モタガレは、ネット上で探すことが難しかったカーグッズやパーツそしてカスタムカーなどの情報を集約。
ただの通販サイトではなく情報・販売・取付までサポートする日本最大級の自動車用品通販サイトです。

エアロパーツは感性で作る!?S-craftってどんな会社?

エアロパーツは感性で作る!?S-craftってどんな会社?

埼玉県入間郡三芳町にあるショップ『S-craft』はスバル車を中心にオリジナルのエアロパーツやカスタムパーツを製作・販売しているショップです。

そのなかでも、WRカーレプリカや独特の派手さがあるエアロで名を上げているS-craft代表の宇山 卓さんに、デザインへのこだわりや誕生秘話、これからの自動車に望む事などを伺ってきました。

感性の造形士、宇山 卓

代表宇山さん代表の宇山さん / ©Motorz

「雑誌にあるWRCのインプレッサの写真を見て、それだけを頼りに手を動かして形にしました。」という驚くべき言葉を発した代表の宇山さん。

WRレプリカパーツを製作する他の会社では、本物のWRカーサイズに近いサイズのパーツが多く、構造変更届けを出さないと車検に通らないものがほとんどです。

しかし、宇山さんが作るパーツはなるべく車検に通るよう工夫されつつも、WRカーのイメージを残したデザインに調整されています。

このバランス感覚こそが、感性のなせる技。

「車検を通る範囲の中で、デザインを崩さずに形にする。そこを解決していくのが難しいですね。」そう話してくれました。

WRCは当然のことながら、各国の公道を使ってラリー競技が開催されます。

そしてSS区間以外のリエゾンでは、参戦車両は一般車に混ざって走行する事もあるので、ルール上その国の車検を通ることが必須。

その面から考えると、宇山さんの手がけるWRレプリカは、ある意味リアルなレプリカだと言えるかもしれません。

また、宇山さんは自身でサーキットを走行する事もあり、エアロの強度や不具合が無いかを確かめつつ、そこでの結果をフィードバックして製品に活かしていくこともあるそうです。

どのようにしてイメージが沸くのか

ベルトサンダー細かなパーツにベルトサンダーを当てる様子 / ©Motorz

「まずその車を好きにならないといけませんね。

あとは、その車を朝から晩まで見てると、俺だったらこうしたいなとか、こうしたらもっとカッコイイのになっていう感じが浮かんでくるんです。」

純正デザインでも完成度の高い近年のスバル車を見ても、やはり宇山流のカスタムが頭に浮かんでくるのだそう。

他の車のデザインからインスピレーションを受けることはあっても、決して『マネ』にならないようにしっかりと自分の中で線引きをして形にしている部分にも、特別なこだわりがありました。

良い部分はそのままに、更に魅力を引き立てるのが”カスタム”。

現在S-craftで主流となっているレヴォーグは、オーナーが家庭を持っていることも多いので、細かなパーツもラインナップして、お父さんのお小遣いの範囲内でもカスタムを楽しめることを心がけて開発を行っているそうです。

例えば、他社のレヴォーグのエアロは控えめなデザインの物が多いのですが、S-craftのエアロは立体感のあるデザインでボディーのメリハリを強調しているのが特徴!

しかし、カスタムと言えども、そのクルマが元々持つ素性の良さを妨げてしまっては元も子もありません。その点に関しても、「先進の安全性能が多く搭載されてる近年のスバル車で、エアロパーツを造形するのは気を使う部分が多いですね。

でもそこは妥協しないようにしないと、スバルの良さが欠けちゃいますから。」と話してくれました。

同ショップでは、アイサイトなどの安全機能が特徴的な最近のスバル車の性能を損なわないように、車体のあちこちに取り付けられたセンサーが、ショップオリジナルエアロを付けても正常に作動するか、検証などを行いながら丁寧に開発されているのです。

宇山さん笑顔優しい笑顔の宇山さん / ©Motorz

これからのカスタム

作業場作業場の様子 / ©Motorz

最後は宇山さんに、今後どのようなカスタムをやっていきたいかをお聞きしたところ、

「もっと趣味のクルマが世に出てきてくれると自分もお客さんも楽しいと思うんだけど、なかなか難しいよね。

車は移動であったり、積載であったりという実用性も大事だと思うんだけど、やっぱり自分の部屋のように自由にカスタムしたいですね。」と語ってくれました。

車が好きで、自分の思い描いたカスタムパーツを作り続けてきた宇山さんは、この言葉通り、今後も変わらず私達を楽しませてくれる自由な発想から生まれたパーツを世に送り出し続けてくれると思います。
会員登録すれば500ポイント付与

ショップ情報

?S-craft外観©Motorz

 

住所:〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井520-2

営業時間 : 10:00 ~ 19:00

定休日  : 毎週月曜・第2第4日曜

TEL: 049-259-7313





?S-craftないる屋S-CRAFTとないる屋の2つのブランドを持つ / ©Motorz

まとめ

今回は、スバル車に乗っている方にMotorzがオススメするショップ『S-craft』をご紹介させて頂きました。

手作りならでは造形や製品が醸し出す雰囲気を大切にしている同ショップは、代表の宇山さんの思いやこだわり、優しい人柄にあふれるショップでした!

是非、遊びに行ってみてくださいね。

あわせて読みたい

三菱車ユーザー必見!三菱だけにこだわり続けるコルトスピードってどんなお店?

2005年4月に神奈川県座間市の座間三菱自動車販売(株)内に自社ブランドとしてCOLTSPEEDブラ …

人気ガラスコーティング剤とSUVのエアロを販売!e-Linkってどんなお店?

数少ないSUV系エアロブランド『grow』製品の製造販売や自分で施工できるガラスコーティング剤として …

マクラーレンのエアロも開発!?エキゾチックカー専門ショップ”アルティメット・モーターカーズ”ってどんなお店?

アルティメット・モーターカーズは、千葉県浦安市に店舗を構えるエキゾチックカー専門ショップです。 新 …

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!