ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ZC33Sスイフトスポーツ デモカー装着ホイール6選!

ZC33Sスイフトスポーツ デモカー装着ホイール6選!

日本のみならず、スズキの海外戦略車としての一面を持ち、ヨーロッパを中心に人気を博しているスイフトスポーツ。

また、カスタムやチューニングカーとして楽しめるホットハッチであることはもちろん、ジムカーナやダートトライアル、ラリーなどの国内競技などでも人気があり、老若男女様々なユーザーがその走りを楽しんでいます。

そんなスイフトスポーツの最新型である「ZC33S スイフトスポーツ」は、ボディ軽量化と剛性アップの実現している上に、パワフルになったターボエンジンを搭載。

確実な正常進化を遂げており、カスタムベースとしての注目度も抜群です。

今回は、ZC33Sスイフトスポーツのショップデモカーに装着されているホイールをご紹介します!

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

新型スイスポ必須パーツ満載!タイヤラウンジ野口商会のZC33Sチューニングに迫る!

新型スイスポ必須パーツ満載!タイヤラウンジ野口商会のZC33Sチューニングに迫る!

『BBR(バトルビーレーシング)』を展開する埼玉県秩父郡の『タイヤラウンジ 野口商会』が手がけるZC33Sのカスタムカーをご紹介します。 主なカスタム点は車高調、ホイール、ECU書き換えなど、あくまでライトチューンをベースに、走りの良さと使い勝手の良さを両立したオールラウンダーなスイスポが本来持つ魅力を存分に引き出した1台となっています。 注目は専用モデルのアルミ鍛造1ピースホイール『ボルクレーシングZE40』や、スイスポにはもはや必須の『VSCC』です!

スイフトスポーツの第一人者「R's」のZC33Sは速くて快適!?スイスポ最新チューニング事情

スイフトスポーツの第一人者「R's」のZC33Sは速くて快適!?スイスポ最新チューニング事情

ZC31Sの時代からスイスポ用のカスタムパーツを開発し、スポーツ走行を愛するスイスポユーザーから絶大な人気を誇るのが、静岡県浜松市の『R's(アールズ)』です。 もちろん、新型スイスポ(ZC33S)も開発にいち早く着手し、デモカーの速さも折り紙つき。 しかし、アールズのデモカーが他のスイスポのタイムアタッカー達と違うのは、ストリートでの快適性と運動性能を両立している点と言えます。 高い次元に仕上げられたデモカーからは、まさにスイスポの第一人者の矜持を感じるところでしょう。

剛性アップで差を付ける!?レイル流走れるスイフトスポーツ(ZC33S)のチューニングとは?

剛性アップで差を付ける!?レイル流走れるスイフトスポーツ(ZC33S)のチューニングとは?

デビューからスポーツ走行を楽しむオーナーが多かったZC33S型のスイフトスポーツですが、神奈川県横浜市のパーツメーカー『レイル』もスイフトスポーツチューニングをいち早く取り掛かったメーカーのひとつ。 腕自慢がこぞって筑波サーキット・コース2000でそのタイムを競い、切磋琢磨し合っていますが、新型スイスポをラジアルタイヤで1分4秒台に突入させたのがレイルでした。 今回はそんなレイルが所有するデモカーをご紹介。レイル流の走れるスイスポづくりを学んでみましょう。

スイフトスポーツで走りを楽しむならコレで決まり!DランゲージのZC33Sチューニングに迫る!

スイフトスポーツで走りを楽しむならコレで決まり!DランゲージのZC33Sチューニングに迫る!

やみくもにパーツの交換を行うことなく、必要な時に必要なパーツ、作業を行うことで、確実にそのオーナーが速く走れるクルマ作りを行うディーランゲージ。 走りが楽しい車種をこれまでに沢山チューニングしてきたDランゲージですが、当然スイフトスポーツもZC31Sの時代から手掛けてきています。 その最新型であるZC33Sは、走りを楽しみたいユーザーが“ちゃんと”サーキットを楽しめる仕様として仕上げられています。

RAYS(レイズ) VOLK RACING CE28SL

まず、RAYS(レイズ) VOLK RACING CE28SLをご紹介します!

GReddy SWIFT SPORT


出典:https://www.rayswheels.co.jp/

RAYSのホイール「VOLK RACING CE28SL」です。

徹底的に軽量化を図り、かつ高剛性化の為に適所を厚肉化。

最新の解析と新しいアプローチにより開発された、視覚的にも実用性にも優れたモデルです。

出典:http://www.trust-power.com/

※デモカーGReddy SWIFT SPORTにはフロント、リア共に17×7 1/2JJサイズが装着されています。
 

YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN Racing RZⅡ

次に、YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN Racing RZⅡをご紹介します!

Kansai SWIFT sport

ZC33S スイフトスポーツ ホイール ホイールその他 ホイール本体 YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN Racing RZⅡ出典:http://www.yokohamawheel.jp/

YOKOHAMA WHEELのADVAN Racing RZⅡです。

ツイン5本スポークと均等10本スポークが融合したクロスオーバーデザインが特徴的で、ツインスポークの狭角側は、段つき形状とすることで強度を確保しつつ細いスポークデザインを実現します。

さらに、すべてのカラーがリムフランジ部分にダイヤモンドカットを施した光輝リングを持ち、このリングが新しいRZⅡのアイデンティティともいえる部分でもあります。

サーキット走行の性能を求める人だけでなく、ドレスアップ目的の人にも最適なカスタムパーツです。

出典:http://www.kansaisv.co.jp/index.html

KansaiSERVICEのカスタムカーには「ADVAN Racing RZⅡ」が装着されています。
※デモカーにはフロント17×8.0J+45、リア17×8.0J+45が装着されています。
 

Prodrive(プロドライブ) Prodrive GC-05N

次に、Prodrive(プロドライブ) Prodrive GC-05Nをご紹介します!

CUSCO SUZUKI SWIFT Sport ZC33S


出典:http://www.prodrive-japan.com/

GC-05Nは、Prodriveらしい5本スポークの美しさを継承しつつも、新時代への挑戦とも言える新機構を備え、約1年半という開発期間を経てリリースされています。

リムエンドに配される”p-linker”(アルミ削り出しエクステンション)が、スポークをリムエンドまで延長し、視覚的な大口径感を演出しながら、組み立て2ピース品のような奥ゆき感と、1ピースの大口径感を両立させます。

また、デザインへの「遊び心」と、かねてよりモータースポーツフィールドで培った「性能と品質」が、新たな5本スポークデザインを構築し、「美しい速さ」というスポーツホイールのあるべき姿を具現化しています。

出典:https://www.cusco.co.jp/

デモカーにはF:18x8.0J+38、R:18x7.5J+50が装着されています。
会員登録すれば500ポイント付与

YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN RACING GT

次に、YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN RACING GTをご紹介します!

HKS TRB-04

ZC33S スイフトスポーツ ホイール ホイールその他 ホイール本体 YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN RACING GT出典:http://www.yokohamawheel.jp/

ADVAN RACING GTは、ADVAN Racingブランドの金型鍛造1ピースホイールです。

レーシングマインド溢れる5本スポークディープリムデザインで見た目、性能ともに両立しています。

また、サイズと装着する車種のキャリパークリアランスを考慮したスタンダード、ミディアム、エキストラの3タイプのリム深さを設定しています。

©モタガレ

WedsSport(ウェッズスポーツ) SA15R

次に、WedsSport(ウェッズスポーツ) SA15Rをご紹介します!

LAILE スイフトスポーツ(ZC33S)

ZC33S スイフトスポーツ ホイール ホイールその他 ホイール本体 WedsSports(ウェッズスポーツ) SA15R出典:http://wedssport.jp/

WedsSport(ウェッズスポーツ)製のホイール「SA15R」です。

通常、鋳造は鍛造に比べデザインの自由度が高いですが、鍛造に比べ薄肉成型に向いておらず、軽量化には限界があります。

WedsSport SA-15RはウェッズのAMF(アドバンスド・メタル・フォーミング)で製造されています。

AMF製法とは鋳造と鍛造の製法を掛け合わせた「第三の製法」で、デザインの自由度は保ちながら、リム部はスピニングマシンによって必要最低限の薄さで引き伸ばされているため、非常に軽量化され、バネ下荷重の低減に貢献します。

軽量でありながら鋳造製法のため、コストパフォーマンスも高いホイールです。


出典:http://laile.co.jp/

※こちらのデモカーには17×7.5J +48が装着されています。

YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN Racing RG-D2

最後に、YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN Racing RG-D2をご紹介します!

Original RUNDUCE スイフトスポーツ(ZC33S)

ZC33S スイフトスポーツ ホイール ホイールその他 ホイール本体 YOKOHAMA(ヨコハマタイヤ) ADVAN Racing RG-D2出典:http://www.yokohamawheel.jp/

ヨコハマタイヤ製のホイール「ADVAN Racing RG-D2」です。

伝統的な6本スポークが特徴的なデザイン。

ステップリム形状を持つ鋳造1ピース構造ですが、特にダイヤモンドカットされた仕様では、まるで2ピースのようなルックスを実現しています。

カラーバリエーションは、マシニング&レーシングハイパーブラック、セミグロスブラック、マシニング&ブラックガンメタリックの3色設定です。

出典:http://www.runduce.com/
 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

ZC33S スイフトスポーツのショップデモカーに装着されているホイールをご紹介してきました。

あなたはどのホイールがお好みでしたか?

ZC33Sスイフトスポーツはこれからどんどんカスタムノウハウが蓄積され、カスタムが熟成されていきます。

モタガレではこの先もZC33Sスイフトスポーツのカスタムに注目して行きます!

ZC33Sのカスタムカー/カスタムパーツはこちらからチェック!

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!