ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
【MAZDA】コンパクトSUV DK5型CX-3最新カスタムまとめ

【MAZDA】コンパクトSUV DK5型CX-3最新カスタムまとめ

2015年に発売が開始されたマツダCX-3。
コンセプトは『自分らしいライフスタイルになくてはならない存在へ。』
CX-5より一回り小さい車格は女性にも運転しやすく、都心などの狭い道もスイスイ。
究極の『人馬一体』を目指して開発されたクルマです!
そんなCX-3も発売から2年が経ち、ホットなカスタムパーツが非常に多くなってきました。
今回はそんなCX-3の、バッチリキマッたデモカーたち10台をご紹介していきます!

新車価格:237.60万円~306.64万円(2017/2/1現在)
中古車相場:195万円~260万円(2017/2/1現在 当社独自調べ)

KENSTYLE(ケンスタイル) EIK - CX-3

出典:http://www.kenstyle.co.jp

東京は武蔵村山にあるショップ、KENSTYLE(ケンスタイル)のデモカーであるCX-3。

ガッチリとしたデザインのフロントアンダーガーニッシュは、SUVだからこそのマッチョ感を強く演出。 そのままサイドアンダーガーニッシュ、リアアンダーガーニッシュへとつながるラインは、車体全体をグッと引き締めて演出してくれます。

また、89Φのマフラーカッターも、リアビューをクールに見せる大事なポイント。 どの方向から見られても、自信満々に自分のクルマを見せれる。そんな一台になっています。

KENSTYLE(ケンスタイル)公式HP:http://www.kenstyle.co.jp/
住所:東京都武蔵村山市三ツ藤2-45-1
 

KNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ) CX-3

出典:http://www.knightsports.co.jp

マツダ車を中心に取り扱うKNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)のデモカーは、大きく変化したフロントマスクが特徴的な一台。

アイラインとバンパーのデザインで、ここまで別のクルマのように見させてしまう。これは数々のマツダ車・魂動デザインを取り扱ってきたナイトスポーツだからこそ。 誰とも被らないCX-3を製作したい方は、是非とも参考にしたい一台。

また、多くのマツダ車を取り扱うショップだからこそ、ノウハウは確かなモノ。近い仕様の製作を検討しているオーナーさんは、是非ご相談してみることをオススメします。

KNIGHT SPORTS(ナイトスポーツ)公式HP:http://www.knightsports.co.jp/
住所:東京都大田区城南島2-2-6
 

HASEPRO(ハセプロ) - MIRABEAU - CX-3

出典:http://www.hasepro.com/

大阪のショップであるHASEPRO(ハセプロ) のCX-3はレーシーな魅力が目立つ一台。

まず目を引くのが、随所に見えるカーボンパーツ。 こちらのショップでは、マジカルアートシートという各部に貼るシートを販売しており、これだけでかなりレーシーになることがこちらのデモカーからよくわかると思います。

また、装着しているエアロキットもレーシーな魅力たっぷり。リアに至っては、ディフューザー形状のアンダースポイラーも相まって、かなり本気度の高い見た目へと仕上げられています。

HASEPRO(ハセプロ)公式HP:http://www.hasepro.com/
住所:大阪市生野区巽東2-20-12
 
会員登録すれば500ポイント付与

DAMD(ダムド) Styling Effect - CX-3 フルエアロ

出典:http://www.damd.co.jp/

神奈川県は大和市にあるショップ、DAMD(ダムド)。 マツダが掲げる魂動デザインを活かしたまま、プレミアムスポーツに進化させる。

そんなエアロパーツたちは、どことも似つかない独自のデザイン。 ホイール、フロント、サイド、リアと随所に散りばめられた赤いラインが、車体に高級感と統一感を。

そして、フロントバンパー下部の5連LEDによって、夜間や暗所でもバッチリと個性を発揮。 駐車場に、イベントに、街中に、どんな場面でも圧倒的存在感を放てる。そんな一台です。

DAMD(ダムド)公式HP:http://www.damd.co.jp
住所:神奈川県大和市下鶴間45-1
 

TOPLINE(トップライン) - ARNAGE SUV - CX-3

出典:http://www.kk-topline.co.jp

ドレスアップパーツを中心に取り扱う神奈川県横須賀市のショップ、TOPLINE(トップライン)。 このショップのデモカーであるCX-3は、元々のデザインをもっとシンプルに見せてくれる。そんなデザインに仕上がっています。

特に、フロントグリルのデザインは大きく変わりながらも、シンプルさは変わらず残す。そう言った巧みな工夫が随所に見て取れます。 大きくオーバーフェンダーがついているにも関わらず、ここまで違和感のないデザインへと仕上げられているデモカーは、なかなか見られません。

TOPLINE(トップライン)公式HP:http://www.kk-topline.co.jp/
住所:神奈川県横須賀市佐原3-1-5
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!