【SUBARU】ツーリングワゴンVM4/VMG型レヴォーグ最新カスタムまとめ

【SUBARU】ツーリングワゴンVM4/VMG型レヴォーグ最新カスタムまとめ

まとめ


2013年11月20日。第43回東京モーターショーでワールドプレミアされ、一躍注目を浴びることとなったスバル レヴォーグ。
北米向けに大型化されていったレガシィの穴を埋めるかのような立ち位置であり、5代目レガシィで終了となったツーリングワゴンを引き継ぎ、6代目レガシィツーリングワゴンとも言える存在です。

ベースは4代目インプレッサで、スポーツセダンのWRXと共通設計されていますが、車名はWRXとレヴォーグとで分かれています。

新車価格:257〜365万円
(2017/02/02現在)
中古車相場:149〜372.8万円
(2017/02/02現在 当社独自調べ)
Contents
Page 1
Page 2
Page 3
Page 4
Page 5
  1. S-CRAFT LEVORG(エスクラフト レヴォーグ)
  2. CHARGE SPEED BottomLine LEVORG(チャージスピード レヴォーグ)
  3. まとめ

S-CRAFT LEVORG(エスクラフト レヴォーグ)

http://www.frp-craft.com/

WRCスタイルのエアロパーツでおなじみのS-CRAFT(エスクラフト)。

エアロパーツに関しては「過剰なまでの後付け感」を意識することで、いかにも社外バンパーがついてるぞ、とアピールすることが狙いです。

フロントバンパーには大きな開口部が設けられ、他社製に比べても大きなリアスポイラーが装着されています。

S-CRAFT(エスクラフト)公式HP:http://www.frp-craft.com/
住所:埼玉県入間郡三芳町北永井520-2

S-CRAFT LEVORG(エスクラフト レヴォーグ)装着パーツを見る
 

CHARGE SPEED BottomLine LEVORG(チャージスピード レヴォーグ)

出典:http://www.chargespeed.com/

様々な車種でもエアロパーツとして認知度の高いチャージスピード。シンプルかつアグレッシブなエアロパーツが特徴です。

追加ダクトが設けられたカーボンボンネットはもちろんのこと、リップスポイラーやミラーカバー、センターコンソールに至るまで、カーボンで纏められておりスポーティな質感を与えています。

CHARGE SPEED(チャージスピード)公式HP:http://www.chargespeed.com/
住所:大阪府豊中市夕日丘1-13-7 1F

CHARGE SPEED BottomLine LEVORG(チャージスピード レヴォーグ)装着パーツを見る
 

まとめ

レヴォーグのデモカーいかがだったでしょうか?

高性能4WDであり運転支援システムのアイサイトを搭載、ツーリングワゴンであることから荷物を多く積むことができ、それでいながらパワーもあるので高速道路を使って遠出も楽。

まさにいたせりつくせりなレヴォーグを、さらにカスタマイズすることで、またドライブに行きたくなること間違い無し。 カスタマイズは十人十色、自分好みにレヴォーグをカスタムしてみて下さい。
 
RECOMMEND

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

もっと見る