トヨタC-HRの最新カスタムパーツと維持費、現在の中古車相場とは?

トヨタC-HRの最新カスタムパーツと維持費、現在の中古車相場とは?

2017年SUV販売台数No1を獲得したトヨタC-HR。SUVでありながらクーペシルエットのようなスタイリッシュなボディと、ハイブリッド車を用意したことでクラストップクラスの低燃費を実現し、多くのユーザーから支持されています。販売台数が多く、街中で多くみられるクルマだからこそカスタムして他車との差を付けるユーザーも多いので、様々なカスタムパーツがリリースされています。
今回はC-HRの最新カスタムパーツだけでなく、購入後の維持費や現在の中古車相場をご紹介します!

モタガレトップページ

トヨタC-HRってどんなクルマ?

toyotac-hr© Toyota Motor Corporation

『トヨタ C-HR』は2016年12月14日に発売され、トヨタの世界戦略SUVとして登場しました。

トヨタの新プラットフォーム『TNGA』を採用し、同クラスのSUVの中で高い次元の運動性能と乗り心地の良さを実現。

ハイブリッドとガソリンエンジンの2つを用意し、ハイブリッドではリッターあたり30.2kmを達成し、クラス最高の燃費値を記録しています。

安全装備は全車標準で衝突回避支援パッケージ『Toyota Safety Sense P』が装備されており、安全性能に抜かりのない作りになっています。

現在、多くの自動車ユーザーから支持を受けるSUVですが、実際に2017年のSUV販売台数1位だったのが、このトヨタ C-HRです。

コンパクトSUVだけど実はスポーツカー?トヨタC-HRがニュル24時間出場

toyotac-hrニュルブルクリンク © Toyota Motor Corporation
 
皆さんは、C-HRが発売前にニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した過去をご存知でしょうか?

トヨタはC-HRのレーシングプロトタイプ「TOYOTA C-HR Racing」を製作。

影山正彦選手と佐藤久美選手がC-HR Racingのステアリングを握り、メカニックはトヨタの社員が担当しました。

開発だけでなく欧州市場へのプロモーションも兼ねたレース出場でしたが、ノントラブルで完走し、SP2Tクラス3位、総合84位という好成績を残したのです。

C-HRの優れた性能を遺憾なく発揮し、世界にその存在を知らしめたレースでした。
愛車に付けるパーツを探そう!カスタムパーツ探しはこちら

トヨタC-HRは人気車種だからこそカスタムを!

前述の通り、2017年のSUV販売台数1位だったトヨタ C-HR。

街中で見る機会も多いクルマなので、他車との差を付けるカスタムを行い、オーナー自身の個性を発揮して楽しむのもおすすめです!

今回は、C-HRに用意された最新のおすすめカスタムパーツをご紹介します!

C-HRにエアロパーツを装着して見た目をカスタム!

SUVカスタムの醍醐味と言えば、エアロパーツによるドレスアップです。

様々なエアロパーツメーカーがC-HRのカスタムには注目していて、そのラインナップも多岐にわたります。

C-HRの最新エアロパーツから、おすすめのアイテムをご紹介します!
 

ARTISAN SPIRITS BLACK LABEL C-HR

スーパーカーや高級セダン、ミニバンからSUVまで、様々な車種のエアロパーツを開発するARTISIAN SPIRITS(アーティシャンスピリッツ)。

そんなARTISAN SPIRITSもC-HRのカスタムに注目し、エアロパーツを製作しています。

artisanspiritsトヨタc-hr出典:http://www.artisanspirits.co.jp/

フロント、サイド、リア、すべてハーフタイプで構成されており、ノーマルのC-HRが持つイメージを崩しすぎず、それでいてよりスポーティーな要素を押し出すエアロパーツです。

artisanspiritsトヨタc-hr出典:http://www.artisanspirits.co.jp/

フロントアンダースポイラーの両端とサイドステップ後部を跳ね上げることでスポーティー感を高めます。
 


artisanspiritsトヨタc-hrリアアンダーディフューザー出典:http://www.artisanspirits.co.jp/

4ピースで構成されたリアアンダーディフューザーは大きめにデザインされ、後続車へのアピールにもなります。
 


artisanspiritsトヨタc-hrオーバーフェンダー出典:http://www.artisanspirits.co.jp/

片側10mmのワイド化、15mmのアーチ下げを実現するフェンダーもラインナップ。
 


artisanspiritsトヨタc-hrリアゲートスポイラー出典:http://www.artisanspirits.co.jp/

純正のリアゲートの跳ね上げ部分に被せて装着するリアゲートスポイラーは、跳ね上げ部を延長することでC-HRのリアビューにインパクトを与えます。
 


出典:http://www.artisanspirits.co.jp/

C-HRをラグジュアリーでスポーティーなSUVとして楽しみたい。

そんなC-HRオーナーにおすすめのエアロパーツです。
 
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

ELFORD OFFROADSTYLE C-HR


elfordトヨタc-hr出典:http://www.meiwa-net.com/

SUVカスタムが得意なELFORDからは、C-HRのSUVとしてのスタイルをより確固たるものにするエクステリアパーツをご紹介!

elfordトヨタc-hrプロテクターランプステー出典:http://www.meiwa-net.com/

注目すべきパーツは、C-HRのフロントに構えるプロテクターランプステーです。

装着するだけで、C-HRに強烈なオフロードテイストを与えます。

elfordトヨタc-hrプロテクターランプステー出典:http://www.meiwa-net.com/

装着後の高さがバートップから110mm以下になるバータイプLEDか、外形180mm以下の丸型フォグランプにタイプしているので、お好みの形のライトを選び、あなただけのC-HRを完成させましょう!
 


elfordトヨタc-hrオーバーフェンダー出典:http://www.meiwa-net.com/

マッドガードも、オフロードテイストをプラスする大切なアイテムです。

ELFORDがC-HRに用意した専用マッドガードは、カットなどが必要なくボルトオン装着可能なので、簡単に取り付けられます。

また、片側10mmのワイド化を達成するオーバーフェンダーは、純正形状を維持したまま10mm膨らませたフォルムとなり、さり気なくワイルドさをアピールします。

elfordトヨタc-hr出典:http://www.meiwa-net.com/

SUVであるC-HRをもっと力強く、もっとアクティブに楽しみたいオーナーの方におすすめなのが、ELFORDのC-HR用エクステリアパーツです。

C-HRにLEDパーツをビルトイン!

C-HRのフロントバンパーには、左右に窪みがあります。

その窪みを活かす方法はないかと様々なカスタムパーツメーカーは考え、窪みにビルトインするLEDアイテムが生み出されました。

どのようなアイテムがあるか、見てみましょう!

SIXTH SENSE C-HR LEDデイランプ

シックスセンストヨタc-hrledデイランプキット出典:http://www.sixth-sense.jp/

SIXTH SENSE(シックスセンス)のC-HR用LEDデイランプは、純正コーナーカバーと取り換えるだけの簡単装着。

モデリスタのC-HR用エアロパーツや、TRDのC-HR用エアロパーツにも対応するアイテムです。

画像はパネル部分をマットブラックに塗装してありますが、未塗装のものもラインナップされています。

フロントフェイスをシンプルかつ繊細に飾ることができます。
 
取扱ブランドは日本最大級!パーツブランドはこちら

C-HRのサスペンション!ローダウン?リフトアップ?

C-HRのエアロパーツ、エクステリアパーツに続いて紹介するのが、サスペンションやスプリングです!

SUVであるC-HRを、都会派らしくローダウンで楽しむのか、SUVであることをもっと強調するリフトアップで楽しむか、、、

あなたのお好みはどちらですか?

TOM'S C-HR スポーツサスペンションキット

tomsトヨタc-hrスポーツサスペンションキット出典:http://www.tomsracing.co.jp/

レース活動やトヨタ車のカスタムで有名なTOM'S(トムス)。

そんなトムスが手掛けるスポーツサスペンションキットは、しなやかさとローダウンにスポットを絞った車高調正式サスペンションキットです。

ファミリーカーとしての使用を考慮した快適な乗り心地と軽快なハンドリングを実現しつつ、車高調整による美しいローフォルムを両立します。

先ほど紹介したARTISAN SPIRITSのエアロパーツのような、ラグジュアリーなエアロパーツを装着する際には是非装着したいサスペンションです。

ELFORD C-HR リフトアップコイル

ELFORDはC-HRをよりアクティブに楽しむためのリフトアップコイルを開発。

elfordトヨタc-hrリフトアップコイルです。出典:http://www.meiwa-net.com/

純正ショックアブソーバー対応のリフトアップコイルスプリングで、バランスを重視したリフト量と適切なバネレート設定により、オンロードでもオフロードでも力を発揮します。

乗り心地とスタイル、両方を実現したリフトアップコイルです。
 
カスタムカーカタログ公開中!カスタムカーカタログはこちら

C-HRカスタム、内装アイテムで差を付ける!

C-HRの外装だけでなく内装もカスタムすることで、運転時のテンションアップも間違いなしです!

今回はC-HRに用意されたペダルカバーをご紹介します!

DUCKS GARDEN C-HR アルミペダルセット

ducksgardenトヨタc-hrアルミペダルセット出典:http://www.ducks-garden.co.jp/

DUCKS GARDENのC-HR用アルミペダルセットは、アクセル、ブレーキ、フットレストの3点で構成されたアイテムです。

C-HR専用設計のため、純正ペダルに穴あけ加工なしで簡単に取り付けできます。

アクセルペダルカバーにはスロープを設けることでヒール&トゥをし易いように工夫され、ブレーキペダルカバーにはバーリング加工を施し、滑り対策もなされています。

見た目だけでなく機能性も抜群なC-HR用アルミペダルカバーです。
 

トヨタC-HRの中古車価格相場は?

トヨタc-hr © Toyota Motor Corporation

2018年6月現在、C-HRが発売されてから1年と数か月しか経っていないため、中古車市場はまだまだ高額です。

ガソリン車・ハイブリッド車ともに200~400万円が相場となっています。

市場に出回っている中古車の走行距離はほとんどが低走行車であり、多くが未走行~20,000km、最大でも50,000kmほどです。

中古車の車両状態は良質なものが多いですが、安価な車両には事故歴がある可能性もあるので注意しましょう。

また、発売間近に購入されたC-HRは、初回の継続車検が2019年12月~2020年前半あたりになるため、車検が残り少なくなれば中古車価格も安くなっていくと思われます。

購入する場合は車検費用も含めて考える必要がありますが、初回継続車検では交換する部品や調整箇所が少なく、重量税が免税対象になるため、比較的安く車検を済ませれます。

爆発的に売れた車のため今後中古車車両も大量に出てくることも予想されます。

中古車を狙っている方は、あと1年~2年ぐらいは待った方が安く購入できるかもしれません。
愛車に付けるパーツを探そう!カスタムパーツ探しはこちら

トヨタC-HRの維持費は?

自動車保険出典:写真AC

1年間にかかるガソリン代は?

トヨタC-HRの実燃費値は口コミを調べてみると、ガソリン車で13.7km/リッター、ハイブリッド車で23.7km/リッターといったところ。

年間のガソリン代は、年間1万km走行しレギュラーガソリン(2018年4月で約130円)を給油していれば、ガソリン車で約95,000円、ハイブリッド車で約55,000円です。

車検費用は?

新車購入後の初回継続車検では、ハイブリッド車は重量税が免税となります。
・重量税:ハイブリッド車 免税、ガソリン車 22,500円
・印紙代(指定工場で車検を依頼する場合):1,100円
・自賠責保険(24ヶ月):25,830円
・車検基本料金(トヨタディーラー):約35,000円

これらの費用からハイブリッド車が61,930円(1年分で30,965円)、ガソリン車が84,430円(1年分で42,215円)です。

車検代に関しては、ディーラーや販売地域、法改正などで価格が違ってくるため、上で求めた価格はあくまで大まかな見積もり額です。
人気ブランドが集まる日本最大級のカスタムカー&パーツ通販サイト!

年間の自動車保険料は?

自動車保険料は、加入条件を"35歳~”、”ゴールド免許”、”18等級”、"年間走行距離1万キロぐらい”とすれば、対物対人無制限で、車両保険をつけて約7万5,000円となります(モタガレ調べ)。

トータルでの年間維持費は?

C-HRの自動車税は、ハイブリッド車がエコカー減税対象車であるため、新車登録翌年度が10,000円、それ以降が39,500円です。

ガソリン車では新車登録翌年度以降から34,500円の自動車税が発生します。

さて、ここでこれまでに求めてきたガソリン代、車検代、自動車保険代、自動車税から年間の維持費を算出してみると、以下のようになります。
 
C-HRハイブリッド車 C-HRガソリン車
ガソリン代 55,000円 95,000円
車検費用(1年分) 30,965円 42,215円
自動車保険 75,000円 75,000円
自動車税 39,500円
(登録翌年:10,000円)
34,500円
合計 200,465円
(登録翌年:170,965円)
246,715円

※あくまで大まかな見積もり額のため、実際の金額と違う場合があります。

まとめ

toyotac-hr© Toyota Motor Corporation

トヨタC-HRについてカスタムパーツや中古車価格、保険料や税金、維持費などを紹介していきました。

C-HRは街中で見かける機会も多いクルマです。

スタイリッシュで高性能な小型クロスオーバーSUVなため、ノーマルで乗るのも良いですが、乗っている人が多いクルマだけにカスタムして自分だけの特別な車に仕上げるのも楽しいはず!

是非、モタガレを参考に自分だけのトヨタC-HRに仕上げて下さい!

以下のリンクよりC-HRのカスタムパーツがもっと見れます!
取扱ブランドは日本最大級!パーツブランドはこちら

あわせて読みたい

モタガレトップページ
カスタムカーカタログ公開中!カスタムカーカタログはこちら

この記事をシェアする!