ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
CR-Zにオススメしたいエアロパーツをご紹介します!

CR-Zにオススメしたいエアロパーツをご紹介します!

2010年2月〜2017年1月まで販売されたCR-Z。

往年のCR-Xや初代インサイトを彷彿とさせるデザインで、1.5リッターi-VTECエンジンとHonda IMAシステムを搭載したハイブリットスポーツカーとして注目を集めました。

今回はそんなCR-Zにおすすめのエアロパーツを紹介していきます。

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

CR-Zカスタムカーカタログ|CR-Zカスタムにおすすめのパーツとは?

CR-Zカスタムカーカタログ|CR-Zカスタムにおすすめのパーツとは?

「グリーンマシン3号」と呼ばれるホンダの地球環境を意識した車両の三台目として2010年に発表されたCR-Z。 ハイブリッドカーとしては珍しくMTモデルも設定されており、他のハイブリッドカーとは一線を画すスポーティーさを売りにした車でした。 そんなCR-Zですが、どのようなカスタム方法があるのか。おすすめパーツやカスタムを順を追ってご紹介します!

実は市販パーツてんこ盛り!?オートサロンに登場したホンダRe:Zの秘密を大解剖!

実は市販パーツてんこ盛り!?オートサロンに登場したホンダRe:Zの秘密を大解剖!

2018年の東京オートサロン(TAS)にホンダアクセスが参考出品していた『Re:Z』は、ホンダCR-Zをベースに、その名の通り同社の360ccの軽自動車、初代Zを現代にリバイバルさせた1台です。 どんな想いからこのクルマが生まれたのか、今回デザイナーさんから直接お話を伺うことが出来ました!

選ぶならコレ!ZF型CR-Zにおすすめのモタガレ厳選カスタムパーツ特集

選ぶならコレ!ZF型CR-Zにおすすめのモタガレ厳選カスタムパーツ特集

2010年2月〜2017年1月まで販売されたCR-Z。 往年のCR-Xや初代インサイトを彷彿とさせるデザインで、1.5リッターi-VTECエンジンとHonda IMAシステムを搭載したハイブリットスポーツカーとして注目を集めました。 今回はそんなCR-Zにおすすめのパーツを紹介していきます。

CR-ZにオススメしたいECUをご紹介します!!

CR-ZにオススメしたいECUをご紹介します!!

2010年2月〜2017年1月まで販売されたCR-Z。 往年のCR-Xや初代インサイトを彷彿とさせるデザインで、1.5リッターi-VTECエンジンとHonda IMAシステムを搭載したハイブリットスポーツカーとして注目を集めました。 今回はそんなCR-ZにおすすめのをECU フルコン・サブコン・純正書換え紹介していきます。

BACK YARD SPECIAL カーボンボンネット&スタイリッシュグリル&サイドステップ&リアスポイラー&リアディフューザー

まず、BACK YARD SPECIAL カーボンボンネット&スタイリッシュグリル&サイドステップ&リアスポイラー&リアディフューザーをご紹介します!

BACK YARD SPECIAL CR-Z

CR-Z 外装 エアロパーツ フルエアロ/エアロセット BACK YARD SPECIAL カーボンボンネット&スタイリッシュグリル&サイドステップ&リアスポイラー&リアディフューザー出典:http://www.backyard.co.jp/CR-Z.html

<綾織りカーボンボンネット>
スポーティーなイメージが演出できる継ぎ目のない綾織りカーボン1枚張りのカーボンボンネットです。

フロント廻りの軽量化により運動性能の向上はもちろんの事車両重量の低減による燃費性能向上にも貢献いたします。

裏骨にはしっかりと補強が施してありますので純正ボンネットキャッチャーをそのままご使用いただけます。

純正形状タイプですので、エンジンルーム内へ雨水の浸入等の心配がありません。

製品は、SEIBON製となります。

<スタイリッシュ グリル>
シンプルなデザインながら、グリル開口部を上下2分割にみせる事でフロントフェイスの雰囲気をガラリと変える事が可能です。

本物の綾織りカーボン独特の質感や輝きがスタイリッシュかつスポーティーさを演出。

 (カーボンタイプの場合)
開口部には、黒色塗装を行ったメッシュではなく発色・対候性に優れたブラックアルマイトメッシュが付属いたします。

ナンバー取付けに便利な専用のL字ナンバーステー付属。

表面は、紫外線による色あせや変色がしにくいUVカットクリアゲルコート仕上げです。

<サイドステップ>
ボディサイドを引締めるのに有効なアイテムです。

直線的でシャープなデザインでスピード感、存在感を演出しお車をより魅力的でスポーティーに演出いたします。

純正を取外して、装着する交換タイプなので後付け感がなく、スッキリと装着できます。


<ローヒップ スポイラー>
ローマウントタイプでありながら、存在感のあるスポーティーなデザインです。

ローマウントタイプのスポイラーなので視界の邪魔になりません。

さらに、車高が低く、車幅もワイドに見えるので抜群のスタイルを演出。
センターウィング部は、空気の流れを考慮して緩やかなガーニーフラップ形状を採用。

安全面にも配慮し、ハイマウントストップランプは犠牲にする事なく装着可能。


<リア ディフューザー>
愛車のリアのイメージを一変させ、個性的でスポーティーに演出いたします。

ディフューザーの横幅を最大限に大きく設計・デザインした事により車両の横幅もワイドで車高も低く見えるようになり、抜群のバックスタイルを演出。

ダクト部は、普通にダクト穴を開けただけではなく立体感や奥行きのあるデザインを採用していますのでダクトの存在感も抜群です。

開口部の大きいダクトにより、スムーズに走行風(空気)を後方へ排出できるのでリアバンパーに空気が溜まって空気抵抗になるパラシュート効果を低減させます。

ディフューザー下側には、整流フィンを設け、床下を流れる空気を整流いたします。

ダクト部のアルミメッシュは、ボディカラーやディフューザーの色に合わせて選択できるようにアルミメッシュとブラックアルマイメッシュの2種類を設定いたしました。

※ブラックメッシュは、黒色塗装品ではなくブラックアルマイト加工を施してありますので、発色・耐候性に優れています。

リアフォグ 無し(Type 1-A・B)のセンター部は、レーシーなメッシュ仕様となります。

リアフォグ付き(Type 2-A・B)のリアフォグはお好みの接続先へ配線をして頂ければサーキット等でのアピール抜群です。

※点灯・点滅等については、お客様の責任にてお願いいたします。

もちろん、純正リフレクター(反射板)の装着(移植)は可能です(付属はしていません)

◆価格
ASK
 
 

カーボンボンネット&スタイリッシュグリル&サイドステップ&リアスポイラー&リアディフューザー | Garage
 
 

BACK YARD SPECIAL CR-Z | あなただけのクルマの楽しみ方が見つかる。

 

ガレージベリー フロントスポイラー&Sステップ&リアスポイラー&リアウィング

最後に、ガレージベリー フロントスポイラー&Sステップ&リアスポイラー&リアウィングをご紹介します!

FK-TEC CR-Z

CR-Z 外装 エアロパーツ フルエアロ/エアロセット ガレージベリー フロントスポイラー&Sステップ&リアスポイラー&リアウィング出典:http://www.vary.co.jp/

ガレージベリーのCR-Z用フルエアロ/エアロセット

◆価格
ASK
 
 

フロントスポイラー&Sステップ&リアスポイラー&リアウィング | Garage
 
 

FK-TEC CR-Z | あなただけのクルマの楽しみ方が見つかる。

 

まとめ

CR-Zにおすすめのエアロパーツはいかがでしたか?

エコカーでありつつスポーツカーであるこの車には、カスタムの選択肢がたくさんあります。

是非モタガレを参考に自分だけの一台を仕上げてください。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!