ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
スバルWRX STIがマイナーチェンジ!大幅改良されて6月20日にデビュー

スバルWRX STIがマイナーチェンジ!大幅改良されて6月20日にデビュー

2017年5月24日、SUBARUは「WRX STI」大幅改良モデルを6月20日に発売すると発表しました。

「WRX STI」は、圧倒的なスポーツ性能と4ドアセダンの実用性を兼ね備えた個性的なスポーツセダンとして、スバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルです。

今回の改良では新電子制御マルチモードDCCDや新開発brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ、新開発19インチアルミホイール&タイヤを採用し、AWDスポーツパフォーマンスを一層向上しています。

他にはどのような改良がされているのでしょうか?

「WRX STI」大幅改良モデルを2017年6月20日から発売


出典:https://www.subaru.jp/

今回の改良では、新電子制御マルチモードDCCDの採用による車両のハンドリング性能向上や、新開発brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ、新開発19インチアルミホイール&タイヤの採用によるコーナリングの限界性能向上によって、「WRX STI」の持つAWDスポーツパフォーマンスを一層向上させながら、サスペンション設定の最適化等で優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を両立しました。

加えて、ステアリング連動ヘッドランプやドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニター、アウトドアライフをより充実させるルーフキャリアブラケットを採用することにより、安全性能及び実用性も強化。

走行性能・安全性能・実用性を高次元で融合させることで生まれる、WRXシリーズ独自の価値を更に追求しました。また、刷新した外装デザインと質感を向上させた内装が、「WRX STI」を所有する喜びを更に高める仕様としています。
 

【WRX STIの主な改良内容】

出典:https://www.subaru.jp/

◆デザイン
<エクステリア>

・ 新デザインフロントバンパー
・ 19インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)&245/35R19タイヤ
<インテリア>
・ インパネ加飾パネル&ドアスイッチパネル(ハイグロスブラック)
・ 運転席&助手席8ウェイパワーシート付RECAROフロントシート
  (レッドステッチ+レッドアクセント+STIロゴ入り)
・ レッドカラーシートベルト
・ マルチファンクションディスプレイ(高精彩9インチ大型カラー液晶)
・ ディーラー装着オプションで、8インチサイズナビゲーションを設定

◆メカニズム
・ 新電子制御マルチモードDCCD
・ brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ
  ドリルドディスクローター&モノブロック対向6ポット/2ポッドキャリパー(イエロー塗装、STIロゴ入り)
・ サスペンション設定最適化

◆安全性・実用性
・ LED2灯ハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
・ フロントビューモニター
・ ルーフキャリアブラケット
 

新電子制御マルチモードDCCDの採用による車両のハンドリング性能向上

subaruWRXSTIDCCD出典:https://www.subaru.jp/

マルチモードDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)はモータースポーツから生まれた先進のセンターデフ構造を持つAWDシステムです。

前後輪への駆動力配分をプラネタリーギヤで前41:後59に設定。これに加えて全域を電子制御する差動制限機構を採用することで、差動制限の俊敏な応答性と、コーナー入り口でのスムーズな回頭性を実現しています。

さらに4つの制御モードにより路面状況やドライビングスタイルに合わせたトルク制御を選択可能とし、ドライバーの意のままの走りをサポートします。
 
会員登録すれば500ポイント付与

新開発brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ

subaruWRXSTIブレーキ出典:https://www.subaru.jp/

brembo社との共同開発による18インチブレーキシステム。キャリパーは前後ともモノブロック構造で、フロント対向6ポット・リヤ対向2ポットとし、ローターは放熱性と耐フェード性を高めるドリルドローターを採用しています。

モノブロック構造は極めて剛性が高いため、ブレーキパッドの片減りが起こりにくく、高い冷却性能とあわせて、ハードな状況においても安定した制動力を発揮します。

また応答性の高いブレーキブースターとともに、ペダルの踏み込みに応じたリニアな効き味をもたらし、優れたコントロール性能を実現します。
 

新開発19インチアルミホイール&タイヤの採用

subaruWRXSTIホイール出典:https://www.subaru.jp/

足元には18インチbremboブレーキシステムに合わせるべく、新開発の19インチアルミホイールを収めています。

タイヤはニュルブルクリンクの過酷な路面や300km/hでも対応する、ヨコハマタイヤのADVANsport V105 245/35R19が装着されています。ウェット性能も十分に確保されており、あらゆるコンディションでもWRX STIの性能を発揮できるタイヤです。
 

ステアリング連動ヘッドランプやドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニター

subaruWRXSTIモニター出典:https://www.subaru.jp/

subaruWRXSTI出典:https://www.subaru.jp/

フロントビューモニター
自車の前方の様子が確認可能。見通しの悪い交差点での衝突事故防止に貢献するとともに、駐車・発進時などの前方確認をサポートします。

サイドビューモニター
自車の左前方の様子を確認でき、狭い道への進入やすれ違い、道路端への幅寄せ駐車などを、より安心して行うことが可能です。

ステアリング連動ヘッドランプ
カーブや交差点を曲がる時、ステアリング操作に連動して進行方向の先を照射。車両や歩行者をいち早く認識できるなど、夜間走行の安全性を高めます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

気になる新型WRX STIのスペック

スバルWRXSTI諸元
 

車体価格はほぼ据え置き


 

まとめ

出典:https://www.subaru.jp/

大幅な改良、メーカーならではのチューニングがされて新しくデビューするSUBARU WRX STI。

数少ないハイパフォーマンスAWDスポーツセダンであり400万円前後の車体価格ながら、老若男女問わず国内外でも人気のある車種がマイナーチェンジということでとても注目を集めています。

また、マイナーチェンジ後の限定車の発売も容易に予想できますし、即買いするか買い控えをするか悩ましいところですね。

スバル公式ホームページ
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!