モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

ZC31Sスイフトスポーツにおすすめの7つのカスタムパーツとは?

ZC31Sスイフトスポーツにおすすめの7つのカスタムパーツとは?

スイフトの一部改良と共に誕生したスズキ・スイフトスポーツ。3ドアハッチバックの初代から、2005年にフルモデルチェンジされた2代目ZC31S型スイフトスポーツが誕生しました。

3代目スイフトスポーツの誕生に伴う販売終了まで、ラリー選手権等に使用され人々の人気を博してきました。

そんなZC31S型スイフトスポーツが、2リッタークラスの車に引けを取らない走りをするにはどの様なカスタムの手法があるのでしょうか?

今回は、ZC31S型スイフトスポーツにおすすめのパーツやカスタムをご紹介します。

ZC31S スイフトスポーツカスタム、まずはどこからカスタムするべきか

ZC31S スイフトスポーツは発売から、約10年経過しており販売も終了している為、購入は中古車市場になります。

中には、既に何らかのカスタムが施されている車両も見受けられますが、やはり自分の好みに合わせてカスタムする事で、さらなる愛着が湧くものです。

まず、カスタムの目的を明確にする事で、カスタムの方向性が定まり、効率的にカスタムする事が出来ます。

今回は、サーキット走行を想定した2リッタークラスに引けを取らない走りを実現可能にするカスタムの仕方を順を追ってご紹介します。

走りは足元から、ホイール交換!

車も人と同様に足元のオシャレから始めてみませんか?

ホイール交換はドレスアップ効果だけでなく、純正より軽量なアルミホイールに交換することで、バネ下重量が削減できるので車の運動性能向上も期待できます。

ZC31S スイフトスポーツの純正ホイールサイズは以下の通りです。

フロント/リア:16インチ×6J オフセット+50mm

ZC31S スイフトスポーツにおすすめのホイールはこちら!
 

TM SQUARE | CLEAWAYS TT-10F

出典:http://www.tm-square.com/

BBSとTM-SQUAREが共同開発した軽量高剛性ホイールです。

BBS レーシングラインで生産されるクリアウェイズはBBS特有の剛性感とスイフト乗りに最適化されたサイズとなっており、サーキットのタイムアタックからストリート走行まで幅広く満足できるホイールとなっています。


TM-SQUARE CLEAWAYS TT-10Fの紹介ページはこちら!


ドレスアップパーツ探しはモタガレTOPから ここをクリック!

ローダウンでカッコ良く!運動性能も上がるサスペンションキットの装着!

車高を落とす事で、走行時の車の運動性能の向上と安定性の向上を実現可能になります。

もちろん性能だけでなく、車体に引き締まった印象を与えかっこいい見た目にもなり、走る意欲も増します。

ZC31S スイフトスポーツにおすすめのサスペンションキットはこちら!
 

トライフォースカンパニー | 赤脚

出典:http://www.tryforce.jp/

トライフォースカンパニーのサスペンションキット、赤脚は、業界初の調整式ピロアッパーマウント標準装備のサスペンションキットです。

調整式ピロアッパーマウントと角度付きロアブラケットによりフロントキャンバー角を最大5°まで調整可能になっており、サスペンションセッティングの幅が広がるパーツとなっています。


トライフォースカンパニーの赤脚紹介ページはこちら!

すり減りに注意、ブレーキパッド・ローター交換!

ZC31S スイフトスポーツは、中古市場から購入する事になる為、命に関わるブレーキパッドがすり減っている事もあるかもしれません。そんな時には交換が必要です。

また、サーキット走行には、ブレーキパッドを交換する事で制動力を高め、安心してコーナーを攻める事が可能になります。

ZC31S スイフトスポーツにおすすめのブレーキパッドはこちら!
 
キレイめに仕上げるドレスアップパーツ

ZONE | ZONEブレーキバッドTT&RT


出典:http://bm-zone.com/

スイフトのサーキット走行に完全対応したブレーキパッドです。

BRAKING MEISTER ZONE のスペシャルアイテムとなっており、効きの強さが異なる16種類の摩材から、走るコースによって、最適な効きをチョイスすることが可能です。

ZONE ブレーキパッドTT は、純正ブレーキパッドに装着されている「鳴き止めシム」を取り外すことを前提に、ブレーキパッド摩材を通常より片側1.0mm 厚く製造した、ライフと断熱性(新品時)に優れるブレーキパッドとなっています。

ZONE ブレーキパッドRT は、1POTタイプのキャリパーをターゲットに、IN側(キャリパーピストン側)のバックプレートに、より高剛性の鋼材を使用することで、コントロール性 & ブレーキタッチを向上させたブレーキパッドです。


ZONE ブレーキパッドTT&RTの紹介ページはこちら!

排気効率UPでパワーアップ、マフラー交換!

マフラーを交換する事で、排気効率を高めてパワーアップを実現する事が出来ます。

それだけでなく、純正にはないレーシーなサウンドがよりやる気にさせてくれる事間違いなしです!

ZC31S スイフトスポーツにおすすめのマフラーはこちら!
 

TM SQUARE | サイレンサー by SACLAM

出典:http://www.tm-square.com/

TM-SQUARE(ティーエムスクエア)製の「サイレンサー SPEC2(リアピースマフラー)」です。

ストリートでの常用使用域では、控えめ”に、そして回転を上げると、乾いた心地よいサウンドを奏でてくれます。

純正と同じく2本出しとなっているので、リアビューを純正のスタイルから崩したくない方にもおすすめです。


TM-SQUARE サイレンサーSPEC2の紹介ページはこちら!
服を選ぶように愛車をドレスアップ パーツ探しはコチラから!

コーナーを攻める第一歩、LSD取り付け。

サーキット走行をするうえで必要不可欠と言われるLSD。

LSDを取り付ける事で、パワーを効率的に伝える事でロスを少なくコーナーを攻める事が出来るようになります。

また、コーナーの立ち上がりでもトラクション向上が向上し、より早く立ち上がる事が可能になります。

ZC31S スイフトスポーツにおすすめのLSDはこちら!

クスコ | LSD

出典:https://www.cusco.co.jp/

ブレーキング時の車体安定性向上やとコーナー立ち上がりのトラクション向上をする事が出来るパーツです。

多くの車種、様々な条件に対応するラインナップを誇るクスコLSDは車両毎にベストマッチするセッティングが可能となっています。

また、 ユーザーの好みに合わせたカスタマイズが可能です。


クスコ LSDの紹介ページはこちら!

TM SQUARE | デュアルコアLSD


出典:http://www.tm-square.com/

TM SQUARE製のデュアルコアLSDは、アクセルオンによりイニシャルトルクが増大する事が特徴のLSDです。

アクセルコントロールによりロック率をコントロールできる事で、理想のコーナリングに車の動きを近づける事が出来ます。


TM SQUARE デュアルコアLSDの紹介ページはこちら!
服を選ぶように車もドレスアップ パーツ探しはコチラから!

今後のチューニングを見据えた冷却効率UP、ラヂエター交換!

今後のパワーアップも見据えて、ラジエターの交換をするのはいかがでしょうか。

素材の変更によって、冷却効率の向上や軽量化も見込めるラジエーター交換はとてもおすすめです。

ZC31S スイフトスポーツにおすすめのラジエターはこちらです!

トラスト | GReddy ラジエター TWR

出典:http://www.trust-power.com/

オールアルミ製の2層ワイドチューブコアを採用したスポーツラジエターです。

2層ワイドチューブを採用することで3層構造並みの容量を確保し、純正比2倍以上の冷却水容量の確保と、圧力損失の低減を実現しています。

また、オールアルミ製を採用することで、重量増を低減を図っています。

ストリートからサーキットに対応します。


TRUST GReddy ラジエター TWR紹介ページはこちら!

まとめ

いかがでしたか?

販売終了から10年近く経過したZC31S スイフトスポーツですが、ショップ各社がパーツ開発を今でも進めており、まだまだ楽しむ事が出来る車両です。

カスタムの幅も広く、今後も期待できるといえるでしょう。

そして、今回ご紹介したのはあくまでカスタムの一例としてのご提案です。

モタガレではこの他にもZC31S スイフトスポーツ用のパーツが掲載されているので、是非参考にしてご自身のカスタマイズに生かしてください!


ZC31 スイフトスポーツのカスタムカー一覧はこちらからどうぞ!

 
ドレスアップパーツ探しはモタガレTOPから ここをクリック!

この記事をシェアする!