ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタ60/65ハリアーカスタムカーカタログ!おすすめのパーツとエアロ、ホイールとは?

トヨタ60/65ハリアーカスタムカーカタログ!おすすめのパーツとエアロ、ホイールとは?

1997年にデビューしたハリアーは、SUVなのにラグジュアリー。
そのキャッチコピーは「WILD but FORMAL」でした。

2017年となった今も変わらず、街中の似合う高級SUV路線を独走し続けるハリアー。
3代目にあたる現行60/65系ハリアーは、ドレスアップを中心としたカスタムベースとしても大変人気があります。

発売から3年半ほどが経った今、程度の良い中古車も出回り始めていると思いますが、本記事ではそんな60/65ハリアーのカスタムの手順や方法、おすすめパーツを紹介します。

トヨタ60/65最新おすすめカスタムカーパーツカタログ!

【トヨタ ハリアー(60/65)カスタム】どこからカスタムしたら良いの?

SUVのカスタムと言えばリフトアップもありますが、ラグジュアリーSUVのハリアーにはドレスアップカスタムが定番です。

まずは付けたいエアロパーツを選定するのが良いとは思いますが、いきなり派手なエアロパーツから付けてしまうと、車両のトータルバランスが崩れてしまい逆にカッコ悪くなってしまう場合があります。

それならどこから手を入れたら良いのでしょうか?
順を追って紹介していきましょう。
 

【トヨタ ハリアー(60/65)ホイール】オシャレは足下から。まずはホイール!

人も車も、オシャレは足下から。

ご自身が装着したいエアロパーツを何となくイメージしながらも、やはり最初はホイールを替えるのが良いのではないでしょうか。

足下のバランスが決まれば、カスタムの方向性も見えてくるでしょう。

トヨタ60/65系ハリアーにおすすめのホイールはこちら!

レーベンハート LW10
出典 : http://www.lowenhart.jp/

LW10はシンプルな意匠が魅力な10本スポークモデルです。

細すぎないスポークが大柄なボディを受け止め、別体感のあるシルエット。
パンチのあるエアロスタイルはもちろんのこと、ホイールのみでも充分なインパクトがあります。
会員登録すれば500ポイント付与

【トヨタ ハリアー(60/65)車高調】足下のオシャレはホイールだけじゃない!車高調でドレスアップ!

SUVは力強い走りのイメージがありますが、やはりドレスアップと言えばローダウン。

車高を下げる事でスポーティさを演出します。

トヨタ60/65系ハリアーにおすすめの車高調/サスペンションはこちら!

M'Z SPEED EXCLUSIVE ZEUS アジャスタブルサスペンション
出典 : https://www.mzspeed.co.jp/

EXCLUSIVE ZEUS とクスコのコラボレーションで完成させられたワゴン車の為の車高調。

ワゴン&ミニバンへのマッチング特性を配慮し、クスコ製車高調をファインチューンしたハイスペックなモデルです。

理想のローダウンシルエットと快適な走行性を同時に手に入れられるサスペンションキットです。

【トヨタ ハリアー(60/65)エアロパーツ】ドレスアップの醍醐味、エアロパーツ!

大人っぽくシンプルにキメるか、アグレッシブなスタイルで街中で異彩を放つか、、、

お気に入りのスタイルを見つけて個性をアピールしましょう!

トヨタ60/65系ハリアーにおすすめのエアロパーツはこちら!

K' SPEC SILK BLAZE GLANZEN HARRIER
出典 : http://www.kspec.jp/

「シルクブレイズ」の最上位ブランドであるグレンツェンのエアロパーツ。

リアのディフューザーやマフラーフィニッシャー風パーツ、スピンドルグリルなどによって、最上位ブランドにふさわしい最先端のスタイルを実現させています。

純正のラインに連動させたリアのエアダクト部のデザインや、2分割風のリアウィング、フロントのフォグ、サイドステップなど細部にこだわりが感じられるデザインで、シンプルながらインパクトのあるデザインです。

また、塗り分け仕様のパーツも用意されており、手軽に理想のデザインを叶えることができます。

【トヨタ ハリアー(60/65)マフラー】見た目も音も重要です。マフラー交換!

エアロパーツを換えたのなら、マフラーも換えてリアビューを更に引き締めたいところです。

また、マフラーは音にも影響があるので、ノーマルマフラーでは物足りない方は是非交換しましょう。

トヨタ60/65系ハリアーにおすすめのマフラーはこちら!

ROJAM DTM エキゾーストシステム
出典 : http://rojam.jp/

ROJAM DTMエキゾーストシステムは、STDステンレスモデルとHIGHステンレスモデルをラインナップ。

STDステンレスモデルは、メインパイプ部にSUS436ステンレスを採用することでコストが抑えられています。

HIGHステンレスモデルは、メインパイプとタイコ部に耐久性に優れ光沢のあるSUS304を採用し、更にミラーフィニッシュにより美しい輝きを持っています。

テールエンド部はオーバルタイプで、テールカールが肉厚で存在感を増しています。 また、先端にはレーザー加工にて刻印されたROJAMロゴが施されています。

二重構造のインナーは質感を高めるパンチングメッシュ仕様です。

※リアピース設定有り、型式によって商品が違います。
会員登録すれば500ポイント付与

【トヨタ ハリアー(60/65)ブレーキパッド】しっかり止めよう。ブレーキパッド交換!

当たり前の事ではありますが、止まらない車は危険です。
中古車を買った場合、やはりブレーキパッドは新品で良いものに換えておいた方が良いでしょう。

ブレーキパッドを交換するならローター交換をする良いタイミングでもあります。消耗度合いによってはローターも交換をオススメします。

ライトチューンの場合、ブレーキパッドの交換だけでも充分な制動力を確保できるでしょう。

トヨタ60/65系ハリアーにおすすめのブレーキパッドはこちら!

DIXCEL X type Brake Pad
出典 : http://www.dixcel.co.jp/

ミニバン/SUV、大口径ホイール装着車両など、重量のある車両向けに開発されたブレーキパッドです。

踏力に応じてμが高まるビルドアップ型の効きと重厚感のあるペダルタッチを実現。

高い制動力を持ちながら、ローター攻撃性が低いことも特徴です。

ノーマルキャリパーのままインチアップを楽しむドレスアップユーザーにはマストなアイテムと言えます。
 

【トヨタ ハリアー(60/65)内装】走りを内側から楽しくする。内装カスタムも忘れずに!

ここまでは外観に関係するアイテムや、走りを改善するアイテムを紹介してきました。

家族と旅行に出かけたり、友達や恋人を乗せてドライブに行くとき、やはり車内が美しく、乗り心地が良い方が喜ばれますよね?

純正の時点で高級感溢れる内装である60/65系ハリアーですが、

内装に手を入れる事もカスタムと言えます。

まずは同乗者に喜ばれるアイテムをご紹介!

M'Z SPEED EXCLUSIVE 2nd シートモニターkit
出典 : https://www.mzspeed.co.jp/

60ハリアー専用のセカンドシート用モニター取り付けキットで、1列目シートの純正ヘッドレストに装着して使用します。

スエード調仕上げのモデルは、起毛感が再現され、滑らかな手触りと質感で高級感の演出します。指紋や手垢による汚れも気にならないメンテナンス性もポイントです。

ピアノブラックのモデルは、スタイリッシュな室内を演出します。

また、ブルーLEDの間接照明が装備され、室内を彩ります。

※車検対応品。
※アルパイン製リアビジョンに対応。

運転席もカッコ良くすることで運転中のテンションアップ!
トヨタ60/65ハリアーにおすすめのステアリングがこちら!

KENSTYLE オリジナルステアリング
出典 : http://www.kenstyle.co.jp/

自然と手に馴染むガングリップデザイン、ステアリング径380Φのケンスタイルオリジナルステアリング。

さらさらとした感触のスタンダードレザーと、柔らかくしっとりとしたナッパレザーの2モデルがが設定されています。

太くて逞しい形状が、高級感を一層高めます。

※純正エアバッグ、スイッチ、ホーンユニット流用。

まとめ

いかがでしたか?

今回はトヨタ60/65系ハリアーにおける中古車購入〜カスタムの順番をまとめましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

Garageには他にも60/65系ハリアーのカスタムのヒントが沢山載っているので、是非見てみてください!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!