ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
これで決まり?!ZC32Sスイフトスポーツに似合うエアロパーツ8選

これで決まり?!ZC32Sスイフトスポーツに似合うエアロパーツ8選

モータースポーツで大人気のスイフトスポーツ!
サーキットを攻める時、背の高いスイフトスポーツでは空気抵抗が大きいので中身のチューニングだけでは限界が生じてしまいます。

そこで、エアロパーツを導入して空力性能を高め、もっといいタイムを目指しつつスタイリングアップもしませんか?
今回は有名ショップが開発したオススメのエアロパーツを紹介します!

エアロパーツとは?

エアロパーツは、車体に影響する空気の流れを変化させる部品です。
主な効果としては空気抵抗が減り燃費の向上、空気抵抗を増やしコーナリングや直進安定性の向上、冷たい空気を適切に誘導する事での冷却効果向上、材質が変わる事による軽量化(樹脂からカーボンへ等)があります。

一般乗用車用に開発されたエアロパーツの多くはドレスアップ目的ですが、様々なモータースポーツで使用されているスイフトスポーツ用のエアロパーツは空力性能にこだわった本格的なパーツが多いです。
 

TRUST ZC32S

出典:http://www.trust-power.com/

D1で活躍していることで名を知られ、様々な車種のチューニングパーツを開発してきたTRUST。エアロパーツとしては、フロントスカートとリアウイングスポイラーをラインナップしました。

最低限のエアロパーツで確かな空力性能を発揮し、スイフトスポーツの走行性能を底上げします。もちろん、スタイリングにもこだわっているのでドレスアップ目的にも最適です。

TRUST公式サイトはこちら

Monster Sport ZC32S

出典:http://monster-sport.com/

スズキ車のチューニングで有名なmonster sport。
フローテスター、風洞実験室などあらゆる設備を備え、信頼性の高いパーツを開発してきました。風洞実験を繰り返し行って開発されたエアロパーツは、確かな空力性能を発揮します。

フロントバンパーは大きく開口部が作られており、冷却性能も向上。
カーボンGTウイングはボディー形状に合わせた三次曲面とウイング一体型のガーニーフラップ&翼端板が車両との一体感を演出しています。

Monster Sport公式サイトはこちら
会員登録すれば500ポイント付与

SunLine Racing ZC32S

出典:http://sunline-racing.com/top.html

かつてはハイパワーマシンのチューニングを手がけていたSunLine Racingが手がけたスイフトスポーツです。

デモカーに装着しているエアロパーツはフロントハーフ、サイドステップ、リアアンダーフィン、3D GTウイング、ヘッドライトガーニッシュの5点。

デザインは人気のZC31S用を踏襲していて、派手すぎずにしっかりとした存在感を発揮しているのが特徴です。コンパクトカー用に新設計されたVOLTEX製3D GTウイングも人気のアイテムです。

SunLine Racing公式サイトはこちら

TM-SQUARE ZC32S

©️Motorz-Garage

コンパクトカーが大好きな元レーシングドライバーの田中ミノル氏が手がけるTM-SQUAREのエアロパーツは空力性能を徹底的に考えて製作されました。

効率的なダウンフォースを発生させるため、フロントバンパースポイラー・サイドステップ・リアバンパースポイラー・ボンネットをラインアップ。

各部に取り付けられたカナードは空気の流れに対して効果的に作用し、逆Rが特徴的なボンネットは冷却効果も高い仕上がりです。

TM-SQUARE公式サイトはこちら

R's(アールズ) ZC32S

©️Motorz-Garage

スイフトスポーツチューンのスペシャリストとして知られているR's(アールズ)。

見えない空気と戦い、コーナーでの吸い付くようなダウンフォースをアップさせることを目指して開発されたのがRRPパフォーマンスエアロシステムです。

空気抵抗を極限まで減しつつも、見た目も重視し、曲線美と機能美を備えたエアロに仕上げました。

R's公式サイトはこちら
会員登録すれば500ポイント付与

Battle Bee Racing ZC32S

©️Motorz-Garage

エアロパーツから機能パーツ、さらにコンピューターなどの電子パーツに至るまで、スイフトオーナー必見アイテムをラインナップするバトルビーレーシング。

エアロパーツとしては、フロントリップスポイラー・32GTウイング・インテークグリルをラインアップしています。

見た目のインパクトが大きいウイングは、翼端板を一体化やRを確保することで各種法規制にも対応しながらも、ダウンフォースを確実に発生させエアロデバイスとして機能しています。

Battle Bee Racing公式サイトはこちら

TryForce Company ZC32S

出典:http://www.tryforce.jp/

吸排気パーツからサスペンション、エアロパーツなど、スイフトの性能向上を図るため、それぞれ多くのテストを重ねて製品開発を行うトライフォースカンパニー。

エアロパーツはすべて、純正のデザインを尊重したデザインとなっているが、その空力効果は高いくなっています。さりげないドレスアップ目的でも最適です。

整備性を損なわないように純正のジャッキアップポイントが使用できるようなっているなど細かい配慮が行き届いています。

TryForce公式サイトはこちら

Khul Racing ZC32S

出典:http://www.kuhl-racing.com/

コンプリートカーからデモカー製作、各種メンテナンスを行い、最新アライメントテスターも用意するほか、板金塗装も自社ファクトリーで行っているクールレーシング。

空力性能を追求しつつも、かっこいいレーシングデザインにまとめあげることで、スイフトスポーツを高級感溢れる印象に仕上げられました。

このスタイリングとワンポイントとして装着されているKhulのロゴでストリートの注目の的になるでしょう。

KhulRacing公式サイトはこちら
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

今回は有名ショップが開発したエアロパーツを8台紹介しました。
やはり、様々なモータースポーツで使用されるだけあってどれも本格的なエアロパーツばかりでしたね。

デザインもそれぞれ違った個性があり、ドレスアップ目的でも最適です。一つのメーカーで統一するのも良し、様々なメーカーを組み合わせ流のも良し。

自分だけの一台を作ってみてだくさい!
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!