ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
冷却&軽量化!ZC32、ZC72スイフトにおすすめのボンネット4選

冷却&軽量化!ZC32、ZC72スイフトにおすすめのボンネット4選

2000年の初代スイフトの登場から、3代目として2010年に発売開始されたZC32/72型スイフト。

2016年には、世界累計販売台数500万台を突破し、現在でも世界中で人気を博しています。

今回はそんなZC32/72型スイフトにおすすめのボンネットをご紹介します!

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

2代目スイフトで安全に走りたい!おすすめのロールケージ特集

2代目スイフトで安全に走りたい!おすすめのロールケージ特集

2000年の初代スイフトの登場から、3代目として2010年に発売開始されたZC32/72型スイフト。 2016年には、世界累計販売台数500万台を突破し、現在でも世界中で人気を博しています。 今回はそんなZC32/72型スイフトにおすすめのロールバー、ロールケージをご紹介します!

ZC32Sスイフトスポーツにおすすめのカスタムパーツ特集

ZC32Sスイフトスポーツにおすすめのカスタムパーツ特集

2000年の初代スイフトの登場から、3代目として2010年に発売開始されたZC32/72型スイフト。 2016年には、世界累計販売台数500万台を突破し、現在でも世界中で人気を博しています。 今回はそんなZC32/72型スイフトにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!

3代目スイフトを更にパワーアップする!おすすめのタービン特集

3代目スイフトを更にパワーアップする!おすすめのタービン特集

2000年の初代スイフトの登場から、3代目として2010年に発売開始されたZC32/72型スイフト。 2016年には、世界累計販売台数500万台を突破し、現在でも世界中で人気を博している。 今回はそんなZC32/72型スイフトにおすすめのタービン(本体/キット)をご紹介します!

3代目スイフトに手を加えるならコレ!おすすめエンジン系パーツ特集

3代目スイフトに手を加えるならコレ!おすすめエンジン系パーツ特集

2000年の初代スイフトの登場から、3代目として2010年に発売開始されたZC32/72型スイフト。 2016年には、世界累計販売台数500万台を突破し、現在でも世界中で人気を博している。 今回はそんなZC32/72型スイフトにおすすめのエンジンその他パーツをご紹介します!

MONSTER SPORTS MSEエアアウトレットカーボンフード

まず、MONSTER SPORTS MSEエアアウトレットカーボンフードをご紹介します!

Monster Sport ZC32S

出典:http://www.monster-sport.com/

モンスタースポーツのWRC参戦ノウハウを基に冷却効率上げるために最適化された、MSEエアアウトレットカーボンフードです。

エンジンルームのレイアウトを考慮し配置されたエアアウトレットダクトが、冷却性能の効能だけでなく外装のドレスアップ効果もあるエアロパーツです。

また、ノーマルのボンネットは約9.4kgなのに対し、このボンネットは5.8kgなので大幅な軽量化をすることができます。

※付属品
専用ストライカー・アルミ製メッシュ・インナーカバー

◆価格
95,000円
 
 

MSEエアアウトレットカーボンフード | Garage
 
 

Monster Sport ZC32S | Garage

 

TM SQUARE TMボンネット

次に、TM SQUARE TMボンネットをご紹介します!

TM-SQUARE 4号車, DC Forest ZC32S

ZC32/72 スイフト 外装 エアロパーツ ボンネット TM SQUARE TMボンネット出典:http://www.tm-square.com/

TM SQUAREのTMボンネットです。

TM-SQUAREがボンネットに求める性能は有効なダウンフォースを得ることと、エンジンルームの熱気を抜くことです。

特徴的な逆Rの形状は、走行風を上方に跳ね上げることでダウンフォースの向上を狙い、 中央のリブ部はダウンフォースに対応するボンネット全体の強度を確保します。

また、ボンネットの両サイドと両サイド後端部分には、エンジンルームの熱気を排出するための「エアアウトレット」が採用。

また、ボンネットの材質は、これらの複雑な形状を可能とするFRP(グラスファイバー)をチョイスしています。

確かな性能と車両のドレスアップ効果もある高性能なボンネットです。

◆価格
85,000円
 
 

TMボンネット | Garage
 
 

TM-SQUARE 4号車 | Garage
 
 

DC Forest ZC32S | Garage

 

トライフォースカンパニー レーシングカーボンボンネットキット

次に、トライフォースカンパニー レーシングカーボンボンネットキットをご紹介します!

Tryforce ZC32S

ZC32/72 スイフト 外装 エアロパーツ ボンネット トライフォースカンパニー レーシングカーボンボンネットキット出典:http://www.tryforce.jp/

トライフォースカンパニーのレーシングカーボンボンネットキットです。

レーシングカーボンボンネットとオプションパーツのクーリングアウトレットがセットになっています。

レーシーな見た目を演出する大きなダクトには綾織メッシュを装備されており、落ち葉などの大きなゴミは入りません。

また、レインカバーを装着することによってエンジンルームに大量の水が入り込むことを防ぎます。

サイドダクト部から侵入した雨水は裏骨の中を通ってボンネット先端付近から流出する構造になっています。

確かな空力性能とスポーティな見た目を演出する、高性能なエアロボンネットです。

◆価格
140,400円
 
 

レーシングカーボンボンネットキット | Garage
 
 

Tryforce ZC32S | Garage

 
会員登録すれば500ポイント付与

スズキワークス久留米(SWK) SWKエアロボンネット

最後に、スズキワークス久留米(SWK) SWKエアロボンネットをご紹介します!

SWK ZC32S(ターボ)

ZC32/72 スイフト 外装 エアロパーツ ボンネット スズキワークス久留米(SWK) SWKエアロボンネット出典:http://suzuki-works.shop-pro.jp/

スズキワークス久留米(SWK)のSWKエアロボンネットです。

エアロキャッチを内蔵しており、立体的なデザインとで機能的なダクトが配置がレーシーな見た目を演出します。

一体成形でありながらもセパレートに見えるスリット部は、自由にカラーコーディネートも楽しむことが出来、仕上げのデザイン性にもこだわって製作されています。

また、走行ステージに合わせ脱着可能としたフードフックは、錆びないステンレス製を採用しており、ボンネットインシュレーターは純正クリップで装着も可能です。

そして、エアロキャッチはボンネットとフラットに整う専用設計とし、他に例を見ない機能性とスポーティーさを演出するファッション性を兼ね備えています。

ダクトにかぶせるレインカバーは試行錯誤を繰り返し、浸入雨を処理しつつエンジンルームの熱気を放出できる構造となっています。

※オプションとして、鍵付エアロキャッチがあります。(+3,000円)

◆価格
鍵付エアロキャッチなし:
FRP:120,000円
スリット部カーボン:138,000円

鍵付エアロキャッチあり:
FRP:123,000円
スリット部カーボン:141,000円
 
 

SWKエアロボンネット | Garage
 
 

SWK ZC32S(ターボ) | Garage

 

まとめ

ZC32/72型スイフトにおすすめのボンネットはいかがでしたか?

販売台数も多く、街中で頻繁に見かけるZC32/72スイフトを自分色に染めてみませんか。

是非、モタガレの記事を参考に自分だけの1台を作り上げてみてください。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!