ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
BNR32型GT-Rカスタムカーカタログ|R32 GT-Rカスタムにおすすめのパーツとは?

BNR32型GT-Rカスタムカーカタログ|R32 GT-Rカスタムにおすすめのパーツとは?

名機「RB26DETT」が搭載され、アテーサETSなど当時の最新技術がつぎ込まれたR32 GT-Rは、8代目スカイラインとして1989年に発売されました。

発売後、グループAを筆頭に数々のモータースポーツで活躍してきたR32 GT-Rは、約30年が経過した今でもなお、人気の車種です。

そんなR32 GT-Rですが、どのようなカスタムの手法があるのでしょうか。

今回はR32スカイラインGT-Rのオススメパーツやカスタムの順番をご紹介します。

R32 GT-Rはどこからカスタムしたら良いのか?

R32 スカイライン GT-R
R32スカイラインGT-Rは発売から、約30年が経過しているため、購入するのは中古市場になります。

中には、すでに何らかのカスタムが施されている車両も見受けられますが、やはり自分の好みに合わせてカスタムすることで、さらなる愛着が湧くものです。

まずカスタムするにあたっては、使用用途を考える必要があるでしょう。例えばストリート仕様なのかサーキット仕様なのかといったことです。

使用用途を決めることで、カスタムのテーマが明確になり、効率的にカスタムを進めていくことができます。

今回は、ストリート向けのカスタムをメインに、サーキット走行も楽しめるようなカスタムの仕方を順を追ってご紹介します。
 

R32 GT-Rのカスタム、まずはホイール交換!

車のホイールは、交換することで個性を出すことができ、車の印象をガラリと変えることもできます。

基本的には、ドレスアップ効果が期待されますが、純正よりも軽いホイールを装着することで、バネ下重量が低減され、車の運動性能向上にも貢献します。

R32 GT-Rの純正ホイールサイズは以下の通りです。

フロント/リア:16インチ×8J オフセット+30mm

R32 GT-Rにオススメのホイールはこちら!

RAYS TE37SL

日産r32gtrスカイラインraysレイズTE37SL出典:https://www.rayswheels.co.jp/

TE37 SLは、言わずと知れたRAYSの社外ホイールであるTE37に更なる軽量化が施されたホイールです。

現在、チューンドマシンの性能はとどまることなく上昇し続け、あらゆるカテゴリーでタイヤのワイドトレッド化が進んでいます。

スポーツホイールの最先端を征くボルクレーシングにとって、あらゆるトレンドに対応することは絶対的な使命。

そこでレーシングホイール直系のTE37をワイドトレッド化するとともに、最新の剛性解析技術を用いて-400gの軽量化を実現したのがTE37 SLです。

専用カラーのプレスドグラファイトを纏い、最軽量TEを主張するスポークステッカーも用意されています。

TE37SLはR32 GT-Rに似合うこと間違いなしのホイールです!
 


 
会員登録すれば500ポイント付与

R32 GT-Rのカスタム、ホイールを交換した次はローダウン!

車高を落とすことで、より引き締まった印象を与えることができますし、車の運動性能の向上にも貢献します。

しかし高額なモノが多いため、中々手を出しにくいと思っている人も多いかもしれません。

そんな方のために今回は、R32 GT-Rにオススメのリーズナブルな車高調と、安く車高を落とすことができるローダウンスプリングをご紹介します!
 

TEIN FLEX Z

日産r32gtrスカイラインテインフレックス車高調teinflex出典:https://www.tein.co.jp

R32のノーマルサスペンションではフロントヘビーから来るアンダーステアが強い傾向ですが、FLEX Zではそれを改善しコントロール幅を持ったチューニングとしています。

また、街乗りなど低中速走行時の快適性にも配慮したセッティングになっている車高調です。
 
​​​​​​​


 

RS☆R ハードダウンスプリング(FR:7kg/mm)

日産r32gtrスカイラインハードダウンスプリング(FR:7kg/mm)出典:https://www.rs-r.co.jp/

Ti2000 HDは、高すぎず低くなりすぎないダウン量(-15mm~-35mm)を徹底的に追求し、各車種毎に設定しました。

もちろんRS☆Rならではの絶妙なバランス、及びフィーリングで愛車をスタイリッシュに演出します。                 
サーキットなどでのアグレッシブなドライビングに対応するため、大幅なバネレートアップとローダウンを実現しています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

R32 GT-Rのカスタム、すり減りに注意!ブレーキパッド、ローター交換。

R32 GT-Rは、中古市場から購入することとなるため、命に関わるブレーキパッドやローターがすり減っていることもあるかもしれません。そんな時には交換が必要です。

また、サーキット走行も考えている方は、ブレーキパッドやローターを交換することで安心して攻めることができます。

R32 GT-Rにオススメのブレーキパッド、ローターはこちら!
 

制動屋・SMブレーキパッド

日産r32gtrスカイライン制動屋SMブレーキパット出典:http://www.seido-ya.com/

制動屋のSM400ブレーキパッドは、ストリートを快適に、そして安全に、ワインディングも楽しく走る為のスポーツモデル。

カーボンセミメタルを採用しながら、コストパフォーマンスに優れたパッドです。

SM500シリーズは、ストリート、ワインディングからサーキットでのハードな走行まで使用OKなオールラウンドモデル。
 

DIXCEL FSローター

日産r32gtrスカイラインdixelディクセルFSローター出典:http://www.dixcel.co.jp/

数々の耐久マシンでパフォーマンスを証明してきたDIXELのFSブレーキローターは、カーボンの含有量を従来のFC材より20%増量。

ディクセル独自の熱処理加工により、膨張/収縮を繰り返しても安定した強度を実現、耐ひずみ性能、耐クラック性能を大幅に向上させたプロスペックモデルです。

柔軟な表面硬度によりパッドの食いつきが向上し、各種パッドとの相性も抜群です。

また、優れた減衰特性によりブレーキ鳴きを抑制、特殊耐熱塗装により防錆効果も抜群で、ノーマルサイズの1ピースタイプからレーシングキャリパー用の2ピースタイプまで幅広いラインナップがあるのが特長です。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

R32 GT-Rのカスタム、RB26サウンドを最大限に生かすマフラー交換!

よりレーシーなサウンドを手に入れることができ、ドレスアップ効果もあるマフラー交換。

R32 GT-Rのマフラー交換をすることで、搭載エンジン「RB26DETT」の官能的なサウンドを最大限度に生かすことができます。

また、パワーアップ効果もあり、パワー系カスタムの最初の一歩としてもおすすめです。
 

HKS スーパーターボマフラー

日産r32gtrスカイラインスーパーターボマフラーhks出典:https://www.hks-power.co.jp/

低排圧と静粛性の高次元における両立という、各チューニングメーカーが挑み続けてきた永遠のテーマ。

ターボエンジンを知り尽くしたHKSが掲げたのは【低排圧】【静音】【エンジンを活かす】という3つ。

ノーマルからタービン交換車両まで対応し、JASMA基準をクリアする静粛性を持ちながら、スロットルを開けたときにはRB26独特のサウンドが奏でることができます。

街乗り等日常での低回転域では「静かに快適に」、サーキット走行等の非日常での高回転域では「RBらしいサウンド」が堪能できる。それが、HKS スーパーターボマフラーです。
 

R32 GT-Rのカスタム、お手軽交換、エアクリーナー!

吸気効率が上がることによるパワーアップや、エンジンルームのドレスアップ効果も期待できるエアクリーナー交換。

手軽に交換できるため、入門チューニングとしてオススメです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

HKS スーパーパワーフロー

日産r32gtrスカイラインhksスーパーパワーフロー出典:https://www.hks-power.co.jp/

言わずと知れた通称毒キノコ、HKSのスーパーパワーフローは、むき出しタイプの純正エアクリーナーケースと比較し開口面積を大幅に向上。

このため、取り入れ可能な吸入空気量を増大させ、純正置き換えタイプよりもエンジン出力、トルクの向上に有利です。

また、ボックスに覆われていないため、吸気音もレーシーになります。
 

 

R32 GT-Rのカスタム、サーキット走行するならハイグリップタイヤ!

ハイグリップタイヤを履くことで楽しく安全にサーキット走行を楽しむことができます。

R32 GT-Rにオススメのハイグリップタイヤはこちら!
 

ADVAN NEOVA AD08R

日産r32gtrスカイラインYOKOHAMAADVANNEOVAヨコハマアドバンネオAD08出典:http://www.yokohamatire.jp

YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ)のADVAN NEOVA AD08Rです。

ADVAN最強のストリートスポーツタイヤとして長年親しまれてきたADVAN NEOVA。

最新モデルであるAD08Rは、WTCCなど最高峰のモータースポーツタイヤに採用されている技術を採用し、コンパウンドグリップを向上させています。

従来のMSコンパウンド2に対してカーボンを増量し、ドライグリップを向上、またシリカ配合によりウェットグリップも確保。

加えてWTCCなど最高峰のモータースポーツタイヤにも採用されている「オレンジオイル」を配合することで、路面への追従性も向上させ、さらなるグリップ力を獲得しています。

また高分子量ブレンドポリマーの配合により、コンパウンド剛性と耐摩耗性も確保されています。
 


 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

いかがでしたか?

今回はR32 GT-Rにおける、おすすめのカスタムの順番、パーツを紹介しましたが、この通りの順番でカスタムをしなければならないという訳ではありません。

ご自身の気になるポイントや、拘りたいところからカスタムを初めて行くのが一番でしょう。

モタガレに掲載されているR32 GT-Rのカスタムカーを参考にして、ご自身の好きなスタイルを見つけてR32 GT-Rを楽しんでくださいね!
 


 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!