ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
【2019年版】50プリウスカスタム最前線!最新エアロパーツを纏ったデモカー5選!

【2019年版】50プリウスカスタム最前線!最新エアロパーツを纏ったデモカー5選!

トヨタの最新技術が詰め込まれた50プリウス。

トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)、リチウムイオン電池バッテリー等の先進装備により燃費性能、走行性能は折り紙付きです。

そんなトヨタ50プリウスは、カスタムベースとしても人気があり、多くの方がカスタムを施しプリウスを楽しんでいます。

エアロパーツを中心に、50プリウス前期型の最新カスタムパーツをご紹介します!

トヨタ50プリウスのカスタム事情は?!

50プリウスボディキットlibetywalk出典:http://libertywalk.co.jp/

クルマのカスタムと一言で言っても、様々なカスタム方法やカスタムパーツがあります。

トヨタ50プリウスはどのようにカスタムしたら良いのでしょうか?

プリウスは先代30プリウスの頃から、エアロパーツ/ボディキットによるドレスアップカスタムを中心に、多くのユーザーがカスタムを施して楽しんでいました。

では、50プリウスにはどのようなエアロパーツ/ボディキットがラインナップされているのでしょうか?

今回はエアロパーツ/ボディキットを中心に、50プリウスの最新カスタムパーツをご紹介します。
 

Liberty Walk lb★nation WORKS PRIUS 50

フェラーリやランボルギーニと言ったスーパーカーをベースに、日本が世界に誇る「改造」を行い世界に1台だけのクルマを作り上げる、Liberty Walk(リバティーウォーク)。

ワイドで重量感のあるエアロは人を魅了し、一度見たら忘れられなくなるようなデザインが特徴です。

50プリウスボディキットlibetywalk出典:http://libertywalk.co.jp/

トヨタ50系プリウス用ボディキットをラインナップしているシリーズ、「lb★nation」は国産車を中心としたエントリーモデルで、比較的安価で装着することが可能です。

オーバーフェンダーが落ち着きを持つ純正ボディラインにメスを入れ、妖艶で刺激的なイメージを放つクルマへと昇華します。

50プリウスボディキットlibetywalk出典:http://libertywalk.co.jp/

注目はやはり、ビス止めされ、いかにもカスタムカーといった雰囲気を醸しだすワイドフェンダーです。

50プリウスにアグレッシブなイメージを与えます。

※単品販売無し

50プリウスボディキットlibetywalk出典:http://libertywalk.co.jp/

フロントに用意されたLB Front Diffuserは、バンパーの形状をそのまま延長したようなフラップ形状となっているため、ノーマルデザインのバランスを崩すことなく、低くシャープなフロントビューを演出することができます。

50プリウスボディキットlibetywalk出典:http://libertywalk.co.jp/

3本のフィンを用いたディフューザー形状を採用したリアのエアロパーツは、装着することでレーシーさが格段にアップします。

また、ディフューザー部左右から後輪に向け伸びるラインが、スポーティーさを加速させます。

Liberty Walkのボディキットはモタガレで購入できます!

DESIGN WORKS ZVW50型プリウス

まず、DESIGN WORKS ZVW50型プリウスをご紹介します!

トヨタ50プリウスデザインワークス出典:https://www.designworks.jpn.com/

今やプリウスカスタムの代名詞とも言える、DESIGN WORKS(デザインワークス)。

まるでMoto GPマシンのようなレーシーなブルーメッキ、コンペティティブなエアロからは、決して派手さだけではない、ワークスマシンのような雰囲気が伝わってきます。

程よい近未来感と正統派のスタイルが上手く融合したその造形に見る者の視線を釘付けにすること間違いなし。

トヨタ50プリウスデザインワークス出典:https://www.designworks.jpn.com/

フロントにはスピンドル形状を採用。

しかしながら、グリル内のバーにあえて純正テイストを残すことで、スピンドル形状を自然に取り入れています。

トヨタ50プリウスデザインワークス出典:https://www.designworks.jpn.com/

別体のフラップ風ディフューザーがレーシーな雰囲気を与えるリアバンパー。

レーシーなだけでなく、近未来感をも感じさせるデザインです。

トヨタ50プリウスデザインワークス出典:https://www.designworks.jpn.com/

また、ワンポイントアクセントとなるドアミラーカバーもラインナップ。

材質にはリアルカーボンを用いて、デザインワークスのプリウスの持ち味であるスポーティーさを昇華させます。

デモカーは派手なカラーリングですが、シンプルな色のプリウスにも似合う、実は正統派であるデザインワークスの50プリウス用エアロパーツ。

50プリウスの持つ近未来感にスポーティなイメージをプラスしたいオーナーの方におすすめです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

NOBLESSE ZVW50型プリウス

NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/

これまでも様々なプリウス用エアロパーツを製作して来たNOBLESSE(ノブレッセ)。

ミリ単位で製品精度にこだわった高品質なパーツはまるで純正エアロかのようなマッチングを実現。

それもそのはず、自動車メーカーも採用している3次元計測器と定盤を完備したクレイモデルルームにて開発されているのです。

NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/

フロントはリップタイプのエアロを用意。

デモカーのように塗り分ける事で、フラップ風デザインに魅せる事も可能です。


NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/

NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/

ナンバープレートを外し、ボディに被せるだけで簡単に装着が可能なマークレスグリル。

フロントフェイスからトヨタのエンブレムを外すことで、よりスポーティな表情に変化します。

ミリ波レーダーやクリアランスソナーの機能もそのまま使用できる、快適装備を犠牲にしない嬉しいパーツなのです。

NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/

サイドステップも純正サイドステップに被せるだけで簡単に装着できます。

リアタイヤ側にはスタビライジングフィン風の突起を配置。

もともとエッジが立っている50プリウスのサイドビューをよりシャープにまとめます。

NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/
 
リアハーフは縦フィンを取り入れたディフューザー風形状や、ダクトを配置することでスポーティーなスタイルを実現。

専用オプションの9灯LEDバックフォグを組み込むことで、よりメカニカルな印象を与えることが出来ます。

NOBLESSE50プリウス出典:http://www.noblesse-japan.com/
 
その他カーボンパーツも充実しており、なかでも特筆すべきパーツはリアウイングで、メインフラップの角度変更が可能であり、後方視界の妨げにならないように設計されていることが特徴です。

50プリウスの表情をしっかり変え、スポーティさを最大限に引き出したNOBLESSEの50プリウス用エアロパーツ。

他車との差をハッキリと付けつつも、トヨタセーフティセンスによる快適な走りを犠牲にしたくないオーナーにおすすめのエアロパーツと言えます。
 

ROWEN ZVW50型プリウス

ROWEN50プリウス出典:http://www.rowen.co.jp/

未来感を感じる造形とレーシーな造形が融合したROWEN(ロェン)の50プリウス。

高密度な3Dデザインのエアロはハーフタイプの限界を越えていると言っても過言ではありません。

50プリウスは、30プリウスのエアロデザインを踏襲しながらさらに進化させたものとなっています。

ROWEN50プリウス出典:http://www.rowen.co.jp/

フロントスポイラーはハーフタイプ。

注目すべき点は、ロアグリルまでかかるLED入りのステーです。

左右リップ部のLEDスポットライトはオプション設定ですが、フロントにこれだけたくさんのLEDパーツをあしらえば、他車との差が確実に付き、街中で注目の的となること間違い無しでしょう。
 


ROWEN50プリウス出典:http://www.rowen.co.jp/

サイドステップは純正サイドステップの上から被せるだけで簡単に装着可能。

立体的なデザインになっており、塗り分けて装着することで車幅を変えることなく奥行き感が演出されます。


ROWEN50プリウス出典:http://www.rowen.co.jp/

全方向から見て破綻のないリアウイング。

ウイング面にはヴォルテックスジェネレーターが備え付けられているというこだわりよう。

ROWENのリアウィングにも、角度調整機能がついています。 

ROWEN50プリウス出典:http://www.rowen.co.jp/

トランクスポイラーはオプションとなっており、綺麗なアーチを描くウイングとの相乗効果でスポーティさに磨きがかかります。
 



ROWEN50プリウス出典:http://www.rowen.co.jp/

リアアンダーにはフィンやアーチライン、ダクトを配する事で、ROWENのお家芸とも言えるレーシーなデザインとなっております。

50プリウスをよりレーシーなイメージで楽しみたいオーナーの方は、ROWENのエアロパーツ装着を考えてみてはいかがでしょうか?
 

EXCLUSIVE ZEUS GLMRS LINE ZVW50型プリウス

mzspeed50プリウス出典:https://www.mzspeed.co.jp/

M'z SPEEDの50プリウス用エアロパーツ、エクスクルーシブゼウス グラマラスラインは適度なボリュームとダクトによって上品なラグジュアリースタイルを演出。

50プリウス用エアロ製作時より、3D・CAD技術が採用されており、人の手では再現できない複雑な面、ラインの表現、そしてとことんまで突き詰めたフィッティング性を実現しました。

mzspeed50プリウス出典:https://www.mzspeed.co.jp/

フロントはハーフタイプながらフロントバンパーの半分までをカバーする事で表情ががらっと変わり、これぞドレスアップカーといった雰囲気に。

mzspeed50プリウス出典:https://www.mzspeed.co.jp/

サイドステップは後部に2本のスリットダクトが刻まれ、疾走感をアップ。

また、サイドビューに適度な張り出し感を与えます。

mzspeed50プリウス出典:https://www.mzspeed.co.jp/

リアバンパーはかなり複雑なライン造形が特徴。

この複雑な造形は正に、CADデザインがもたらした恩恵です。

ボトムには鋭いディフューザー形状を取り入れ、より走りをイメージさせるデザインとなっています。

純正のデザインの良さ活かしつつ、表情をブラッシュアップするのが、M'z SPEEDの50プリウス用エアロパーツです。
 
会員登録すれば500ポイント付与

SPEZIELL ZVW50型プリウス

speziell50プリウス出典:http://www.speziell.jp/

プリウスのカスタムに力を入れているSPEZIELL(スペジール)の50プリウス用エアロパーツ。

カスタムの伝統である車高短、ツライチをハイブリットカーであるプリウスにここまで自然に溶け込ませられるのは、プリウスを知り尽くしてるSPEZIELLだからこそできる芸当と言えます。

speziell50プリウス出典:http://www.speziell.jp/

ハーフタイプのフロントは綿密に計算された面構成になっており、見る角度、光の当たり方で様々な表情を見せてくれます。

speziell50プリウス出典:http://www.speziell.jp/

後方へ大きく張り出されるリアハーフに取り付けられた大型のディフューザー。

リアの跳ね上がるラインとの相乗効果で疾走感が演出されております。
 
speziell50プリウス出典:http://www.speziell.jp/

複雑な面構成で表現されたエアロも魅力ですが、特出するべきはダックテール気味に跳ね上げられたリア。

スポイラーによりラインが延長されており、非常にスポーティーな印象を受けます。

シンプルながら、50プリウスのスタイルを間違いなくブラッシュアップするSPEZIELLのエアロパーツで、50プリウスをスタイリッシュに楽しむのはいかがでしょうか?
 

トヨタ50プリウスのエアロ以外のカスタムパーツは?!

ここまで、トヨタ50プリウスに用意された最新のエアロパーツ/ボディキットをご紹介してきました。

ドレスアップカスタムを実現するエアロパーツ/ボディキット以外には、どのようなカスタムパーツがあるか気になりませんか?

ここからは、50プリウスにオリジナリティをもっと追加できるカスタムパーツをご紹介します!
 

ホイール交換による50プリウスのドレスアップ!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

50プリウスにおすすめしたいのは、50プリウス専用に設計された「AIMGAIN(エイムゲイン)」のホイール、「GTS mono」です。

50プリウスホイールエイムゲイン出典:http://www.aimgain.net/

シンプルかつ質実剛健さが感じられ、よりディープかつ足長に見える2×5スポークデザイン。

アウターリムまで伸びるツインスポークのリブ、リム内周部のアンダーカットなどなど精緻なディテールとなっています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

車高調を装着し50プリウスの車高を下げよう!

エアロパーツやホイールで外装をカスタムしたら、車高を下げるカスタム、「ローダウン」の存在も忘れてはいけません。

50プリウスの乗り心地を損なわず、車高を下げるには「車高調」の装着がおすすめです!

50プリウスにおすすめの車高調は、幅広い車種に対応する「BLITZ(ブリッツ)」の「DAMPER ZZ-R」です。

50プリウスブリッツダンパーzzr出典:http://www.blitz.co.jp/

単筒式(モノチューブ)構造採用の、全長調整式ショックアブソーバーです。

32段減衰力調整機構を採用し、幅広い減衰力調整が可能で、ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応します。

アルミ製のアッパーマウント、ロックシート、ブラケット(一部)を採用し、高い強度と軽量化を両立します。

また、カートリッジ先出しのオーバーホールに対応することでスムーズな消耗部品対応ができます。

50プリウス車高調blitzダンパーzzr装着後の車高イメージ/出典:http://www.blitz.co.jp/
 

リアをスポーティーにする50プリウス用マフラー!

50プリウスがハイブリッドカーだからと言って忘れてはならないのが、マフラーのカスタムです。

マフラーを交換することではリアビューをスポーティーに演出でき、サウンドもレーシーになります。

50プリウスにおすすめしたいマフラーは、「ROWEN(ロウェン)」のマフラー「PREMIUM01 TR」です。

50プリウスマフラーrowen出典:http://www.rowen.co.jp/

左右4本出しシンメトリー設計のマフラー。

高い排気効率を考えられていることは勿論のこと、テールデザインやチタンの焼き色などに拘られています。

テールエンド部にはROWENロゴが刻印されています。

ROWENの50プリウス用リアアンダースポイラー専用ではなく、ノーマルバンパーにも対応しているのも嬉しいポイントです。

トヨタ50プリウス最新カスタム まとめ

50プリウスの最新おすすめエアロパーツ/ボディキットやカスタムパーツ特集、いかがでしたか?

自分好みにカスタムできれば、性能、見た目を兼ね備えた最高のプリウスになること間違いなし!

この記事を参考にカスタムを検討し、ご自身のスタイルで50プリウスでのカーライフを楽しんで下さい!
 
会員登録すれば500ポイント付与

50プリウスの情報はこちらもチェック!

50プリウスに関する他の記事も、是非チェックしてください!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!