や方法、おすすめパーツを紹介します。

モタガレトップページ

【スバルWRX STI カスタム】どこからカスタムしたら良いの?

様々なカスタムの方向性あるとは言いましたが、その分どこからカスタムしたら良いのか迷ってしまいますよね。

むやみやたらに思いつくパーツや高価なパーツを端から付けていっても、車としてのバランスを崩し逆にWRX STIの良さを失ってしまいます。

まずは街乗りなのか、サーキットでも楽しみたいのか、はたまたサーキット専用なのかという方向性を決め、費用を含めご自身に合った効率的なカスタムを進めて行きましょう。

それならどこから手を入れたら良いのでしょうか?
今回は街乗り仕様のライトなカスタム・チューニングを例に、順を追って紹介します。
 

【スバルWRX STI ホイール】オシャレは足下から。まずはホイール選び!

人も車も、オシャレは足下から。
まずはホイールを選びましょう。

WRX STIのスポーティなイメージを醸し見た目を引き締めるだけではなく、アルミホイールを装着することでバネ下の軽量化も果たします。

バネ下の軽量化は、実重量の4倍以上の効果があると言われており、全ての性能の向上に寄与します。

燃費の向上や加速性能の向上が大きく変わるポイントで、燃費に関しては運転の仕方によるところが大きいですが、間違いなく向上するでしょう。

スバルWRX STIにおすすめのホイールはこちら!

 
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

ENKEI PF01 EVO

スバルSUBARUWRXSTIホイールWHEELENKEI出典:http://www.enkei.co.jp/

タイムアタックからドリフトまで、サーキットランユーザーにとってポピュラーな17インチ、18インチでのタイヤサイズの使用を前提に、その性能を最大限まで発揮させるリム幅を設定。

また、オーバーフェンダー装着車両への装着も想定し、最小インセットは0㎜から設定、トレッド幅セッティングに幅広い自由度を持たせました。

製法にはENKEI独自の「MAT PROCESS」を採用する事によりスポーツホイールにふさわしい軽重量と高剛性を高次元で両立しています。
 


 

【スバルWRX STI ブレーキパッド】しっかり止めよう。ブレーキパッド交換!

当たり前の事ではありますが、止まらない車は危険です。
今回は中古車での購入を前提に紹介していますし、やはりブレーキパッドは新品で良いものに換えておいた方が良いでしょう。

ブレーキパッドを交換するならローター交換をする良いタイミングでもあります。消耗度合いによってはローターも交換をオススメします。

ライトチューンの場合、ブレーキパッドの交換だけでも充分な制動力を確保できるでしょう。

スバルWRX SITにおすすめなブレーキパッドはこちら!

 

ENDLESS MX72

スバルSUBARUWRXSTIブレーキパッドBRAKEPADENDLESSMX72出典 : http://www.endless-sport.co.jp/

MX72は、セミメタリック材ながらダストや鳴きを極力抑え、低温での制動力をアップさせています。

また、高温時の制動安定性を向上させるとともに、ローター攻撃性の低減を実現。
さらにはセミメタリック材の長所でもあるペダルタッチの良さが、ドライビングの再現性を高めます。

ここまでやって、もっと走りに拘りたい方はLSD等の駆動系のチューニングを行っていく事をオススメします。
 


カスタムカーカタログ公開中!カスタムカーカタログはこちら

【スバルWRX STI 車高調】ハンドリング改善&ローダウンでカッコ良く!次は車高調をセレクト。

早くエアロパーツを付けて、分かり易く見た目のカスタムをしたくなってしまったり、マフラーを交換したりエンジンルーム内のパーツを選んでパワーアップを施したくなるかもしれませんが、もう少しの辛抱を。

ハンドリングや乗り心地を良くし、更には車高ダウンによるドレスアップ効果も期待できる車高調 / サスペンションを変えてみましょう。

スバルWRX STIにおすすめの車高調はこちら!

 

CUSCO street ZERO A

スバルSUBARUWRXSTIサスペンション車高調CUSCOクスコSTREETZEROA出典 : http://www.cusco.co.jp/

乗り心地も車高も走行ステージに合わせたセッティングが可能。アッパーマウント標準装備。

全長調整式で前後減衰力40段調整が可能で、快適でソフトな乗り心地を実現する独自のCPRV(圧力適正化)バルブを採用しています。

1年または10,000kmの保証つき(CUSCO保証規定による)。
オーバーホール対応(有料)。
 

【スバルWRX STI エアロパーツ】ドレスアップでカッコ良く!いよいよエアロパーツ!

街中で異彩を放つのか、はたまた大人っぽくシンプルにカッコ良くキメるのか。

お気に入りのモデルを見つけて、WRX STIのスタイルアップを果たしましょう!

スバルWRX STIにおすすめのエアロパーツはこちら!

 
取扱ブランドは日本最大級!パーツブランドはこちら

CHARGE SPEED BottomLine SUBARU WRX STI

スバルSUBARUWRXSTIエアロパーツチャージスピードCHAGESPEED出典 : http://www.chargespeed.com/

CHARGE SPEED(チャージスピード)が手がけたこちらのWRX用エアロパーツは、純正のスタイルを生かしつつスポーティーさも演出できるパーツが装着されています。

派手なリアウイングではなくダックテール形状のエアロトランクが特徴で、その他のパーツも各部シンプルな形状を採用しとてもスタイリッシュな印象です。

【スバルWRX STI マフラー】見た目も音も重要です。次はマフラー!

エアロパーツを交換したら、ノーマルマフラーのままではリアビューが物足りなくなるので、マフラーを交換しましょう。

使用しているエアロパーツによっては使用できないマフラーもあるので注意が必要です。

また、適度なパワーアップも図れるので、パワー系カスタムの最初の一歩としても良いでしょう。

スバルWRX STIにおすすめのマフラーはこちら!


 

HKS Hi-Power Spec L

スバルSUBARUWRXSTIマフラーHKS
出典 : https://www.hks-power.co.jp/

軽量をコンセプトに作られたスポーツマフラーです。

パイプ、サイレンサーなどを部品単位で軽量化されたスペックLマフラーは、重量をノーマルマフラーの約半分としました。

また、排気効率も向上しパワーアップに貢献しています。 デザインもカーボンをかぶせた新デザインテールが特徴的なマフラーとなっています。

予算に余裕があったり、もう少し手を加えたい方は、エキマニなどに手を加えるのもアリだと思います。
 
愛車に付けるパーツを探そう!カスタムパーツ探しはこちら

【スバルWRX STI 吸気系】吸気系ライトチューンの定番!エアクリーナー。

エアクリーナーは純正の場合、ボックスの中のフィルターが空気を浄化し、砂埃など細かいゴミを取り除いて、綺麗な空気をエンジンに送り込みます。

しかし、純正エアフィルターは浄化作用に特化しているので、空気の流入効率を悪くしている部分があります。

そこでメーカーは、高い浄化性能を持ちつつ、スムーズな空気の流入を考えたエアクリーナーやエアフィルターを開発しています。

スバルWRX STIにおすすめのエアクリーナーはこちら!


 

BLITZ SUS POWER AIR CLEANER

スバルSUBARUWRXSTIエアクリーナー出典 : https://www.blitz.co.jp/

トップカテゴリーのF1でも使用されているSUS304ステンメッシュシェル&マトリクス構造。

吸入面積を最大にできる円錐型ボディで、トップとサイドに異なるマトリクス構造のメッシュを採用することで、高い集塵効果と、吸入効率UPを達成しています。

大幅に吸入抵抗が減るので、シャープなエンジン音とレーシーな吸気サウンドを実現できます。 また、洗浄すれば何度でも使用可能なので、能力が半永久的に続きます。
 

【スバルWRX STI内装】走りを内側から楽しくする。内装カスタムを忘れずに!

ここまでは外観に関係するアイテムや、走りを改善するアイテムを紹介してきました。

家族と旅行に出かけたり、友達や恋人を乗せてドライブに行くとき、やはり車内が美しく、乗り心地が良い方が喜ばれますよね?

内装に手を入れる事もカスタムと言えます。

スバルWRX STIに用意された、車内を彩るアイテムをご紹介!


 
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

DataSystem スバル車用ディスプレイバイザー

スバルSUBARUWRXSTI内装DATASYSTEMデータシステム出典 : https://www.datasystem.co.jp/

カーAV用品や、バックモニターなど、電子機器を中心に取り扱うショップ、データシステムが販売しているインテリアキットは、WRXのインテリアの雰囲気をガラッと変えてくれるアイテム。

カラーバリエーションも豊富で、オーナーの好みに併せたデザイン変更が可能なのも魅力のひとつです。

こちらのディスプレイバイザーは、センターコンソール上部のディスプレイの上に装着するパーツ。
内装としても大きく、車外からも見えるため、ドレスアップパーツとしては非常に効果は高いです。

あわせて、ステッチの色やデザインまで選べるため、オーナーの好みに合わせた製作が可能。

また、スバル車共通パーツであるため、幅広い車種に対応してくれる嬉しいアイテムです。
 

まとめ

いかがでしたか?

今回はスバルWRX STIにおけるライトチューンのカスタムの順番・方法をまとめましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

モタガレには他にもWRX STIのカスタムのヒントが沢山載っているので、是非見てみてください!
 

 

あわせて読みたい

スバルWRXの現在の中古車価格や購入時の注意点、購入後の楽しみ方とは?

2014年に発表されたスバルWRX STI。 かつてインプレッサのスポーツグレードを意味し、その強烈なイメージを人々の心に植え付けた3文字のアルファベット「WRX」が冠されたこのクルマ。 カスタムベースとしての人気も確かな物で、発売から3年半の時が経ち、各ショップによるカスタム・チューニングが施されその方向性も様々です。 2017年6月には大幅な改良が行われ後期型にマイナーチェンジされたWRXを、今こそ中古車で購入し、あなたなりのカスタムをして楽しむチャンスなのではないでしょうか? 今回は、そんなスバルWRX STIの魅力と中古車購入時のポイントなどをご紹介します。

カスタムカーカタログ公開中!カスタムカーカタログはこちら

モタガレでクルマのパーツを探す!

モタガレトップページ
取扱ブランドは日本最大級!パーツブランドはこちら

この記事をシェアする!