ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
【Honda】軽スポーツJW5型S660最新カスタムまとめ

【Honda】軽スポーツJW5型S660最新カスタムまとめ

2015年の販売開始から2年ほど経過し、街で見かけることも多くなったS660。
軽自動車ですが、オープンカーというスタイリッシュなデザインとMRでスポーティな走りを楽しめることで評判です。

発売当初は即日完売し、以降も発注から納車までには時間がかかるほどの盛況ぶり。
各チューニングショップもS660のチューニングベースとしてのポテンシャルの高さに注目し、エアロだけでなく機能系のオリジナルパーツも多く販売されるようになってきています。

そろそろ発売2周年となるので、人気チューニングショップのデモカーをチェックして自分の好みにあった新しいS660のスタイリングを追求していきませんか?

新車価格:198万円〜
(2017/2/01時点)
中古車相場:159万円〜300万円
(2017/2/01時点 当社独自調べ)

Modulo S660(モデューロ S660)

Modulo S660(モデューロ S660)出典:http://www.honda.co.jp/ACCESS/

ホンダ純正のエアロメーカーの手掛けるS660のデモカーは、安心してずっと乗っていたくなるような乗り味を目指して製作されています。

ノーマルと比較すると、モデューロ仕様は過敏さはなく、安定した乗り心地となっているとのこと。

エクステリアではボルドーレッドのロールトップにすることでスポーティー感がより増し、フロントフェイスキットを導入することで力強い印象が足されます。

ホンダアクセス公式HP:http://www.honda.co.jp/ACCESS/
住所:埼玉県新座市野火止8-18-4

 

44G S660(ヨンヨンジー S660)

44G S660(ヨンヨンジー S660)©️Motorz-Garage

京都府木津川氏に店舗を構えるTHE CARS(ザ カーズ)。そのザ カーズがS660専門ブランドとして立ち上げたのが44G(ヨンヨンジー)です。

デモカーのS660はオリジナルのエアロパーツを見にまとい、フロントバンパーからリアバンパーまでスポーティなデザインが特徴です。アンダーフラップが装備されていることから空力面にも優れ、サーキットでのスポーツ走行に寄与します。

外装はラッピングが施され各所に迷彩柄をあしらい、純正ガンメタと合間ってミリタリー色の強い他者とは一線を画すデザインとなっています。

蛍光グリーンのホイールがワンポイントとなり見る人を惹きつけます。

44G(ヨンヨンジー)公式HP:http://44g.jp/
住所:京都府木津川市山城町平尾横手31

まとめ

S660のデモカー特集、いかがだったでしょうか?

今最も注目したい軽スポーツカー、S660。街乗りからスポーツ走行まで、楽しみ方は無限大。

各ショップのデモカーを参考にカスタム・チューニングして、アナタも自分だけのS660を作ってみませんか?
 

関連リンク

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!