【Honda】軽スポーツJW5型S660最新カスタムまとめ

【Honda】軽スポーツJW5型S660最新カスタムまとめ

2015年の販売開始から2年ほど経過し、街で見かけることも多くなったS660。
軽自動車ですが、オープンカーというスタイリッシュなデザインとMRでスポーティな走りを楽しめることで評判です。

発売当初は即日完売し、以降も発注から納車までには時間がかかるほどの盛況ぶり。
各チューニングショップもS660のチューニングベースとしてのポテンシャルの高さに注目し、エアロだけでなく機能系のオリジナルパーツも多く販売されるようになってきています。

そろそろ発売2周年となるので、人気チューニングショップのデモカーをチェックして自分の好みにあった新しいS660のスタイリングを追求していきませんか?

新車価格:198万円〜
(2017/2/01時点)
中古車相場:159万円〜300万円
(2017/2/01時点 当社独自調べ)

IBAFULL DUCKS-GARDEN S660(ダックスガーデン S660)

IBAFULL DUCKS-GARDEN S660(ダックスガーデン S660)出典:http://www.ducks-garden.co.jp/


オートサロンのカスタムカーコンテストで最優秀賞を1回、優秀賞を2回獲得している実力のあるDUCKS-GARDEN(ダックスゾーン)が放つs660用エアロパーツはとても個性的なものばかり。

ガツンとした見た目のエアロバンパーはホンダ純正LEDフォグランプが装着でき、迫力のあるデザインとなっています。

また、リアバンパーにはダクト部分にスリットがデザインされ、純正では縦であったマーカーレンズが横に配置されているなど、細やかな部分にこだわりが多い逸品です。

DUCKS-GARDEN(ダックスゾーン)公式HP:http://www.ducks-garden.co.jp/
住所:茨城県鉾田市烟田2339
 

PANDORA S660(パンドラ S660)

PANDORA S660(パンドラ S660)©️Motorz-Garage


エアロメーカーであるPANDORA(パンドラ)が手掛けるS660のデモカーは、全身オリジナルのエアロパーツで武装しており、そのスタイリングのカッコよさはピカイチ。

足回りやタイヤ等は激しいスポーツ走行に向けた仕様とはなっていないとのことですが、走行時に激しい挙動は起こらずエアロパーツによるダウンフォースの効果がしっかりと感じられる仕様になっているとのこと。

各種パーツはすべて職人による手作業で生産されており、品質・信頼度ともに、バッチリのエアロパーツです。

PANDORA(パンドラ)公式HP:http://www.pandora-inc.com/
住所:埼玉県さいたま市岩槻区府内2-29-20

BLITZ S660(ブリッツ S660)

BLITZ S660(ブリッツ S660)出典:https://www.blitz.co.jp/


エアロパーツだけでなく、マフラーや車高調まで幅広いパーツを展開しているBLITZ(ブリッツ)が、S660で特に力を入れているのがスロットルコントローラー。

そこで新たにリリースされたのが、従来のスロコンにパワーアップ機能が追加されたパワスロ。

S660のエンジン特性にあわせて、理想のブースト圧になるように制御することで出力向上が実現できるとのこと。

また、温度関係や点火時期などが分かるマルチメーターもユーザーの用途や予算に応じて様々な種類がラインアップされており、オーナーが導入しやすいよう、配慮がなされています。

諸々装備したいけど、どれから選んだらいいかわからない。そんな人は是非足を運んでみると、最適な答えが返ってくるかもしれません。

BLITZ(ブリッツ)公式HP:https://www.blitz.co.jp/
住所:東京都西東京市新町4-7-6

 
会員登録すれば500ポイント付与

M&M HONDA S660(エムアンドエムホンダ S660)

M&M HONDA S660(エムアンドエムホンダ S660)出典:http://www.mandm-honda.com/

ホンダ車専門ショップとして長いキャリアを持っているM&M HONDA(エムアンドエムホンダ)はエンジン等の機能系パーツに力を入れています。

ですが、このデモカーでも一際目立つオーバーフェンダーキットは、ハイパーワイドボディと名付けられ、M&Mでは猛プッシュしているエアロパーツのひとつ。

なお、こちらの車両に装着されているS660用のハイパーワイドボディは、オーナーからの熱い要望にこたえワンオフで製作されたもの。

フロントは片側5mm程度、リアは片側25mm程度サイズアップされており、フロントに195サイズ、リアに225サイズという、純正と比べて図太いタイヤが装着できることが魅力のひとつです。

M&M HONDA(エムアンドエムホンダ)公式HP:http://www.mandm-honda.com/
住所:福岡県太宰府市国分1-18-8
 

Kansai SERVICE S660(カンサイサービス S660)

Kansai SERVICE S660(カンサイサービス S660)出典:http://www.kansaisv.co.jp/

最小限のアイテムで、ノーマルのデザインを活かしつつ大人のセンスを追及しているKansai SERVICE(カンサイサービス)はエアロパーツを中心にオリジナルパーツを販売しています。

エアロパーツはすべてカーボンで製作されており、純正のデザインを細かく分析し、ダウンフォースや整流効果をより得られるように設計。

見た目だけでなく、より効率の良い効果が期待できるアイテムのひとつ。

サーキット走行など、モータースポーツを視野に入れたオーナーは必見のエアロパーツです。

Kansai SERVICE(カンサイサービス)公式HP:http://www.kansaisv.co.jp/
住所:奈良県奈良市小倉町1080
 

関連リンク

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!