ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産ノート(E12)のカスタム!特徴やライバル車、中古車価格とは?!

日産ノート(E12)のカスタム!特徴やライバル車、中古車価格とは?!

「世界初のシリーズハイブリッドモデルを追加」という超テコ入れを実施し、一気にスターダムに返り咲いた日産E12ノートです。

本記事では、日産E12ノートにおすすめのカスタムパーツをご紹介します!

ノートのカスタム情報だけでなく、ノートの特徴やライバル車との比較や中古車価格に関してもお届け!

日産 ノートをご紹介!!コンパクトカーに一芸あり!

日産 ノート 出典:http://www.nissan.co.jp/


初代ノートの誕生は2005年、ルノー傘下に入って生まれ変わった日産の新たな世界戦略車としてデビューした、1.5リッタークラスのコンパクトカーでした。

当時はパルサーやサニーの後継車、ティーダが並行して存在したため日本国内ではやや影が薄かったものの、ヨーロッパでは小型ミニバンに相当するモデルに分類されるほど高いスペース効率を持ち、世界的な販売戦略では成功したモデルです。

同クラスのフィットやスイフトに比べればスポーツ性など派手なイメージこそ無かったものの、5速MTの設定がある1.6リッターモデルを追加するなど、日産のコンパクトカーとして次第に存在感を増していきました。

2012年のモデルチェンジで2代目E12になると、ティーダが統合されて名実ともに日産の主力コンパクトカーとなり大ヒット、ハイブリッド車を除くガソリン車のベストセラーカーとなります。

その後は堅調な販売台数を維持して常に軽自動車を除く日産車ではトップ、全体でも販売台数上位を維持していたものの、2016年11月のビッグマイナーチェンジで世界初のシリーズハイブリッド車「ノートe-POWER」の人気が大爆発。

日産車としては実に約30年ぶりに日本市場の軽自動車を含む販売台数トップに立ちました。

ノートのカスタム事情

日産の主力コンパクトカーであるE12ノート。

ガソリン車とe-POWERのそれぞれにスポーティーバージョンのNISMOをラインナップするなど、カスタムとの相性もバッチリですね。

純正状態でもコンパクトカーらしからぬ高級感とスポーティーさが漂うE12ノートですが、カスタムを施すことでその印象を更に高めることが出来たり、エアロパーツを自分好みにカスタムすればドライブするのもより一層楽しくなります!

モタガレがE12ノートのカスタムに是非おすすめしたい、厳選されたカスタムパーツをご紹介します!

ノートに似合うホイールは?

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

E12ノートにピッタリなホイールをご紹介します。

今回はRAYSのスポーツホイールブランドの「VOLK RACING」から「ZE40」をご紹介します。

RAYS VOLK RACING ZE40


rays volkracing ZE40出典:https://www.rayswheels.co.jp/

スタンダードな5穴ホイールに10スポークという理想的なレイアウトを採用し、高い剛性を生み出しています。

軽量で高剛性な鍛造ホイールであるZE40は、E12ノートのドライビングの楽しさをより一層なも
のとしてくれます。
会員登録すれば500ポイント付与

ノートのインテリアカスタム

ホイールでクルマの足元のオシャレを演出したら、愛車のインテリアをドレスアップしてみませんか?

純正状態でもまるでコクピットのような雰囲気のE12ノートですが、シートカバーを装着する事で、汚れを防止しつつ車内の雰囲気をガラリと変えることが出来ます。

今回はE12ノートにオススメのシートカバーをご紹介します。

イレブンインターナショナル CLAZZIO COOL 

イレブンインターナショナル CLAZZIO COOL※画像は別車種です。
出典:http://www.11i.co.jp/

通気性に優れたメッシュ生地を背もたれと座面のセンター部分に採用し、オールシーズンで快適性を発揮します。デザイン性と機能性を両立させたクールなシートカバーです。

※以下は不適合になります。
本革シート
助手席回転シート(オプション)
NISMO:専用スポーツシート車(オプション)
NISMO S / e-POWER NISMO
e-POWERの4WD

ノートのエアロパーツ

カスタムの醍醐味と言えば、エアロパーツ/ボディキットによるドレスアップです。

カスタム意識したデザインであるE12ノートにボディキットを装着し、あなただけの個性を発揮しましょう!

E12ノートにおすすめのエアロパーツ/ボディキットをご紹介します!
 

TAKERO'S フロントバンパースポイラー

タケローズ 日産ノート フロントバンパースポイラー出典:http://www.takeros.jp/

TAKERO'S製の「フロントバンパースポイラー」です。

E12型ノートのフロントフェイスを一新させ、スポーティなスタイリングを実現。

左右のダクト部にデザインされた特徴的なラインがボディに立体感を与え、迫力のあるフロントビューを演出します。
 

TAKERO'S 3Dサイドスポイラー

タケローズ 日産ノート 3Dサイドスポイラー出典:http://www.takeros.jp/

TAKERO'S製の「3Dサイドスポイラー」です。

純正ボディラインにボリューム感を加え、ワイドなスタイリングを実現。

エッジの効いたデザインと、エアロ後方部に設けられたダクトがさらなるスポーティ感を演出します。
 

TAKERO'S リアバンパースポイラー

タケローズ 日産ノート リアバンパースポイラー出典:http://www.takeros.jp/

TAKERO'S製の「リアバンパースポイラー」です。

左右ダクト部の攻撃的なデザインがリアビューにインパクトを与えます。

下部にはディフューザー形状のデザインを施し、スポーティさを演出。
 

TAKERO'S リアウィングエクステンション

タケローズ 日産ノート リアウィングエクステンション出典:http://www.takeros.jp/

TAKERO'S製の「リアウィングエクステンション」です。

NISMOグレードに純正で装着されるリアスポイーラーに装着することで、よりスポーティで攻撃的なスタイリングを演出します。

ルーフのラインに沿ってデザインされているので違和感なく装着でき、トータルのバランスを崩しません。

※NISMO純正ウィングを115mm延長させます。
 

TAKERO'S アイライン

タケローズ 日産ノート アイライン出典:http://www.takeros.jp/

TAKERO'S製の「アイライン」です。

装着することでE12型ノートの鋭いヘッドライトに、さらにスポーティな印象を与えます。

エアロだけで物足りない、細かい部分にまでこだわりを入れたいユーザーにおすすめのパーツになっています。

ノートの車高調

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンスプリングによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はE12ノートにおすすめのローダウンスプリングをご紹介します!
 

TRUST GReddy BLコンフォートダウンスプリング

トータルチューニングパーツメーカーとして広く知られているTRUST(トラスト)。

マフラー、ターボキットなどクルマを速くするためのパーツはもちろん、スロットルコントローラーやメーターなど、機能性を重視したチューニングパーツも幅広い車種で取り揃えています。

今回ご紹介するトラストのローダウンスプリング、「GReddy BLコンフォートダウンスプリング」も、様々な車種に対応していることが特徴で、E12ノートにも使用可能です。

TRUST GReddy BLコンフォートダウンスプリング出典:https://www.trust-power.com/
会員登録すれば500ポイント付与

ノートのマフラー

カスタムパーツで忘れてはいけないのはマフラー交換ですね。

大幅な出力向上は望めませんが、サウンドやリアビューの変化などを楽しむ事が出来ます。

ノートカスタムの定番パーツとして、オススメのE12ノート用マフラーをご紹介します。

HKS リーガルマフラー

HKS リーガルマフラー 日産 ノート出展:https://www.hks-power.co.jp/

HKS リーガルマフラー 日産 ノート出典:https://www.hks-power.co.jp/
※前期に装着するとバンパーとのクリアランスが多くなります

HKSのリーガルマフラーは、e-powerにも対応したノートE12 後期用マフラー です。

後期モデルの独特なデザインのリアバンパーに合わせ専用モデルで、静かながらスポーティーな音質を実現し、人気のe-powerにも対応しています。

ノートの特徴やライバル車、中古車価格等は?!

次のページでは、E12ノートの特徴や、ライバルとなり得る車両について、そして中古車価格等の気になる情報をお届けします!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!