ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
FD3S型RX-7カスタムにオススメのパーツとは?

FD3S型RX-7カスタムにオススメのパーツとは?

1991年10月、マツダRX-7にとって二度目となるフルモデルチェンジにより生まれたのが、FD3S型RX-7です。

世界唯一のロータリーエンジン搭載量産車となり、世界中のロータリーファンを魅了させました。

生産終了から16年経った現在でも人気が落ちることがなく、中古車市場の平均価格が200万円越えとなっているFD3S RX-7。

今回はFD3S型RX-7のおすすめのカスタムパーツや、カスタムにおすすめの順番をご紹介します。

FD3S RX-7のカスタム手法は?

mazda FD3S RX7出典:http://www2.mazda.com/

個体によっては20年以上経過しているものもあるマツダFD3S型RX-7。非常に人気の車種である為、中古車市場では値段が高騰しており、高いものであると500万を超えているRX-7もあります。

中古車として購入する際、元からカスタマイズされているRX-7を手に入れることもあるかと思いますが、その後自分でカスタマイズを行うことでより愛着の沸く車両に仕上がるでしょう。

今回は本格的なサーキット走行寄りのカスタマイズではなく、ストリート向けにカスタマイズしつつ、ちょっとしたスポーツ走行も楽しめるようなカスタムを中心にご紹介します!

RX-7の足下におすすめのホイール!

車も人と同様に足下のオシャレから始めてみませんか?

ホイール交換はドレスアップ効果だけでなく、純正より軽量なアルミホイールに交換することで、バネ下重量が削減できるので車の運動性能向上も期待できます。

FD3S RX-7におすすめのホイールをご紹介します!

RAYS VOLKRACING RE30

rayz volkracing re30出典:https://www.rayswheels.co.jp/

FD3S RX-7におすすめのホイールは、RAYS(レイズ)のVOLKRACING RE30です。

ボルクレーシングが磨き上げてきた鍛造1ピースの軽量、高剛性という特性を高次元で両立させたハイバランス設計。

スポークは大型化するブレーキキャリパーに対応しながら最短距離でリムへと繋げることで、ディープリムの迫力あるフェイスを実現しました。

さらに軽量感に溢れた細身スポークながら、スポークサイドにはリブ形状を設けて剛性も確保。

バランスのとれた設計は扱いやすさとなって表れ、結果としてジムカーナなどの競技モデルとしても愛されています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

足回りを更にカスタム!サスペンション交換!

車高を落とすことで、FD3S RX-7に引き締まった印象を与え、ドレスアップ効果を発揮します。

また、車両の運動性能を向上させ、コーナーを攻めるのが楽しいクルマにすることも可能です。

FD3S RX-7におすすめの車高調をご紹介します!

LEG MOTOR SPORT SPORT Damper PLUS

LEG MOTOR SPORTのSPORT Damper Plus出典:http://leg-sport.shop-pro.jp/

FD3S RX-7におすすめのサスペンションは、LEG MOTOR SPORTのSPORT Damper Plusです。

ZEALスチールケースベースのオリジナルセッティングダンパーで、減衰力調整を贅沢に30段調整とし、スポーツラジアルで、ストリート~サーキットまでをカバーします。

また、スプリングはSwift製を採用しており、フロント12k、リア11k+ヘルパーのツイン仕様になっています。
 

すり減りに注意!ブレーキパッド交換。

FD3S型RX-7は中古市場から購入することになるため、ブレーキパッドがすり減っていることがあるかもしれません。

自分の命を守るためにも、事故を起こして人にケガをさせないためにも、ブレーキパッドの交換は必須と言えます。

また、ちょっとしたスポーツ走行を視野に入れている方はブレーキパーツを交換することで安心してスポーツ走行を楽しむことができます。

FD3S RX-7におすすめのブレーキパッドをご紹介します!
 
会員登録すれば500ポイント付与

制動屋 ブレーキパッド

制動屋 ブレーキパッド出典:http://www.seido-ya.com/

FD3S RX-7におすすめのブレーキパッドは、制動屋(SEIDOU-YA)製の「ブレーキパッド」です。

様々な種類のブレーキパッドを展開しており、ご自身の使用用途に合わせたブレーキパッドを選択し、購入することができます。

ロータリーサウンドを活かすマフラー!

レーシーで官能的なサウンドを作り出し、また、ドレスアップ効果もあるのがマフラー交換です。

適度なパワーアップも期待でき、パワーアップカスタマイズの一歩としてもおすすめです。

FD3S RX-7に用意されているマフラーをご紹介します!

Revolution 80Φスポーツマフラー(ステン)

revolution 80φスポーツマフラー出典:http://revo-tune.jp/

純正交換タイプのステンレス製リヤマフラーです。

近接騒音試験を合格したもので、車検対応品になっています。

音量はマフラーのみ交換の場合はおよそ92dbで非常に静かですが、抜けの良いストレート構造です。

また、純正マフラーの重量が約17kgに対し、Revoutionの80φスポーツマフラーは約10kgとなっています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

RX-7をド派手に演出するエアロ!

RX-7のデザインは流麗なラインが特徴で、更にリトラクタブル式ヘッドライトを備えるなど、エアロパーツを装着せずともカッコイイ車です。

FD3S各グレードならではの見た目が好きで、お目当てのグレードを選び、あえてノーマルのまま乗っているオーナーもいます。

しかし、エアロパーツを装着することで他車との差別化を行い、自分だけのRX-7に仕上げることもできます。

今回はFD3S RX-7を派手に演出するエアロパーツをご紹介します!

URAS RX-7 Type-GT

uras fd3s rx-7出典:http://www.uras.co.jp

福岡にあり、D1ドライバーの野村謙氏のカスタム・チューニングパーツショップURASが製作したRX-7(FD3S)のデモカーは、マットブラックが目を引く一台。

uras fd3s rx-7出典:http://www.uras.co.jp

フロントバンパーは、大型の開口部と張り出しを持たせたリップ部がレーシーなイメージを醸します。

別売りで設定されているカナードを同時装着すれば、空力を感じさせるレーシングカーのような見た目を演出できます。

uras fd3s rx-7出典:http://www.uras.co.jp

前輪側にダクトを設けたスポーティーなサイドステップ。

下部は一段落とし込み段差を付け、最下部をフラップ形状とした、空気の流れを意識させるデザインとなっています。

uras fd3s rx-7出典:http://www.uras.co.jp

ワイド感溢れるリアバンパー。

別売りのディフューザーを装着すれば、レーシングカーのようなリアビューへと昇華させます。

本気感を持ちながら、360度どこを見ても整合性の取れた美しい仕上がりとなっています。
 

【FD3S RX-7カスタム】まとめ

いかがでしたか?

今回はFD3S型RX-7におけるストリート向けのカスタマイズの順番、オススメパーツの紹介をしましたが、必ずしも今回ご紹介した順番で行わないといけないわけではありません。

モタガレには他にも様々なパーツが紹介されているので、モタガレを通して自分だけの車に仕上げてみてください!
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

FD3S RX-7や他のマツダ車の記事はこちらからチェック!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!