BMW M6のカスタム情報まとめ!!M6をよりラグジュアリーな1台に仕上げてみる!!

BMW M6のカスタム情報まとめ!!M6をよりラグジュアリーな1台に仕上げてみる!!

かつて「世界で美しいクーペ」と言われて1970~1980年代に販売されていたBMW 6シリーズと、その高性能版M6。

2003年に復活して2代に渡り生産、M6も設定されていましたが、2017年のモデルチェンジにより5シリーズグランクーペが6シリーズとなる予定で、現在のM6を日本で新車で買える期間は、残り少なくなっています。

また、モータースポーツでは2016年よりSUPER GTなどにも参戦していることでもお馴染みのモデルです。

今回はSUPER GTでも活躍するBMW M6 F12/F13用のカスタムパーツをご紹介します!

BMW 3代目M6(F12 / F13 / F06)の特徴・特色

BMW M6 出典:https://www.bmw.co.jp/

3種類のボディタイプ全てにM6を設定

BMW M6 出典:https://www.bmw.co.jp/
 

第2世代2代目、通算3代目となる6シリーズには2ドアクーペ(F13)、4ドアのグランクーペ(F06)、2ドアカブリオレ(F12)と3種類のボディタイプがあります。

これは1クラス下の4シリーズと同様ですが、特徴的なのは3タイプ全てに高性能版「M6」が設定されていること。

4シリーズのM4はクーペとカブリオレのみ(M4カブリオレは日本未導入)、他シリーズの「M」も代表的なボディタイプにしか設定されていない中では異例と言って良いでしょう。

ただし、次期6シリーズは5シリーズのグランクーペモデルと決まっているので、次期M6があるとしてもグランクーペのみになる見込みです。
 

4.4リッターV8エンジンと7速DCTの組み合わせ

BMW M6 出典:https://www.bmw.co.jp/
 

先代M6では6シリーズの645Ci / 650iに使われていた4.4 / 4.8リッターV8に対し、5リッターV10エンジンを搭載して差別化していましたが、3代目M6では650iと同じ4.4リッターV8ツインターボに統一されました。

ただし、650iのN63B44A型に対し、BMW Mでチューンを受けたS63B44Bとなっており、前者の最高出力450ps / 最大トルク66.3kgmに対し、同560ps / 69.3kgmへと大幅にパワーアップされています。

さらに、モータースポーツのテクノロジーをつぎ込んだコンペディション・パッケージ装着車では575ps/69.3kgmへとさらなる高性能を発揮するようになりました。

組み合わせられるミッションは6シリーズが全車8ATなのに対し、M6は7速DCTということからも、単なる高級高性能車ではなく、スポーツ性を重視していることがわかります。
 

カーボンセラミックブレーキを標準装備

出典:https://www.bmw.co.jp/


これだけパワフルであればブレーキも最強クラスが必要で、M6ではMカーボン・セラミック・ブレーキ・システムを標準装備。

大径ブレーキローターを採用しながら、軽量かつ耐熱性も高く、重量級ハイパワーマシンを確実に制動する能力を持つとともに、ゴールド・メタリックのブレーキキャリパーがその高性能を見た目でもアピールしています。
 

BMW 3代目M6(F12 / F13 / F06)のライバル

メルセデスAMG CLS63Sクーペ(2代目C218)

メルセデスAMG CLS63Sクーペ出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/
 

BMW最大のライバル、メルセデス・ベンツの4ドアクーペ / シューティングブレークがCLSで、この種の高級大型4ドアクーペがヨーロッパ車で増えることになった火付け役。

4ドアクーペは6シリーズで言えばグランクーペに相当し、2ドアクーペやカブリオレに相当するモデルとしては別にSLやEクラスクーペがありますが、SLはもう少し車格が上で、EクラスクーペにはAMGモデルがありません。

CLSのAMGモデル、CLS63SはFRと4WDがラインナップされており、いずれも585馬力の5.5リッターV8ツインターボとM6より強力なパワーユニットを搭載しています。
 

アウディ RS7スポーツバック パフォーマンス(初代4G系)

アウディ RS7スポーツバック パフォーマンス 出典:http://www.audi.co.jp/


ドイツ第3の高級車メーカーであり、モータースポーツでの存在感ではBMWにもヒケをとらないアウディの4ドアクーペ、A7の最上級・高性能版がRS7。

CLS同様にM6グランクーペに相当し、他にスポーツ性の高いモデルとしてR8がありますが、ミッドシップのリアルスポーツのためキャラクター的にはRS7の方がM6に近いと言えます。

605馬力を誇る4リッターV8ツインターボはライバルの中でももっとも強力。
 

レクサス LC

レクサス LC 出典:https://lexus.jp/


国産高級クーペ代表としてはレクサスの最新大型クーペ、LCが6シリーズ相当でしょう。

現状ではBMW MやAMG、アウディスポーツ(R8とRSシリーズ)に相当する「LC F」のようなモデルは登場していませんが、477馬力の5リッターV8または3.5リッターV6+ハイブリッドのパワーユニットは現状でも十分に強力です。

日本メーカーでは他にも日産 R35GT-Rやホンダ(アキュラ) NSXがありますが、リアルスポーツ寄りなその2台よりはLCの方がM6に近いと言えます。
 

BMW 3代目M6(F12 / F13 / F06)とライバルの新車価格・中古相場は?

BMW M6 出典:https://www.bmw.co.jp/
BMW 3代目M6(F12 / F13 / F06)

新車価格:1,854万円

中古車相場:594万~1319.9万円

ライバル車のお値段は?

メルセデスAMG CLS63Sクーペ(2代目C218)
 

新車:1,905万~1,922万円

中古車:420万~1,099万円

アウディ RS7スポーツバック パフォーマンス(初代4G系)
 

新車:1,857万円

中古車:727~1,320万円

レクサス LC
 

新車:1,300~1,450万円

中古車:-万円


 

BMW M6の代表的なスペック

BMW M6クーペ コンペディション・パッケージ 出典:https://www.bmw.co.jp/
BMW M6クーペ コンペディション・パッケージ装着車 2017年式

全長×全幅×全高(mm):4,905×1,900×1,375
ホイールベース(mm):2,850
車両重量(kg):1,910
エンジン仕様・型式:S63B44B V型8気筒DOHC32バルブ ICツインターボ
総排気量(cc):4,394
最高出力:575ps/6,000rpm
最大トルク:69.3kgm/1,500~6,000rpm
トランスミッション:7DCT
駆動方式:FR

BMW M6 のカスタムまとめ

出典:https://www.bmw.co.jp/

少なくとも2ドアクーペは新8シリーズに移行、代わって最新5シリーズのグランクーペが次期型となる事が決まっている6シリーズですが、日本ではまだいつ頃モデルチェンジとなるか決まっていません。

新8シリーズにM8が設定されるかどうかも未確定なので、大型2ドアクーペ、あるいはカブリオレで新車のM6が欲しい!と考えているユーザーは急いだ方が良いでしょう。
 

是非、モタガレを参考に自分だけのBMW M6 F12/F13を仕上げてください。
 

この記事をシェアする!