ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
レクサスCTのカスタム情報や車の特徴、気になる維持費や中古車価格は?!

レクサスCTのカスタム情報や車の特徴、気になる維持費や中古車価格は?!

トヨタ自動車が展開する高級車ブランドであるレクサスから販売されている、ハッチバックハイブリッドカー、LEXUS CT200h。

レクサスならではのスピンドルグリルを採用したフロントマスクは、存在感を高めたフロントフェイスを実現。

また環境に配慮したハイブリッドカーながら、スポーツ・エコ・ノーマル・EVの4種類の走行モードを可能にする「ドライブモードセレクトシステム」を採用した事で、幅広い層に人気を博しています。

今回はLEXUS CT200hのおすすめカスタムパーツやクルマの特徴、燃費や維持費、中古車価格についてもご紹介します!

レクサス CTとは

 LEXUSレクサスCT200h出典:https://lexus.jp/

1980年代末、初代LS(日本名トヨタ セルシオ)、初代ES(同カムリプロミネント)から始まっただけに、トヨタの高級車ブランド『レクサス』は日本の基準で言えば少々大柄な車ばかりでした。

1990年代末に登場した初代IS(同アルテッツァ)は2リッターエンジンもラインナップしたプレミアムコンパクトセダンでしたが、2代目からは大型化してしまいます。

従って、1999~2005年に初代ISが存在した一時期を除けばエントリーモデル不在と言ってよいレクサスでしたが、2011年1月にようやくオーリスや30プリウスと同じプラットフォームを使ったCTが発売され、エントリーモデル不在が解消されました。

レクサスのエントリーモデルとして、あるいはレクサスユーザーのセカンドカーとしての需要もあるCTは安価で使い勝手に優れた5ドアハッチバック車に、『レクサス』ブランドの格を落とさない程度に高級な内外装を与えられ、現在も販売中です。

レクサスCTのカスタム事情は?!

レクサスを代表するCセグメントハッチバックであるレクサス CT。

ノーマルのまま乗っても風格や走りは十分ですが、カスタムする事で唯一無二の存在へと昇華させる事が出来ます。

プレミアムなクルマをよりオリジナリティ溢れる楽しいクルマにカスタムするのは如何でしょうか?

中古車価格が落ちてきている初期モデルを購入し、浮いた費用をカスタムパーツに回すのもアリだと思います。

今回は、レクサス CTのおすすめのカスタムパーツをご紹介します!

ホイール交換でレクサスCTを足元からドレスアップ!

皆さんは、愛車のホイール交換をしたことはありますか?

軽量アルミホイールへ交換すれば、バネ下重量の軽量化による車両運動性能の向上が期待できたり、デザイン性でホイールを選べばクルマの見た目を大幅に変化させることができます。

レクサス CTにピッタリなホイールをご紹介します。
会員登録すれば500ポイント付与

BBS RI-A

出典:https://bbs-japan.co.jp/

モータースポーツファンはもちろん、そうでない人も一度は憧れるBBS。

飽くなき探究心を注ぎ込んだ確かな品質は、ホイールという名の工芸品として昇華しています。

国内最高峰のレース「SUPER GT」の実戦で投入されているホイールと同一思想で、同一の造形で作られた究極のレース仕様ホイール「RI-A」です。


bbs ri-a出典:https://bbs-japan.co.jp/

ホイールとタイヤの空転を抑制するアンチスリップペイントや、脱着時にナット穴を傷めないようにブッシュをスチール製にする等、極限領域での機能性・信頼性を余す事なく継承し、細部までこだわって制作されています。

レクサス CTの内装にオリジナリティを出すアイテムとは?!

レクサスに乗る喜びは、高級感溢れるインテリアからも感じ取る事が出来ます。

インテリアパーツも大事なドレスアップカスタムの一つ!モタガレではインテリアパーツも沢山ご紹介しています!

レクサス CTの内装、少しはカスタムしたいけど、大幅なドレスアップはあんまり・・・

というレクサス CTオーナーにおすすめのアイテムがあります。

装着すれば、レクサス CTでのドライブもより一層楽しいものになる事間違い無しです!

LXシートサイドクッション

LX-MODE LXシートサイドクッション出典:http://www.lx-mode.jp/

運転中等に小物等がセンターコンソールの隙間に入ってしまった経験はありませんか?

運転席・助手席とセンターコンソールの隙間に挟んで埋めることで小物などが入り込んでしまうのを防げるクッションの2点セットです。

内装のカラーに合わせ4色の設定が有り、より統一感のあるインテリアを実現する事が出来ます。
 
会員登録すれば500ポイント付与

レクサス CTをエアロパーツでドレスアップ!

レクサス代表するハッチバック車、レクサス CTのカスタムの醍醐味は、何といってもエアロパーツによるドレスアップでしょう。

レクサス CTのオリジナリティ、風格共に高める厳選されたエアロパーツの前期用を中心にご紹介します!

SKIPPER LEXUS CT200h Fスポーツ(ZWA10)

レクサスCT出典:http://www.skipper.co.jp/

レクサスをはじめ、国産車から外国車まで幅広い車種のエアロパーツを専用設計品で展開するSKIPPER(スキッパー)。

SKIPPERがレクサス CT(前期)用に開発したエアロはレクサスCTに新たなスタイルを実現する、スポーティー&ワイルドなデザインが特徴です。

レクサスCT出典:http://www.skipper.co.jp/

ラグジュアリーなレクサス CTのスタイルにスポーティーさ溢れるボリュームをプラスし、新たな表情を創り出す事が出来るフロントリップスポイラーです。

中央部のエッジの効いた立体的なデザインと、リップスポイラーとは別売りの爪のようなデザインのフォグレンズカバーが、レクサスCTのフェイスに唯一無二の迫力溢れる存在感を演出します。

レクサスCT出典:http://www.skipper.co.jp/

純正のスタイルはそのままに、ロー&ワイドなスタイルを実現するリアアンダーディフューザー。

GTカーを彷彿とさせるフィン形状とエッジの効いたラインを配したレーシーなデザインが特徴です。
 

ARTISAN SPIRITS LEXUS CT

レクサスCT アーティシャンスピリッツエアロパーツ出典:http://artisanspirits.co.jp/

「アクティビティ&デザイン」をブランドコンセプトに、スポーティーながら高級感溢れるデザインのドレスアップパーツを展開するARTISAN SPIRITS(アーティシャンスピリッツ)。

ARTISAN SPIRITSがレクサス CT用に開発したエアロパーツは、機能性を重視しながら、静止した状態でも走る姿をイメージ出来る、存在感あるデザインが特徴です。

フロントはハーフタイプを採用し、CT200hならではの高級感を漂わせたスポーティーな表情はそのままに、アグレッシブなスタイルを実現。

装着後は約20mmフロントバンパー部の地上高が下がり、よりロー感を強調したスタイルを実現しやすいデザインになっています。

レクサスCT アーティシャンスピリッツエアロパーツ出典:http://artisanspirits.co.jp/

サイドステップは中央部を抉る様な立体的なデザインを備え、よりアグレッシブなスタイルを実現出来るサイドステップです。

程よくボリュームをプラスし、サイドビューの腰高感を解消します。

レクサスCT アーティシャンスピリッツエアロパーツ出典:http://artisanspirits.co.jp/

純正のスタイルにボリュームとアクセントをプラスし、スポーティーなリアビューを演出する事が出来るリアアハーフスポイラーです。

装着後は約15mmリアバンパー地上高が下がり、効果的に低重心感を与える事が可能です。
 

ARTISAN SPIRITSのレクサス CT用カスタムパーツは他にもあります!
会員登録すれば500ポイント付与

LX-MODE LXフロントグリルガーニッシュ

LX-MODE LEXUS CT200h (10系前期) 

LEXUS CT200h  LX-MODE LXカーボンフロントグリルガーニッシュ出典:http://www.lx-mode.jp/

LX-MODE製のLEXUS CT用LXフロントグリルガーニッシュです。

純正グリル下端外周にさりげなくスポーティー感をプラス出来るワンポイントアイテムです。

パーツ自体の主張は控えめなものの、ドレスアップ効果は抜群!LX-MODEならではの精巧なデザインが唯一無二の存在感をフロントフェイスに演出します。

画像のカーボン製の物の他、ブラック、シルバーがラインナップされています。

カスタムの初めの一歩としてもおすすめです。

LX-MODE LXサイドガーニッシュ

LX-MODE LEXUS CT200h (10系前期) 

LEXUS CT200h  LX-MODE LXサイドガーニッシュ出典:http://www.lx-mode.jp/

LX-MODE製のLEXUS CT用LXサイドガーニッシュです。

メッキ調の光沢感がボディサイドにアクセントを与え、高級感と低重心を演出するワンポイントアイテムです。

LX-MODEならではの、純正と見間違うマッチングに必見!おすすめのドレスアップアイテムです。

※画像のHYBRIDエンブレムは純正品を移設。付属品ではありません。

LX-MODE LXリアガーニッシュ

LX-MODE LEXUS CT200h (10系前期) 

LEXUS CT200h LX-MODE LXリアガーニッシュ出典:http://www.lx-mode.jp/

LX-MODE製のLEXUS CT用LXリアガーニッシュです。

純正では物足りなかったテールゲート中央部を、カーボンorカラードルック化する事でワイド感とスポーティー感を演出。

さりげないワンポイントアイテムながら、ドレスアップ効果は抜群!

純正オプションパーツかと思うほど自然なフィッティングにも注目です。
会員登録すれば500ポイント付与
LX-MODE LEXUS CT200h (10系前期) 

LEXUS CT200h LX-MODE LXリアガーニッシュ出典:http://www.lx-mode.jp/

LX-MODE製のLEXUS CT用LXリアガーニッシュです。

純正では物足りなかったテールゲート中央部を、カーボンorカラードルック化する事でワイド感とスポーティー感を演出。

さりげないワンポイントアイテムながら、ドレスアップ効果は抜群!

純正オプションパーツかと思うほど自然なフィッティングにも注目です。

LX-MODE LXドアハンドルカバー E-Type

LX-MODE LEXUS CT200h (10系前期) 

LEXUS CT200h ドアハンドルカバー LX-MODE LXドアハンドルカバー E-Type出典:http://www.lx-mode.jp/

LX-MODE製のLEXUS CT用LXドアハンドルカバー E-Typeです。

純正カラードドアハンドルカバーを部分的にクロームメッキorカーボン化する事により、高級感やスポーティー感を演出。

取り付けも純正アウタードアハンドルへ両面テープで固定するだけなので、DIY志向のユーザーにもおすすめのアイテムです。

車高調を装着しロースタイルのレクサスCTを愉しむ!

ホイールを交換し、エアロパーツを組んだら、次はローダウンによるドレスアップはいかがですか?

車高の落とし方は、サスペンションキットや車高調、ローダウンスプリングによるものが挙げられますが、今回はレクサス CTにおすすめの車高調キットをご紹介します!
会員登録すれば500ポイント付与

HKS HIPERMAX Ⅳ GT


hks hipermax4 gt出典:https://www.hks-power.co.jp/

スポーツ走行における操作性とストリートでの乗り心地を両立したHKSの新世代スポーツサスペンション、「HIPERMAX Ⅳ GT」です。

ブラケット、ライドハイト、ロックナットにアルミ部材を使用することで、バネ下重量の軽減に貢献しています。

HKS HIPERMAX 4 GT装着イメージ/出典:https://www.hks-power.co.jp/

ローダウンを追及しつつも、普段の足がメインで出来るだけ快適に、同乗者への気遣いはしたくない、ギャップに気遣いはしたくない方にお薦めのサスペンションキットです。
 

LEXUS CT200hの維持費、燃費は?!

次のページでは、LEXUS CT200hの気になる維持費や中古車価格について解説します!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!