ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
MiniのR55/56/57にオススメの足回りパーツのご紹介!

MiniのR55/56/57にオススメの足回りパーツのご紹介!

日本では2007年2月から販売された2代目BMWミニです。

オリジナルミニ同様、「変わらない良さ」を基本コンセプトとして、先代ミニからは外観の変化は非常に少なくなっています。

車体のバリエーションが多く、全部で7種のボディを持つのが特徴です。

今回はそんな2代目BMWミニにおすすめの足回りパーツをご紹介します!

GIOMIC ロールセンターアジャスター

まず、GIOMIC ロールセンターアジャスターをご紹介します!

GIOMIC G156S MINI R56

Mini R55/56/57 サスペンション サスペンションその他 その他 GIOMIC ロールセンターアジャスター出典:https://giomic.com/

GIOMIC ロールセンターアジャスターはR56シリーズにとっては宿命でもあるローダウン状態でのロール・センターのズレを最適な角度に補正するためのパーツです。

ジオミック独自の理論でボール・ジョイント取り付け位置を見直し、キャンバー/キャスター角を最適化。

ローダウンによる低重心化を最大限活かす痛快なハンドリング性能が得られます。

さらに同時開発の「バンプアジャスト・タイロッド・エンド」も組み合わせれば一段と精密かつ俊敏にグレードアップ。

本体はS45C材を用いた鍛造製法によって十分な強度を確保しています。


◆価格
47,000円
 
 

GIOMIC バンプ・アジャスト・タイロッド・エンド

最後に、GIOMIC バンプ・アジャスト・タイロッド・エンドをご紹介します!

GIOMIC G156S MINI R56

Mini R55/56/57 サスペンション サスペンションその他 その他 GIOMIC バンプ・アジャスト・タイロッド・エンド出典:https://giomic.com/

GIOMIC バンプ・アジャスト・タイロッド・エンドは、これまでサスペンションの構造上、仕方ないと諦めていた難題である、ローダウンした際に生じるステアリング・タイロッドの角度不良を解決するために開発されました。

角度不良になったタイロッドでは、ドライバーのステアリング操作に正確な反応しないばかりか、サスペンションがストロークする際には許容範囲を超えた著しいトー変化を引き起こしてしまいます。

「ロール・センター・アジャスター」との併用により、純正品との簡単なアッセンブリ交換でミニの切れ味の良いハンドリングを存分に堪能できるはずです!

◆価格
33,000円

◆仕様
ボールスタッド位置を変更
ロールセンターの定義で誤解されやすいアーム角の補正でなく、ボールスタッド位置を変更しジオメトリーを適正に補正します。

鍛造製の本体をはじめ、構成する全ての部品を極めて精度の高い金型より生産しています。

保安基準:適合品

◆適用年式
・型式
R56

 

まとめ

2代目BMWミニにおすすめの足回りパーツはいかがでしたか?

様々なバリエーションがあるので、カスタムの方向性も豊富になっていますね。

モタガレの記事を参考に、あなただけの2代目BMWミニに仕上げてみてください!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!