ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
フォード・マスタングの魅力に迫る!!おすすめカスタムパーツも紹介!!

フォード・マスタングの魅力に迫る!!おすすめカスタムパーツも紹介!!

かつてスペシャリティクーペの先駆けとして誕生し、日本でもトヨタ セリカなど同じコンセプトの車種を生む元になった、フォード マスタング。

残念ながら2016年のフォード日本市場撤退で正規輸入は無くなってしまい、それを惜しむファンは並行輸入で入手するのみとなっています。

アメリカンマッスルカーの代名詞とも言えるマスタング、どのような魅力やカスタムパーツがあるのでしょうか?

また6代目マスタングのライバル車両や、中古車情報もご紹介します。

右ハンドルも準備、全世界販売を計画した現行マスタング

フォード マスタングPhoto by Michel Curi

2017年現在販売されているマスタングは、6代目か7代目か見解の分かれるところですが、日本では7代目、海外の多くでは6代目と認識されており、この記事では「現行モデル」として紹介します。

フォード マスタングの登場は1964年、小型車のヒット作ファルコンをベースにスポーツカー風に外見を整え、大衆車ベースの安価なスポーツカーとして人気を博しました。

これは「ポニーカー」あるいは「スペシャリティカー」と呼ばれるジャンルのもっとも初期のもので、北米各メーカーがこれに追従したほか、日本でもトヨタが同様のコンセプトでセリカを生み出しています。

それから50年ほどがたち、代を重ねつつ伝統的なアメリカンマッスルカー的なV8エンジン搭載車も残しながら、2.3リッター直4ターボなどエンジンのダウンサイジング化も図るようになりました。

同時に、それまで主に北米と欧州で分かれていたフォードを「1つのフォード」として北米生産・北米向けがメインのマスタングを全世界で販売できるよう、初の右ハンドル車を開発します。

たとえば他の海外メーカーが右ハンドル車を販売するのが当たり前になっていた日本などでの拡販を狙ったもので、2016年春以降に右ハンドルのマスタングが販売開始される予定でした。

しかし、2016年秋をもってフォードが正式に日本市場撤退を決めたため、少なくとも日本への正規輸入車としては右ハンドルのマスタングは「幻」となってしまいました。

しかしそれはマスタングという車の魅力そのものまでを潰すことにはならず、今でもファンのために並行輸入車を販売するショップなどが存在します。
 

6代目マスタングのカスタム事情

かつてはポニーカーとして若者から絶大な人気を誇った初代マスタングは、シェルビーなどに代表されるような有名チューナーから、一般ユーザーまで様々な人々にカスタムされてきた歴史を持ちます。

純正状態でも高級感とスポーティーさが漂う6代目マスタングですが、カスタムを施すことでその印象を更に高めることが出来たり、エアロパーツを自分好みにカスタムすればドライブするのもより一層楽しくなります!

モタガレが6代目マスタングのカスタムに是非おすすめしたい、厳選されたカスタムパーツをご紹介します!

6代目マスタングに似合うホイールは?

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。
6代目マスタングにピッタリなFERRADA F8-FR8をご紹介します。
 

FERRADA | F8-FR8


FERRADA F8-FR8出典:http://www.ferradawheels.com/

ディープなコンケイブホイールは6代目マスタングに似合う!

純正19インチホイールに比べて重量的にも軽くなるそうで、機能面もデザイン面も満足いくホイールなのではないでしょうか?
会員登録すれば500ポイント付与

6代目マスタングのエアロパーツ

純正でも十分に存在感のあるマスタングですが、やっぱりワンポイントのアクセントが欲しくなる方も多いようです。

手軽にワンポイントアクセントを与えるなら、EZ LIPがおすすめです!


EZ LIP BLACK


EZ LIP出典:http://www.ezlip.jp/index.html

バンパーやスポイラーなどに両面テープで取り付ける、汎用リップスポイラー『EZ LIP(イージーリップ)』のノーマルタイプです。

柔らかいフォームラバー製で、車高ダウンのドレスアップ効果と同時に、バンパーやスポイラーを保護するプロテクターとして機能します。

マスタングにおすすめの車高調

車高調を装着しローダウンすることで、ドレスアップカスタムを行うのもおすすめです。

TEIN TYPE FLEX


Ford MUSTANG 13- サスペンション サスペンションキット 車高調 TEIN TYPE FLEX出典:https://www.tein.co.jp

通常のストリート走行での乗り心地を重視し、かつワインディングでのうねりやギャップをしなやかに走ることが出来るように、スプリング選択や減衰力セッティングが煮詰められています。

絶妙にセッティングを煮詰められた結果、スポーツショックアブソーバーで従来よく言われた「ゴツゴツ感」や「突き上げ感」を軽減しフラットライド感を体感できます。

また、スポーツ走行時は絶対グリップ性能ではなく、コントロール性能を重視しセッティングされています。

TEIN EDFC

Ford MUSTANG 13- サスペンション サスペンションその他 その他 TEIN EDFC

出典:https://www.tein.co.jp


EDFC(エレクトロニック・ダンピング・フォース・コントローラ)は、ショックアブゾーバーにモーターを取り付けることで、車内から減衰力調整が可能になるコントローラーです。

プリセットメモリボタンを押すだけで、あらかじめ記憶させておいた好みの減衰力セッティングへ瞬時に切り替えることができ、様々な状況において素早く減衰力調整することが出来ます(3種類まで記憶可能)。

また誤操作防止のために、全てのボタン操作をロックすることが可能です。

6代目マスタングのマフラー

パワー系カスタムの第一歩として、オススメの6代目マスタング用マフラーをご紹介します。

MAGNAFLOW 19100


MAGNAFLOW 19100出典:https://www.magnaflow.com/

アメリカではとてもメジャーなマフラーメーカーの『MAGNAFLOW(マグナフロウ)』の19100です。

ストリート向けのチューンが施されたおとなしめの1本となっています。

ポリッシュ加工がされていますが、定期的に磨いてあげるのが良いみたいです。
会員登録すれば500ポイント付与

6代目マスタングの特徴やライバル車両、中古車相場は?!

次のページでは、6代目マスタングの特徴やライバルとなり得る車両、中古車相場についてご紹介します。
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!