ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
前期型80ヴォクシーをもっと楽しむ!おすすめのカスタムの順番とパーツとは?

前期型80ヴォクシーをもっと楽しむ!おすすめのカスタムの順番とパーツとは?

2014年から3代目となりより一層の人気を集めている前期型の80系ヴォクシー。

トヨタの5ナンバーサイズミニバン3兄弟の1台として、そのスポーティーなデザインでドレスアップ要素が強く若年層から支持を集めています。

2017年7月に兄弟車であるノア/エスクァイアと共にマイナーチェンジが行われ、これからは後期型のカスタムも楽しみなところですが、そんな今だからこそ、前期型80ヴォクシーを中古で安く手に入れてカスタムを楽しむのは如何でしょうか?

今回は、80系ヴォクシーにおすすめなカスタムパーツ、そしてカスタムする順番をご紹介します!

80系ノア どこからカスタムしたら良いの?

80ヴォクシー 見出し

ミニバンである80系ヴォクシーのカスタムといえば、やはりドレスアップと言えます。

元々スポーティーさを感じるデザインですが、個性を表現するためにより一層のドレスアップをおすすめします。

しかし、ドレスアップカスタムの醍醐味であるエアロパーツの選定から始めいきなり派手なエアロパーツから付けてしまうと、車両のトータルバランスが崩れてしまい逆にカッコ悪くなってしまう場合があります。

それならどこから手を入れたら良いのでしょうか・・・?

順を追って紹介していきましょう。

ホイール交換で足下の軽量化とドレスアップ!

オシャレは足元から。

足下の方向性が決まれば、カスタムする上でどのようにまとめていくかを想像しやすくなります。

前期型80ヴォクシーにおすすめなホイールはこちら!
 

M'z Speed ジュリア 666 モノブロック

80ヴォクシー ホイール出典:https://www.mzspeed.co.jp/


M'z SPEEDのホイール、エムズスピード・ジュリア 666 モノブロック です。

2ピース鍛造ホイールで、高いデザイン性と強度を確保しています。

また、ディスクをブラックポリッシュ、リムをポリッシュとすることでホイールの表情がより一層奥深いものになります。

前期型80ヴォクシーの足下をクールに演出します。
 


 
会員登録すれば500ポイント付与

ミニバンだからこそ、ローダウン!80系ヴォクシーにおすすめのサスペンション!

ホイールを変えたら、まだまだ足元にこだわってサスペンションを交換してみましょう。

車の車高を上げ下げするだけでも横からのシルエットも大きく変わり、また走行にも影響してきます。

そして、今後取り付けていくエアロの方向性によっても、装着するサスペンションは変わってくると思います。

それでは、80系ヴォクシーに用意されたサスペンションの中から、おすすめのアイテムを見てみましょう。
 

M'z Speed ADJUSTABLE SUSPENSION V-spec.リア8段調整

80ヴォクシー 車高調出典:https://www.mzspeed.co.jp/


M'z SPEEDのヴォクシー用車高調/アジャスタブルサスペンションV-SPECです。

クスコ製サスペンションをファインチューンしたハイスペック車高調として、理想の車高と乗り心地を両立させています。

バネレートはフロント5kg、リア6kgでリアのみ8段の減衰調整可となっており、全長調整式とネジ式をラインナップしているのが特徴です。
 


 

ドレスアップカスタムの醍醐味!エアロパーツを装着!

ここまで来れば、エアロパーツを装着し印象を変えていってもバランスが大きく崩れていくこともないはずです。

お気に入りのモデルを見つけて、カッコ良く仕上げましょう!

まずは、車の表情を変えるフロントのエアロパーツからご紹介します。

 
会員登録すれば500ポイント付与

admiration フロントハーフスポイラー

80ヴォクシー フロントハーフスポイラー出典:http://www.admiration.ne.jp/

admirationのフロントハーフスポイラーは上質感のある3Dデザインを採用しています。

左右に2つとセンター下部に3つのダクトを儲けてスポーツ性を高めてあるのが特徴で、塗装無し、塗装有り、3色塗り分けから選択することが可能です。

材質にはFRPを採用。純正より16mmダウンとなります。
 


 

車のサイドビューは道行く人をひきつけます!!

フロントを変更したら、次はサイドビューをデザインを決定してみましょう!

フロントからサイドへのデザインの流れを構築すればホイールも映えること間違いなしです。

前期型80ヴォクシーにおすすめのサイドのエアロパーツはこちら!
 

M'z Speed Side Step

80ヴォクシー サイドステップ出典:https://www.mzspeed.co.jp/

M'z SPEEDのヴォクシー用サイドステップです。 未塗装、塗装済み、2色塗分け塗装済みからお選びいただけます。 

張り出しを与えることによってスポーティーさを演出します。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

後ろ姿にインパクトを。リアのエアロはこれで決まり!

フロントの表情に整え、フロントサイドときたらリアビューにも拘りましょう。

前期型80ヴォクシーにおすすめのリアのエアロパーツはこちら!
 

NOBLESSE リアディフューザー

80ヴォクシー リアディフューザー出典:http://www.noblesse-japan.com/

NOBLESSEのリアディフューザーは、ディフューザー部分だけの商品です。

材質は高品質のABS製ですので、表面の仕上がりがFRP製と比べ良いです。

また、ABSは裏面も平らで、純正バンパーと両面テープで取付る際の接着度も高いので、取付後の浮きや脱落、グラツキもなく安心して使うことが出来ます。
 


 

ミニバンにもスポーティなサウンドを!リアビューをよりスポーティーに!

マフラーを交換することでリアビューを更に引き締めるだけでなく、
スポーティなサウンドも手にする事ができます。

今回、前期型80ヴォクシーにおすすめするマフラーは、先ほど紹介したNOBLESSEのリアディフューザー専用品です。

どのようなマフラーか見てみましょう!
 
会員登録すれば500ポイント付与

NOBLESSE ZS用マフラー

80ヴォクシー マフラー出典:http://www.noblesse-japan.com

中低速のトルクダウンを防ぎつつ、全開領域でも純正+αの上品なマフラーサウンドとなっています。

また、マフラーデザインも外側に寄り過ぎないようバランスを重視して、「スタイル」「サウンド」「パワー」の三つの要素に重点を置き、ユーザー目線で開発しているのがポイントです。
 


 

まとめ

前期型80ヴォクシーにおすすめのカスタムの順番と、カスタムパーツをご紹介しましたが如何でしたか?

おすすめの順番とは言いましたが、必ずしもこの順番で行わなければならない、という事ではありません。

ご自身の気になるポイントや、こだわりたいところからカスタムを初めて行くのが一番でしょう。

ご自身のスタイルで、前期型80ヴォクシーを楽しんでくださいね!
 


 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!