ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ダイハツ3代目タントのカスタム事情や中古車相場、維持費とは?

ダイハツ3代目タントのカスタム事情や中古車相場、維持費とは?

2003年に登場した初代より、軽自動車の常識を覆す空間活用で多くのファミリーユースからの人気を博しているダイハツ・タント。

2代目より採用された「ミラクルオープンドア」や、2013年より販売されている3台目より採用された「e:Sテクノロジー」といったトピックスを武器に、ファミリーユースに限らず、女性にも人気の軽トールワゴンとしてその地位を確立してきました。

今回は3代目ダイハツ・タントの最新おすすめカスタムパーツ、維持費や中古車相場などをお伝えします。

3代目ダイハツ・タントとは?

ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/

いまでこそ一般的となった”軽トールワゴン”というジャンルを確立した第一人車が、2003年に登場した初代タントでした。

車名の由来は「とても広い、たくさんの」という意味のイタリア語と日本語の「たんと」を掛けたネーミングとなっており、2000mmの長い室内長や1700mmを超える全高など車名に恥じない車両レイアウトを実現しました。

また、初代・二代目・三代目とそれぞれ「タント」という名前に変更はないのですが、初代から順番に「Tanto」、「TANTO」、「TanTo」とそれぞれロゴに小変更が加えられているのもポイントです。

3代目タントの特徴

ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/

3代目となるLA600S/LA610S型タントは、タント最大の特徴である「ミラクルオープンドア」の使い勝手向上の為に、助手席のスライド幅を10cm延長しロングスライド化を実現するとともに、後部座席の足元の形状をフルフラット形状に変更しフ、A型ベビーカーをたたまずに搭載できるほどの積載性能を獲得しました。

2014年上半期には新車販売台数でNo.1を獲得するなど、軽自動車としてはトップクラスの車内空間を武器にファミリーユーザーに高い評価を得ています。

3代目タントのカスタム事情

軽トールワゴンの中でも人気車種である3代目タント。

ノーマルのままでも利便性の高さや走りは十分ですが、カスタムすることでより個性を主張するのも面白いのではないでしょうか?

カスタムするならタントカスタムをチョイスしがちですが、3代目タントにも沢山のカスタムパーツが用意されています!

本記事では、モタガレが厳選したタントにおすすめのアイテムをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

3代目タントに似合うホイールは?

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

3代目タントにピッタリなホイールをご紹介します。
 

Weds レオニス NAVIA02

今回ご紹介するホイールは「weds レオニスNAVIA02」です。

weds レオニスNAVIA02出典:https://www.weds.co.jp/

多くのホイールブランドを持つwedsのホイールブランドの一つがLEONIS(レオニス)です。

レオニスのナヴィア02は、weds独自のリム形成技術であるAMF製法を採用し、特殊クリアー塗装 + 艶有りクリアーフィニッシュという強力な二重クリアー塗装によって、塗装密着性および耐食性(防腐性)が向上しているのも特徴の一つです。

V字スポークのスポーティーなデザインは3代目タントの優しいルックスを、足元から引き締めます。

タントのインテリアカスタム

ホイールでタントの足下のオシャレを演出したら、インテリアをドレスアップしてみませんか?

3代目タントの内装は軽自動車と言うこともあり比較的シンプルなデザインとなっているので、内装をカスタムすることで大幅に印象を変えることが出来ます。

今回は内装を大きくイメージチェンジさせながら汚れ防止にもつながるシートカバーをご紹介します!

Clazzio ベーシックシリーズ Bros.Clazzio(ブロス クラッツィオ)

※画像はイメージです/出典:http://www.11i.co.jp/

クラッツィオは「もっと素敵にもっと楽しく、快適なシートでドライブを楽しみたい」というドライバーの要望に応え開発され、車種別に専用設計されたシートカバーをラインナップしています。

中でも「ベーシックシリーズ Bros.Clazzio(ブロス クラッツィオ)」は軽自動車専用のお手頃なシンプルモデルという位置付けなので、3代目タントのインテリアカスタムにはうってつけのカスタムパーツと言えますね!

3代目タントのエアロパーツ

次は、エアロパーツ/ボディキットによるドレスアップをおすすめします!

家族でも楽しめる3代目タントにボディキットを装着し、あなただけの個性を発揮しましょう!

3代目タントにおすすめの最新エアロパーツ/ボディキットは、FLEDERMAUS(フレーダーマウス) の3点キットです!

FLEDERMAUS(フレーダーマウス)タント用エアロキット

フレーダーマウス ダイハツ タント エアロパーツ出典:http://www.fledermaus.jp/

軽自動車最大のホイールベースを持つ3代目タントを更にスタイリッシュに変貌させる、FLEDERMAUS(フレーダーマウス)のエアロキットをご紹介します。

FLEDERMAUS(フレーダーマウス) フロントハーフスポイラー

フレーダーマウス ダイハツ タント エアロパーツ出典:http://www.fledermaus.jp/

純正の腰高感を払拭しマイルドな印象の3代目タントのフェイスを一気に引き締めたスタイリングに変貌させます。

FLEDERMAUS(フレーダーマウス) サイドスポイラー

フレーダーマウス ダイハツ タント エアロパーツ出典:http://www.fledermaus.jp/

純正のデザインを邪魔しないシンプルなデザインは、車高の低さを演出します。

FLEDERMAUS(フレーダーマウス) リアハーフスポイラー

フレーダーマウス ダイハツ タント エアロパーツ出典:http://www.fledermaus.jp/

シンプルなデザインの中にも凹凸を設けることで、平滑的な純正のデザインに立体感をプラスします。

3代目タントもエアロパーツをカスタムすると、可愛らしい印象からスタイリッシュなイメージへとガラリと変わりますね!
会員登録すれば500ポイント付与

3代目タントの車高調

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次は車高調によるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回は3代目タントにおすすめの車高調キットをご紹介します!

RS-R Best☆i

RS-R best i出典:https://www.rs-r.co.jp/

Best☆iは「進化から生まれた"らしさ"へのこだわり」を開発コンセプトに、コンパクト&Kカー向けに専用設計された軽量でコンパクトなNewモデルです。

RS-RのフラッグシップモデルであるSuper☆iの開発で得られたノウハウや基本スペックを惜しみなく注ぎ込み開発されました。

基本コンセプトやスペックはSuper☆iと同等としながらも、使用部品に量産品を用い、オイルもストリートユースで十分耐えうるレベルの物へと見直すなど、高品質を保ちつつ、より求め安い価格帯の製品となっています。

3代目タントのマフラー

カスタムと言えば、やはり外せないのがマフラーですね。

カスタムマフラーのサウンドは、3代目タントの走る楽しさを何倍にも引き立ててくれます。

3代目タントにオススメなカスタムマフラーをご紹介します。
 

tanabe メダリオン eR TUNE

tanabe メダリオン eR TUNE出典:https://www.rd-tanabe.com/tanabe/lineup/medalion/medalion_er_tune/

美しい造形のスタイリングが特徴の「tanabe メダリオン eR TUNE」は保安基準をクリアする消音設計でありながら、心地よい落ち着いたサウンドを奏でます。
メインパイプは50φとし、テールエンドは90φの二本出しとなっています。
 

3代目タントの中古車価格は?

ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/

2013年から販売されている3代目タントは中古車市場の価格もこなれてきており、新車でも販売されている事から選択肢が豊富であると言えます。

昨今での3代目タントの中古車相場は、54〜160万円と年式やグレードによって価格帯が広く、選択肢が多いことが特徴です。

中古車市場の台数が豊富であることから走行距離もまちまちで、1000キロ未満の車両から10万キロオーバーの個体など様々あるので、予算とグレードを加味して選ぶのがよいでしょう。

中古車の車両状態は良質なものが多いですが、安価な車両には事故歴がある可能性もあるので注意が必要です。

モデル末期であることから次期型となる新型タントの発売も考えられます。タイミングとして難しいところですが、新型タントが発売されたとしたら、3代目タントは手頃な価格で乗り出せるので是非検討して見てください。

ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/
会員登録すれば500ポイント付与

3代目タントの維持費は?

自動車保険維持費車検出典:写真AC

自動車を所有する際に気になるのが、維持費です。

3代目タントの維持費の相場をご存知ですか?

以下のリンクより税金や印紙代、自賠責保険などの金額を確認することができますので、ご自身のマイカーの登録年度や排気量、車両重量を確認した上で参考にしてみて下さい。
 

3代目タントの燃費は?

ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/

ガソリンエンジンのみのラインナップとなっている3代目タントですが、燃費が気になりますね!

メーカー公表値であるモードでの計測値は
NA:28.0km/L(4WDは25.8km/L)
ターボ:26.0km/L(4WDは24.6km/L)

とされています。
やはり、ターボの方が燃費が悪いですが、人数を乗せて走る場合はNAエンジンよりターボエンジンの方がトルクがありパワフルに走りますし、雪道を走る可能性がある場合には4WDをチョイスするなど、好みや使用用途に合わせて選ぶことが良いでしょう。

【3代目タント】まとめ

ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/
ダイハツタント出典:https://www.daihatsu.co.jp/

いかがでしたか?

「しあわせ家族空間」というコンセプトのもと、軽トールワゴンという軽自動車の新ジャンルを開拓したダイハツ・タント。

2代目では、ミラクルスペース軽自動車最大の室内空間を実現し、ミラクルオープンドアによってファミリーユーザーからの人気を獲得しました。

3代目は先代で確立した空間レイアウトや使い勝手の良さはそのままに、低速域衝突回避支援ブレーキシステム「スマートアシスト」や、緊急ブレーキを後続車に知らせる「エマージェンシーストップシグナル」など、先進の予防安全支援システムを設定しました。

モタガレには多くの3代目タントカスタムカーが掲載されているので、是非参考にして頂き自分だけの3代目タントに仕上げて見てください!

3代目タントのカスタムパーツ情報はこちらをクリック!
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!