ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
BMW M6のカスタム情報まとめ!!M6をよりラグジュアリーな1台に仕上げてみる!!

BMW M6のカスタム情報まとめ!!M6をよりラグジュアリーな1台に仕上げてみる!!

かつて「世界で美しいクーペ」と言われて1970~1980年代に販売されていたBMW 6シリーズと、その高性能版M6。

2003年に復活して2代に渡り生産、M6も設定されていましたが、2017年のモデルチェンジにより5シリーズグランクーペが6シリーズとなる予定で、現在のM6を日本で新車で買える期間は、残り少なくなっています。

また、モータースポーツでは2016年よりSUPER GTなどにも参戦していることでもお馴染みのモデルです。

今回はSUPER GTでも活躍するBMW M6 F12/F13用のカスタムパーツをご紹介します!

第2世代BMW M6は、大型高性能ラグジュアリークーペ

BMW M6 出典:https://www.bmw.co.jp/


2003年にその名が復活したBMW 6シリーズは、その美しいデザインから1970年代中盤~1980年代に人気を博した旧6シリーズとは、少しキャラクターが異なります。

5シリーズとパワーユニットなどメカニズムを共有している点は同じですが、旧8シリーズの後継として、5シリーズよりはやや高級なポジション。

単純に5シリーズのクーペ / カブリオレとは言い切れなくなっています。

ただし、2代にわたった第2世代6シリーズは2017年でその役目を終えて新8シリーズに移行する予定で、同年デビューした5シリーズのグランクーペが第3世代の”新6シリーズ”となる見込みです。

第2世代6シリーズにも2~5シリーズ同様に高性能版のM6が設定されており、第2世代2代目M6クーペはM4に代わってグループGT3のベース車になるなど、スポーツ性を増しています。
 

BMW M6のカスタム事情

BMW M6出典:https://www.prior-design.de/


BMW M6はそのままでも十分にラグジュアリーなクルマですが、さらに豪華絢爛にカスタムしたい!というユーザーが多い車種のようで、リリースされているパーツもラグジュアリーなキャラクターを強調するものが散見されます。

モタガレがBMW M6のカスタムにおすすめする、厳選されたカスタムパーツをご紹介します!

BMW M6に似合うホイールは?

ホイールを変えるだけで、見た目がガラッと変わるものです。

プリオールデザインのデモカーに装着されているホイールはドイツのメーカー『MBデザイン』のKV1 DCです。

MBデザイン KV1 DC

MBデザイン KV1 DC

人気の高いコーンケイブデザインを取り入れた、立体感のあるホイールは似合う車種が限られてきます。

ちなみにコーンケイブとはすり鉢状にディスク形状が落ち込んだデザインのことで、コーンケイブデザインのホイールはインセット値の小さい後輪駆動車用のリア用以外には装着が難しいのです。
会員登録すれば500ポイント付与

BMW M6のエアロパーツ

そのままでも存在感のあるクーペスタイルが特徴のM6ですが、ワンポイントアクセントを加えるだけでより刺激的なスタイルになります。

あなたのM6をよりプレミアムな1台に仕上げてみませんか?


3D Design アンダーフリッパー(単品)


  BMW M6 F12/F13 外装 エアロパーツ その他 3D Design アンダーフリッパー(単品)出典:http://www.3ddesign.jp

3D Design製のBMW M6(F06/F12/F13)用フロントリップスポイラーに追加装着することができるアンダーフリッパーです。

フロントビューに更なるアクセントを与え、ダウンフォースを増加させるアイテムです。

※3D Design F06/F12/F13/M6用フロントリップスポイラー装着車
 


3D Design リアアンダーフリッパー(単品)



BMW M6 F12/F13 外装 エアロパーツ その他 3D Design リアアンダーフリッパー(単品)出典:http://www.3ddesign.jp

3D Design製のBMW M6(F06/F12/F13)用のカーボンリアディフューザーに追加装着することができる、よりアグレッシブなリアビューを実現するアイテムです。

◆価格
108,000円
 


 

BMW M6の車高調

BMW M6の車高調はKW社のバージョン3をインストールするのが定番のようです。

このVersion-3はセブンポストリグによるシミュレーションや一般道、高速道路、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェでも実走行テストが行われ、開発されている逸品なのです。

KW version-3


KW version-3

出典:http://www.kwsuspensions.jp/

伸び側の減衰力は16段階、縮み側が12段階で調整可能となっており、アジャスターがケースの下側に組み込まれているので特別な工具なしでも調整可能となっています。

BMW M6のマフラー

560馬力を発生させるV8ツインターボを搭載するBMW M6。

マフラーを交換するだけでそのサウンドは劇的に変わります。
 

innotech BMW M6 (F13) 用 iPE 可変バルブマフラー


innotech BMW M6 (F13) 用 iPE 可変バルブマフラー
出典:http://ipe-japan.com/


Innotech Performance Exhaustは台湾に本社を置くイノテック社が製造するマフラーです。

同社のマフラーには可変バルブ技術を採用されているのが特徴のひとつで、回転数やアクセル開度によって自動的にバルブを制御するコンピューターユニットも付属します。

フロントパイプからテールエンドまで、ステンレス製となっています。

会員登録すれば500ポイント付与

BMW M6の特徴やライバル車両、中古車相場は?!

次のページでは、BMW M6の特徴やライバルとなり得る車両、中古車相場についてご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!