【DAIHATSU】軽スポーツLA400K型コペン最新カスタムまとめ

【DAIHATSU】軽スポーツLA400K型コペン最新カスタムまとめ

個性的な見た目と、電動ルーフ装備の2シーターという強烈なキャラクターにより、多くのファンを生み出した先代ダイハツ・コペン。
その先代の個性を受け継ぎ、2014年にデビューしたのがL400K型コペンです。
Dress-Formationと呼ばれるボディ外板を脱着できる構造により、基本となる「ローブ」、そして「エクスプレイ」、「セロ」と外観の異なるモデルを同一車種ながらラインアップしています。
アルトワークスやS660といった新世代軽スポーツカーで最も早くにデビューしたクルマであり、その分現在ではアフターパーツも豊富です。
ここでは先代コペンのデモカーなども手がけたショップが送り出す、厳選デモカーをここでは紹介します!

新車価格:185万円~(2017年2月01日時点)
中古車相場:119万円~227万円(2月01日時点 当社独自調べ)

HALFWAY COPEN LA400K

タービン交換仕様の「HALFWAY」のコペン。

ノーマルエンジンで100psを狙い、タービンはIHI製ミラX4純正のRHF3を使用しています。

足回りは、低車高でもたっぷりストロークを確保できる車高調と、自由長の状態で大きく湾曲しているオリジナルのスプリングの組み合わせで、限りなくニュートラルに近いハンドリングが目指されていて、これによりパワフルなエンジンの能力をフルに発揮します。

パワーのある刺激的なコペンを楽しみたい方にオススメなチューニングです。

HALF WAY(ハーフウェイ)公式HP:http://www.halfway.co.jp/index.html
住所:兵庫県神戸市西区見津が丘4丁目9-6
 

D-SPORT コペンRobe


出典 : http://dsport-web.com/

先代コペン(L880K)の可愛さから脱却し、スポーティでかっこいい装いのRobe。

エアロパーツはシンプルながら、純正のかっこよさを更にアグレッシブにするイメージ。 特にトランクスポイラーはRobeオーナーからとても人気です。

また、アウトレットダクトをプラスしたボンネットは、純正に比べ2割ほど軽量化されています。

チューニング面では、「軽量フライホイール」「レーシングクラッチ」「LSD」をプラスし、街乗りでの軽快さだけでなく、ワインディングでのアクセル踏み込み時の安心感も得られるよう開発されています。

D-Sports(Dスポーツ)公式HP:http://dsport-web.com/
住所:東京都品川区東大井1-4-20 SPK㈱内
 

も。ファク コペン(LA400K)

出典 : http://www.mo-fac.com/

コペン専門のチューニングショップとして知られている「も。ファク」が手掛けたコペン。 乗り手を選ばない車造りをコンセプトとしていて、誰が乗っても速く快適に走れるように仕上げられています。

エンジン制御系にHKSのF-CON V Pro Ver.4を使用することにより、電子スロットルやVVT-iの制御、リミッターやトラクションコントロールの解除が可能になっていて、LA400Kの真の性能を引き出しています。

それによりチューニングは加速的に進み、ギャレットGTタービンとポート加工によってエンジンは110psまでパワーアップされています。

サーキットでのタイムも速く、快適装備も完備されていて街乗りでの快適さも確保されているので、「攻めた仕様にしたいけど普段は快適に乗りたい」というような方にオススメの仕様です。

も。ファク公式HP:http://www.mo-fac.com/
住所:兵庫県川西市東畦野 2-1-8
 
会員登録すれば500ポイント付与

D-SPORT コペンCero

出典 : http://dsport-web.com/

先代コペン(L880K)を彷彿とさせる丸目デザイン「Cero」のD-SPORTバージョン。

純正の可愛さを残しつつも、エアロのデザインによりCeroのイメージが一新。 スプリットタイプのリヤスポイラーはスポーティさをアピールします。

Robe,XPLAYとも共通した補強系パーツの充実も見所で、剛性をアップすることで走りが向上し、ドライビングがもっと楽しくなる事を目指し開発されています。

D-Sports(Dスポーツ)公式HP:http://dsport-web.com/
住所:東京都品川区東大井1-4-20 SPK㈱内
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アルトワークスやS660といった新世代軽スポーツのカスタムが盛り上がる中、オープン2シータースポーツとして先代から強烈なキャラクターを発揮してきたコペン。

エクスプレイやセロ、そしてローブといったそれぞれのモデルへのエアロパーツも個別に用意され、エアロのカスタムなどでより個性を主張できるこのクルマで、自分だけの1台を作り上げてみて下さい。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!