ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
モタガレおすすめの三菱ランサーエボ10用キャタライザー特集!

モタガレおすすめの三菱ランサーエボ10用キャタライザー特集!

2007年4月26日新型に発表され、同年に10月に発売されたモデル。通称“エボX”。

キャッチコピーは、「その進化は、一瞬で次代を抜き去る」として、新開発のデュアルクラッチトランスミッションであるSSTを搭載しています。

今回はそんなランサーエボリューション10のカスタムにおすすめの排気系をご紹介します。

SARD スポーツキャタライザー

まず、SARD スポーツキャタライザーをご紹介します!

YR ADVANCE エボⅩ, ORIGINAL RUNDUCE エボ10

出典:https://www.sard.co.jp/

SARDのスポーツキャタライザーです。

保安基準を大幅に下回る高い浄化性能を実現し、高い排気効率を誇る2000cpsi/180cpsiの大径セルを採用しています。

1200度の耐熱温度を誇る国産製セルを使用しており、保安基準にも適合しています。

◆価格
5MT:90,000円
6AT:90,000円

 
 

SPORTS CATALYZER | Garage
 
 

YR ADVANCE エボⅩ | Garage
 
 

ORIGINAL RUNDUCE エボ10 | Garage


HKS メタルキャタライザー

最後に、HKS メタルキャタライザーをご紹介します!

KANSAI SERVICE エボ10

出典:https://www.hks-power.co.jp/

HKSのメタルキャタライザーです。

スポーツ触媒でよくとらわれがちな、「高出力対応=浄化性能が低い」という概念を払拭し、高出力対応&高浄化性能という両性能を見事に両立し、各車両に合わせ簡単に取り付け可能な車種別タイプとして展開しています。

1次排圧の低減はタービンの保護にも繋がります。

◆価格
115,000円
 
 

メタルキャタライザー | Garage
 
 

KANSAI SERVICE エボ10 | Garage


まとめ

ランサーエボリューション10のカスタムにおすすめの排気系はいかがでしたか?

現状では最後のランエボであり、伝家の宝刀である電子デバイスは熟成の域に達してると言えます。

是非、モタガレの記事を参考にランサーエボリューション10ならではのカスタムを楽しんでみてください!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!