ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
スズキ3代目スイフト(ZC32S/72S)カスタムカーカタログ|おすすめのパーツと、エアロ、ホイールとは?

スズキ3代目スイフト(ZC32S/72S)カスタムカーカタログ|おすすめのパーツと、エアロ、ホイールとは?

スズキが小型車メーカーとして本格的に動き出すキッカケになった2代目スイフト。

プラットフォームの一新や各部剛性アップ、素材の見直しによる軽量化による品質向上を果たしデビューしたのが3代目スイフトです。

実用車としての人気もさることながら、スポーツグレードであるスイフトスポーツは、ハンドリングの良さと吹け上がりの良いエンジンにより、チューニングベースとしても大変人気があります。

2017年はフルモデルチェンジが行われ、4代目スイフトがデビューした今、3代目スイフトの程度の良い中古車も出回っていると思います。

今回は、そんな3代目スイフトのカスタムの手順や方法、おすすめパーツを紹介します。

スイフト(ZC32S/72S)最新カスタムカーパーツカタログ!

【スズキ スイフト(Z32S/72)カスタム】どこからカスタムしたら良いの?

カスタムの選択肢が多いとは言いましたが、その分どこからカスタムしたら良いのか迷ってしまいますよね。

むやみやたらに思いつくパーツや高価なパーツを端から付けて行っても、車としてのバランスを崩し逆にスイフトの良さを失ってしまいます。

まずは街乗りなのか、サーキットでも楽しみたいのか、はたまたサーキット専用なのかという方向性を決め、費用を含めご自身に合った効率的なカスタムを進めて行きましょう。

それならどこから手を入れたら良いのでしょうか?
今回は対応パーツが多くラインナップされ、Garageにも沢山掲載されている3代目スイフトスポーツ(ZC32S)のライトなチューニングを例に、順を追って紹介します。
 

【スズキ スイフトスポーツ(Z32S)ホイール】オシャレは足下から。まずはホイール選び!

人も車も、オシャレは足下から。まずはホイールを選びましょう。

見た目を引き締めるだけではなく、アルミホイールを装着することでバネ下の軽量化も果たします。

バネ下の軽量化は、実重量の4倍以上の効果があると言われており、全ての性能の向上に寄与します。

ちなみに、3代目スイフトの純正ホイールサイズ以下の通りです。

スイフトスポーツ
17インチ、リム幅6.5J、オフセット+45mm、P.C.D.114.3mm、5穴、ハブ径60mm

標準グレード
15インチ、リム幅6J、オフセット+45mm、P.C.D100mm、4穴、ハブ径54mm

スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)におすすめのホイールはこちら!

ADVAN Racing RSⅡ
出典 : http://www.yokohamawheel.jp/

RSの進化バージョンであるRSⅡ。
高品質鋳造製法とフローフォーミングによるインナーリム成形の鋳造1ピースホイール。

RSが持つフルフェイス10本スポークデザインの基本ラインを踏襲しながら、更なるシェイプアップと迫力のあるコンケイブスポーク(センター下がり)を実現しました。

各インチでスポークのコンケイブ形状が異なるスタンダードデザインとGTRデザインをサイズにより設定しています。
会員登録すれば500ポイント付与

【スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)ブレーキパッド】しっかり止めよう。ブレーキパッド交換!

ライトチューンの場合、ブレーキパッドの交換だけでも充分な制動力を確保できるでしょう。

スズキ スイフト(ZC32S/72)におすすめなブレーキパッドはこちら!

制動屋RM551+パッド
出典 : http://www.seido-ya.com/

サーキットでテストを繰り返し開発され、ストリート用にチューニングされたブレーキパッドです。

RM551のステップアップバージョンで、さらなるコントロール性と効きを追求。
カーボンセミメタルを採用しながらも、高温時におけるコントロール性の悪さを改善することで中間域~高温域までコントロール性に優れ、安定したストッピングパワーを実現しています。

ブレーキアシストにも対応し、初期制動力もマイルドに立ち上がります。

【スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)マフラー】見た目も音も重要です。マフラー交換!

純正マフラーではとても静かなスイフトスポーツ。マフラーを社外品に交換することで、適度にレーシーなサウンドを手に入れることができます。

また、適度なパワーアップも図れるので、パワー系カスタムの最初の一歩としても良いでしょう。

スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)におすすめなマフラーはこちら!

monster sport スポーツマフラー
出典 : http://monster-sport.com/

スイフトスポーツを、さらにパワフルにするスポーツマフラーです。

性能追求も抜かりなく、音量コントロールと動力性能向上を極めて高次元で両立。

美観と耐食性に優れたステンレスSUS304材をメインパイプに採用されており、見た目にも拘られています。また、小型のサイレンサーにより、スポーティーなサウンドと軽量化も実現しています。

【スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)サスペンション】ハンドリング改善&ローダウンでカッコ良く!車高調/サスペンション選び。

コンパクトスポーツの醍醐味とも言える軽快なハンドリング。

前述の通り、3代目スイフト/スイフトスポーツは純正の時点でハンドリングの良さがウリですが、車高調/サスペンションを換える事でその良さを更に引き上げられます。

また、車高を下げる事でのドレスアップ効果も期待できます。

3代目スイフト/スイフトスポーツにおすすめのサスペンションはこちら!

TRUST パフォーマンスダンパータイプS
出典 : http://www.trust-power.com/

ZC31Sでも多くのユーザーに装着されたスタンダードサスペンション。

ZC32Sでは、ボディーやトーションビーム合成が格段に向上している事に着目し、ZC31S以上のハイレートスプリングをチョイス。

ダンパーとスプリングのバランスを徹底的に見直し、タウンユース向けに加え、ZC32Sでは、サーキットでのタイムアタック専用のスプリングレートもラインナップしています。

タウンユース向けのF:8K R:6Kと、サーキット向けのF:12K R:10Kのスプリングを設定。
会員登録すれば500ポイント付与

【スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)吸気系】吸気系ライトチューンの定番、エアクリーナー/エアフィルター!

エアクリーナーは純正の場合、ボックスの中のフィルターが空気を浄化し、砂埃など細かいゴミを取り除いて、綺麗な空気をエンジンに送り込みます。

しかし、純正エアフィルターは浄化作用に特化しているので、空気の流入効率を悪くしている部分があります。

そこでメーカーは、高い浄化性能を持ちつつ、スムーズな空気の流入を考えたエアクリーナーやエアフィルターを開発しています。

R's Racing Parts スポーツエアークリーナー
出典 : http://www.rsrs.jp/

RRP スポーツエアークリーナー タイプGは純正交換タイプのエアークリーナーながら剥き出し式エアークリーナーの性能を目指し開発されています。

集塵性能向上をさせて、大切なエンジンを守ります。

フィルター部の強度不足により性能劣化(潰れてしまう)を防ぐ為に、スチールネットをラミネートさせて、強度アップして耐久性も向上します。

純正交換タイプなので取り付けも簡単! お気軽に交換できます。

【スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)内装】走りを内側から楽しくする。内装カスタムも忘れずに!

車内にかっこいいアイテムや美しいアイテムがあれば、運転中のテンションが上がる事間違い無し!

スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)におすすめの内装アイテムはこちら!

LAILE フロアパネル
出典 : http://www.laile.co.jp/

2.0mm厚のアルミ製、滑り止め加工済みのフロアパネルです。

インテリアのドレスアップ効果だけではなく、フロアーをフラットにすることでペダルワークが安定、滑り止め効果でドライビングポジションが安定します。

また、運転席側にはヒールストッパーが付きます。

【スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)エアロパーツ】ドレスアップでカッコ良く!エアロパーツを選択!

ドレスアップ効果はもちろん、空力性能も重要なエアロパーツ。

スイフトスポーツはやはりサーキット走行を楽しむ方が多いので、各ショップ空力性能が優れたエアロパーツを開発しています。

スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)におすすめのエアロパーツはこちら!

R's Racing Parts パフォーマンス エアロシステム for ZC32S
出典 : http://www.rsrs.jp/

空力が悪いイメージのコンパクトスポーツ。
RRP製は革新のエアロデザインにより、要らない空気抵抗は極限まで減らしながら、欲しいダウンフォースは積極的に取り入れます。

ストレートではスピードUP、コーナーではダウンフォースUPを目指して製作されています。

ルックスはサーキットだけでなくストリートでのさりげなさも意識した、機能美と曲線美をそなえて最高のエアロシステムです。
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

いかがでしたか?

今回はスズキ スイフトスポーツ(ZC32S)におけるおすすめのパーツやカスタムの順番をまとめましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

Garageには他にもスイフトスポーツのカスタムのヒントが沢山載っているので、是非見てみてください!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!