ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
スズキJB43ジムニーシエラカスタムカーカタログ|おすすめのチューニングパーツとホイールとは?

スズキJB43ジムニーシエラカスタムカーカタログ|おすすめのチューニングパーツとホイールとは?

小型オフローダーの傑作として世界中で使われている名車「スズキJB43Wジムニーシエラ」

ジムニーシエラは軽自動車枠を超えたエンジンを搭載し、普通車登録となるため、太いタイヤを履くためにフェンダーで全幅などを広げても軽自動車枠を超える心配をする必要がないことから、オフロード系カスタムベースとしても大変人気があります。

今回は、そんなジムニーシエラのカスタムの手順や方法、おすすめパーツを紹介します。

JB43ジムニーシエラ最新おすすめカスタムカーパーツカタログ!

【スズキ ジムニーシエラ(JB43W)カスタム】どこからカスタムしたら良いの?

ジムニーシエラの場合、リフトアップによるクロスカントリー系カスタムが醍醐味と言えます。

ラリーなどの競技に向けてカスタムされたジムニーシエラも存在しますが、今回は飽くまでも街乗りメインのライトチューンカスタムを例に、どのような部分からカスタムしたら良いか、順を追って紹介していきます。
 

【スズキ ジムニーシエラ(JB43W)カスタム】できれば3箇所同時にやりたい!リフトアップへの道。

車高調/サスペンションによるリフトアップ。

やはりクロカン系カスタムの醍醐味であるリフトアップ。
リフトアップに関するカスタムパーツを導入しましょう!

まずはジムニーシエラにおすすめの車高調/サスペンションをご紹介!

AUTO CROSS COOL-D 2インチUP Kit
出典 : http://www.autocross.co.jp/

2インチアップのスプリングと大容量ダンパーで、街乗りもオフロードもどちらもこなせる快速仕様のサスペンションです。

リフトアップする分、ブレーキホースの長さが足りなくなるため、延長するためのブレーキホースもキットに付属しています。
会員登録すれば500ポイント付与

ホイール交換で足下を彩る!ホイール交換

ホイールを交換し、足下をドレスアップしましょう。

見た目を引き締めるだけではなく、アルミホイールを装着することでバネ下の軽量化も果たします。
バネ下の軽量化は、実重量の4倍以上の効果があると言われており、全ての性能の向上に寄与します。

また、よりジムニーに似合うスタイル、そして性能をもったジムニー専用として開発されたホイールもあります。

RAYS A●LAP-J
出典 : https://www.rayswheels.co.jp/

軽量性を極めるために、ジムニーに特化した最適なカタチ、10スポークの縦断面、太さ・形状の最適化を追求したホイールです。

リフトアップしたらタイヤのサイズアップ!

リフトアップすると、ノーマルタイヤのままではタイヤハウスの隙間が大きくなり、タイヤが小さく見えてしまいます。

純正サイズに比べてサイズが変わるので、ホイール交換と同時にタイヤ交換もちょうどいいタイミングです。分厚いオフロードタイヤを装着し、よりアグレッシブなスタイルを実現しましょう。

ジムニーシエラ(JB43W)におすすめなタイヤはこちら!

BRIDGESTONE DUELER M/T 674
出典 : http://tire.bridgestone.co.jp/

3D形状パタンの採用により、泥濘地等のオフロードを走行するタイヤに求められるマッド上の高いトラクション、ハンドリング性能や耐磨消耗性を追求しながら、 オンロードでの乗り心地や静粛性にも配慮しています。

【スズキ ジムニーシエラ(JB43W)外装】エアロパーツ/エクステリアパーツでよりかっこ良く!

ジムニー/ジムニーシエラの外装カスタムは、前後バンパーを半分カットしたような見た目の物が多く見られます。

リフトアップと相まってとてもアグレッシブなスタイルとなっています。

ジムニーシエラ(JB43W)におすすめのエクステリアパーツはこちら!

CAR STYLE ジムニーシエラ
出典 : http://www.carstyle.jp/

イカつく見える外観のCAR STYLE製ジムニーシエラ用エクステリアパーツ。

ビス止めで装着されたブリスターフェンダーや、LEDライトが組み込まれたフロントバンパー、ボルトが付けられたフロントグリルが特徴です。

タフな場所を走るからこそこういった攻撃的な見た目は、よりカッコよさを生みます。
会員登録すれば500ポイント付与

【スズキ ジムニーシエラ(JB43W)マフラー】見た目も音も重要です。マフラー交換!

ノーマルマフラーでは物足りないサウンドを心地良いサウンドに。

リアビューを引き締めるドレスアップ効果も期待できますが、ジムニーシエラでリアバンパーをカットしたようなエアロパーツを装着した場合、ノーマルマフラーのままでは見た目のバランスがおかしくなってしまうので、是非とも交換したいところです。

ジムニーシエラ(JB43W)におすすめのマフラーはこちら!

FARM エキゾーストシステム MUDSTAR LEGALIZE
出典 : http://motor-farm.com/

全領域でバランス・トルクアップを実現し、低速から高速にかけうるさ過ぎず存在感のある心地よいサウンドを実現。

マフラーエンドをフレームギリギリまで上げ全長を短くする事でオフロード走行中、岩や障害物などがマフラー本体に干渉しにくい設計となっています。

FARM エキゾーストシステム MUDSTAR LEGALIZE
 

【スズキ ジムニーシエラ(JB43W)吸気系】吸気系ライトチューンの定番、エアフィルター交換!

エアクリーナーは純正の場合、ボックスの中のフィルターが空気を浄化し、砂埃など細かいゴミを取り除いて、綺麗な空気をエンジンに送り込みます。

しかし、純正エアフィルターは浄化作用に特化しているので、空気の流入効率を悪くしている部分があります。

そこでメーカーは、高い浄化性能を持ちつつ、スムーズな空気の流入を考えたエアクリーナーやエアフィルターを開発しています。

ジムニーシエラ(JB43W)におすすめのエアフィルターはこちら!

POWER FILTER PFX300
出典 : http://www.powerfilter.com/

フィルターろ材210NRを使用し、高い集じん効率と低い吸気抵抗を両立した車種専用設計のトレードインタイプエアフィルターです。

トレードインタイプエアフィルターは、ノーマルのエアクリーナーボックスをそのまま使用することでエンジンルーム内の熱気を吸い込むこと無く、冷たくフレッシュなエアーをエンジンに送り込むことができます。

純正交換タイプなので、手軽に装着することができます。
 

まとめ

今回はスズキ ジムニーシエラ(JB43W)におけるカスタムの順番をまとめましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

Garageには他にもジムニーシエラのカスタムのヒントが沢山載っているので、是非見てみてください!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!